伝統生薬漢方薬(原典&オリジナル処方)|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。気付け、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢にすぐれた効き目を発揮します。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法
写真で検索

伝統生薬漢方薬(原典&オリジナル処方)!

、救心感應丸 氣、能活精、霊黄参、霊鹿参、複方霊黄参丸、律鼓心、活命参、亀鹿霊仙廣、救心の片仔黄・・・下にスクロールして下さい。

漢方1救心感應丸 氣(きゅうしんかんのうがん き)

感応丸

氣の巡りを良くする麝香、牛黄配合!
■商品特徴(第2類医薬品)
1、氣の巡りを良くする麝香(ジャコウ)、牛黄、龍脳をはじめとした7種類の動植物生薬と、熊胆の主要成分のウルソデキシコール酸を配合、気付け、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢にすぐれた効き目を発揮します。
2、お子様(8才以上)の用法、用量も設定されていますので、発育期のお子様にもお役立ていただけます。
詳細情報
■麝香(ジヤコウ)とは、雄のジャコウジカの腺分泌物で、心臓の強心作用や呼吸機能を高める作用によって動悸や息切れを改善します。また、中枢神経に働くことで気付け効果を現します。

90錠(10日分)

13,200円(税込み)
大箱より小分けさせて頂きます。

300錠(33日分)

38,500円(税込み)

■こんな症状でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

Check ストレスが続いて食欲がない
Check 緊張が続くと下痢しやすい
Check 不安や緊張でどきどきする
Check 旅行先で気分が悪い時の気付け
Check 朝起きられない時の気付け
Check シャキ(氣)ッと一日を過ごしたい
Check とにかくやる気がでない
■もっと詳しくはコチラ■あらゆる病気でお困りの方は「ご相談フォーム」よりお願いします。

漢方2能活精(のうかっせい・スッキリしない・モヤモヤ)

能活精

疲れた頭に活!カラダに活!
■商品特長(第3類医薬品)
1、羚羊角や沈香、遠志、サフラン等を配合し、現代人の疲れた頭と身体に焦点をあてた救心製薬オリジナルの滋養強壮剤です。
2、お子様(8才以上)の用法容量も設定されていますので、発育期のお子様の滋養強壮にもお役立て頂けます。

詳細情報

48カプセル (12日分)

10,780円(税込み)
小箱の取り扱いが無い為大箱より小分けさせて頂きます。

216カプセル (53日分)

44,550円(税込み)

今の世の中羚羊角

最近の高齢者は腎陽虚よりも腎陰虚の方が多く、若者も高齢者も腎陰虚で、肝臓の熱が頭に上昇しているので羚羊角は他の肝鬱や清熱の生薬に比べて、頭にピンポイントで効くようです。身体は休んでいるようでも、どうでも良い事をチマチマ考え続けて疲れているような場合、「考えない方が良い」といっても、本人にはどうする事も出来ません。羚羊角はそのような無駄な歯車を止めてくれます。
■羚羊角(レイヨウカク)とは、
ウシ科サイガレイヨウ等の新鮮な角を粉末したものです。角質タンパク、リン酸カルシウムを含みます。中国最古の薬物書といわれる「神農本草経」にも収載されています。
■サフラン
サフランは紀元前から人類に利用されますが、日本には江戸時代に薬として輸入され始めました。血流改善薬であり、シミ・ソバカスを消し、痛み(固定性刺痛)・腫瘤・出血に用います。精神安定作用も併せ持つ、身心に良い生薬です。

■こんな症状でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

・疲れて頭がボーっとしてやる気が出ない
・疲れて集中力が長続きしない
・疲れがたまって来るとなかなか思い出せない
・疲れてくると物を何処にしまったか忘れやすくなる
・疲れやすく家事が思うように進まない
■あらゆる病気でお困りの方は「ご相談フォーム」よりお願いします。

漢方3、霊黄参(れいおうさん:血流改善)

霊黄参

強壮生薬(鹿茸)が中年期からの健康作り!
■商品特長(第3類医薬品)
1、代表的な伝統生薬である牛黄と”牛黄と好相性”と言われる朝鮮人参のみを配合しました。
2、一日量に牛黄100mg、朝鮮人参1,500mg(原生薬換算)を配合しました。
3、確かな品質、牛黄、人参とも日本薬局方品を使用しています。
詳細情報
■牛黄(ゴオウ)とは、牛の胆嚢中にごく稀に発見される褐色の小球塊で、古来すぐれた強壮生薬として珍重されて来ました。

48カプセル (6日分)

30.800円(税込み)
小箱は置いてないので大箱より小分けさせて頂きます。

120カプセル (26日分)

71.500円(税込み)

霊黄参3日分

牛黄配合の霊黄参は高貴薬の為一日分2.000円以上と非常に高額の為3日分12カプセルの小分け販売を致します。■医者の薬と一緒に服用したい方■耳鳴りに効果が出るか試したい方■早く風邪を治したい方■残業が続きへとへとの方■高熱でも休めない方■受験・昇進試験が近い方■人前で咳や鼻水に困る方■スポーツ疲れの方等に最適です。
3日分12カプセル7.800円(税込み)メーカー説明文

こんな症状でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

・肝機能低下・血液の停滞
・一晩寝ても疲れが取れない
・カーッとのぼせやすい
・病中病後の疲労回復に
・暑い日が続くとバテる
・疲れすぎて食欲がない
・風邪をひき易い
・高熱を下げる(インフルエンザ)
■あらゆる病気でお困りの方は「ご相談フォーム」よりお願いします。

耳鳴り・花粉症でお悩みの方はご相談下さい。

気になる耳鳴りは牛黄・人参配合の漢方薬がよく効きます。
 <春の病>耳鳴りでお悩みの方はとても多く、身近な症状であるにも関わらず「スパっと治った」という言葉を聞いた事がありません。五行的には「耳の開竅する」のが腎なので、腎の病で間違いないのですが、実際は腎だけでは解決できないとても難しい症状の一つです。
耳鳴りは腎の病でありながら、春に悪化しやすい「春の病」という性格を持っています。ここから「温病」であることが分かります。温病とは、冬の寒さで閉じ込められていた「出すべき熱」が、気温の上昇に伴い、逃げ場を求めて暴れだした状態を言います。耳に逃げれば耳鳴り、鼻や目なら花粉症です。また、気管支ぜんそくや花粉症の鼻水に小青竜湯と霊黄参を一緒に服用すると「小青竜湯」単味よりはるかに優れた効果が実証されています。
温病自体は腎の保温力の低下によるものでも、腎虚が引き起こしている症状の緩和の目標は「熱のこもり」の解消です。そこで必要になるのが「出すべきものは出す」牛黄です。耳鳴りは、溜まった熱で沸かしているピーピーケトルが、沸騰して鳴っているようなものです。春のめまいや頭痛、肩こりも温病の仕業です。
■あらゆる病気でお困りの方は「ご相談フォーム」よりお願いします。

漢方4霊鹿参(れいろくさん:冷え・高齢)

霊鹿参

牛黄・朝鮮人参の強壮力を疲れたあなたに!
■商品特徴(第3類医薬品)
1、年齢からくる体力の衰えや、虚弱体質、冷え性の方に古来、強壮薬として用いられてきた鹿茸(ロクジョウ)と紅参のみを配合した滋養強壮剤です。
2、一日量の鹿茸1,200mg、紅参3,840mg(原生薬換算)を高濃度に配合しました。
詳細情報
■鹿茸(ロクジョウ)とは、雄鹿のまだ角化していない幼角(袋角)を乾燥したもので、中国最古の薬物書といわれる「神農本草経」に収載され、すぐれた強壮生薬として珍重されてきました。

84カプセル
(14日分)

18,150円(税込み)
小箱は置いてない為大箱より小分けさせて頂きます。

168カプセル
(28日分)

32,780円(税込み)

以下の症状でお悩みの方はご相談下さい。

・氣が少ない
・顔が青白い
・手足や腰が冷える
・寒いと体調が悪くなる
・風邪をひき易く、長引く
・虚弱体質で疲れやすい
■あらゆる病気でお困りの方は「ご相談フォーム」よりお願いします。

漢方5、複方霊黄参丸 (れいおうさんがん:女性の慢性体調不良)

複方霊黄参丸

血行不良・冷え性・胃腸虚弱にすぐれた効きめ(牛黄・鹿茸・紅参)配合
■商品特長(第3類医薬品)
1、牛黄(ゴオウ)や紅参(コウジン)をはじめ10種類の動物性生薬・植物性生薬を配合し、肉体疲労・病中病後・食欲不振などの滋養強壮にすぐれた効目を発揮します。
2、顔色のすぐれない方や、手足の冷える方で他のビタミン剤や滋養強壮剤で満足を得なかった方に効果的です。
3、お子様(8才以上)の用法・容量も設定されていますので、発育期のお子様の滋養強壮のもお役立ていただけます。

120丸(10日分)

11,000円(税込み)
お取り寄せ品になりますので、数日お時間を頂く場合があります。

300丸(25日分)

22,000円(税込み)

■あらゆる病気でお困りの方は「ご相談フォーム」よりお願いします。

しつこい婦人病でお悩みの方は、相談フォームよりご相談下さい。

漢方6、律鼓心(りっこしん:心臓の働きが弱い)

律鼓心

スムーズな血液循環は健康の基本。日頃からの心臓のケアに
■商品特長(第2類医薬品)
1、蟾酥(センソ=ヒキガエルの毒素)を1回量2,5mg配合。優れた効目を発揮します。
2、心拍数を増やさず心臓の収縮力を強めるので、心臓に負担をかけることなく血流を盛んにし、どうき、息切れ、気つけに効果を現します。
3、表面に金箔を掛け、苦しみやしびれ感を感じさせない、飲みやすい丸剤です。
4、1回1粒、1日2回朝夕の手軽な服用方法です。
■蟾酥(センソ)とは・・・
シナヒキガエルの腺分泌物で心筋の収縮力を高めて血液循環を改善し、呼吸機能を促進させます。

30粒(15日分)

9,350円(税込み)
小箱は置いてない為大箱より小分けさせて頂きます。

100粒(50日分)

28,600円(税込み)

次の症状でお悩みの方・良い漢方薬あります。

・階段や坂道などで起こる動悸や息切れ
・登山や炎天下の運動などで起こる動悸や息切れ
・満員電車での脳貧血や立ち眩みなどの気付けに
・飛行機での長旅の気付けに
・意識・集中力低下時の気つけに

漢方7、活命参(かつめいさん:鹿茸・菟絲子・枸杞子配合)

活命参

活力をあなたに!
■商品特長(第2類医薬品)
1、古来、強壮薬の双璧とされてきた紅参ろ鹿茸に、同じく滋養強壮の妙薬として用いられてきた菟絲子(トシシ)と枸杞子(くこし)を配合することにより、日頃の健康管理、特に女性に見られる冷え、のぼせから中高年の肉体疲労まで幅広く活用できます。
2、1包1gとコンパクトな服用しやすい顆粒剤です。顆粒は溶けやすく作られていますので、生薬成分が速やかに吸収されます。
こんな方に、こんな時に
・顔はほてるが手足や腰は冷える
・疲れが抜けず、根気がない
・夜中にトイレに起き、熟睡できず疲れが取れない
・だるくてやる気が起きない
・長時間パソコンを使ったり、新聞を読んでいると疲れがたまる

60包(30日分)

22.000円(税込み)

ご相談は

「ご相談フォーム」よりお願いします。

漢方8、亀鹿霊仙廣(きろくれいせんこう:亀板・鹿角配合)

亀鹿霊仙廣

亀板と鹿角のパワーが漲り、血液と肌にうるおいを!
■商品特長(栄養補助食品)
1、体内の血や潤いを養う「亀板」と、生命エネルギーや活力を補う「鹿角」が、健康維持に必要な物質やエネルギーをバランス良く補う栄養補助食品です。
2、さらに、枸杞子と朝鮮人参も配合しており、陰陽双補の強いパワーを備えています。
3、4つの素材を煮詰めてエキス化した顆粒で、スティックタイプの分包です。
■亀板(キバン)とは・・・
クサガメなどの甲羅のことで、これを煮詰めて固形の膠(にかわ)にしたものが亀板膠(きばんこう)です。ゼラチンやコラーゲンを含み、体内の血や肉体の潤いを補う働きがあると言われています。
こんな方に、こんな時に
・中年期以降も活力を保ちたい
・忙しさに体がついていかない
・潤い不足を感じている
・産後の健康維持に
春のめまい・イライラ・耳鳴り

28袋(14日分)

6.480円(税込み)

ご相談は

「ご相談フォーム」よりお願いします。

漢方9、救心の片仔黄

片仔黄

もたれ・腹部膨満感・食欲不振に、竹節人参配合健胃消化薬
■商品特長(第3類医薬品)
1、現在でも広く用いられている熊参丸(ゆうじんがん)や熊胆円(ゆうたんえん)、陀羅尼助(だらにすけ)などの日本伝統的な処方をもとに構成された健胃消化薬です。
2、健胃効果をもつチクセツニンジン・オウレン・オウバク・オウゴン・センブリ・胆汁の分泌を促し消化を助けるウルソデオキシコール酸・動物胆、ストレスなどによって荒れた胃粘膜の修復するカンゾウを配合することで、もたれや胃部・腹部の膨満感、食欲不振などに幅広くお使い頂けます。

270丸(30日分)

7.260円(税込み)

ご相談は

「ご相談フォーム」よりお願いします。

奇跡の難病改善法!

私達、生命体(人間・動物・植物他)は宇宙から降り注ぐ目に見えないエネルギーによって生かされています。もし、このエネルギーが何かのアクシデントにより遮断されたなら、間違いなく生命を維持する事は出来ません。

 この宇宙から降り注ぐエネルギーには、宇宙の巡行に合わせる為の振動も送られてきており、この振動数に狂いが生じると生命の維持は弱り、振動数の低下と共に死に近づいていきます。

 3歳児の振動数は1秒間に1兆回の振動で活性化されており、宇宙の意思ともつながっているのですが、段々とその意思は薄まり、人間界の都合の良い法則に流され少なくなっていきます。

 特に40才を過ぎる頃になりますと極端に少なくなりあらゆる病気の餌食になります。これは腸内細菌とも関連しており、振動数が低下するのに比例して悪玉菌有利の環境になるのです。理由はいろいろあるのですが、簡単に言えば、細胞や細胞の中の分子にゴミが溜まり起こるという事です。

 これらの原因によって病気になった場合一番に考える事は免疫力を高める事でしょう。この免疫力を高める為に良いと言われている漢方薬やサプリは山の様に市販されていますが、本当に効果があり治っているのでしょうか?治っており、満足している方には、このページに興味を示す必要はなく、今までの治療法を実践すれば良いでしょう。 
 しかし、私は40年以上医療に携わっており、医学が進んだという割には病気は減っていません。というより、増えている現状を鑑みた場合、どこかおかしいと思っているのです。

 うつ病やアトピーや統合失調症や癌などは増えており、全然治っていないではないかと不信感が募っている時に台湾北投石の原末に出会ったのです。

続きは
■「生命の玉とクリーム
■「癒しの森湯布院」ブログ
■あらゆる病気でお困りの方は「ご相談フォーム」よりお願いします。

PageTop