手足腰が冷え、とにかく元気がない.。こんなときにお試しください 。•顔が青白い•手足や腰が冷える•冷えるとだるく、疲れ易い•かぜをひきやすく、長引く•胃腸が弱く食欲がない•動けないほど疲れている

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法
写真で検索

霊鹿参(れいろくさん)

鹿茸(ロクジョウ)・紅参配合滋養強壮剤

霊鹿参

手足腰が冷え、とにかく元気がない
こんなときにお試しください
•顔が青白い
•手足や腰が冷える
•冷えるとだるく、疲れ易い
•かぜをひきやすく、長引く
•胃腸が弱く食欲がない
•動けないほど疲れている
■第3類医薬品

鹿茸(ロクジョウ)は若い草食系男性にも有効

鹿茸は、高齢者にと思われがちですが、むしろ若い人の腎虚(精力減退)に役立っています。現在の食事も活力のなないものになっているし、夜更かし、スマホ、ストレスなどの影響もあって、後天の精がお粗末で、命門の精が養われない。そういう不妊症、生理不順、冷え性には鹿茸が不可欠です。
医食同源という言葉がありますが、生薬は、食品とオーバーラップしているものが沢山あります。長芋は食品ですが、これを使いやすい大きさにそろえ乾燥したものは山薬(さんやく)という生薬になります。この他、シソの葉、ショウガ、ナツメの実などは紫蘇葉(しそよう)、生姜(しょうきょう)、大棗(たいそう)といった生薬として頻繁に使われています。動物由来の烏賊骨(うぞっこつ:イカの骨)、鉱物の石膏など食品とはかけ離れたものもありますが、生薬は、単一成分の合成薬と違い、一般に効きめがおだやかで、安心して利用できるものが多く、少しの経験があれば自分で利用法をコントロールするなど自己治療(セルフメディケーション)には最適の薬といえます。
鹿茸(ろくじょう)はシカ科の梅花鹿及びアカシカ馬鹿の雄の、まだ骨化していない幼角である。鹿茸の味は甘で、気は温である。仙人説明:五味は甘だから脾臓と胃に効き、気は温であるので、脾胃を温める作用があるので、胃の冷えに効果があるという事になる。

主として、血がだらだらと下る漏下(ろうげ)の病や、血の流れの滞りによって生じた悪血の病や、悪寒と発熱を伴う寒熱病や、急に何物かに驚いて、引っくり返る驚癇(きょうかん)の病を治す事が出来る。また、元気を益し、腎臓の働きの現れである志を強くし、堅固な歯を生じさせ、歳を取っても老いさらばえる事が不いようにする作用がある。
鹿茸の角の薬効
鹿茸の角は、鹿角という。鹿角は、主として、性質の悪い皮膚病の悪瘡や、比較的に根は浅いが、性質の悪いおできの癰(ヨウ)の腫れを治す事が出来る。また、人に悪い働きをする邪気や悪氣や、陰中すなわち生殖器の中に在留する留血を逐い出す作用がある。
朝鮮人参は、ウコギ科の多年草の根である。人参の五味は甘で氣は微寒であるゆえに、脾胃を益し、脾胃に熱を生じた病に効果がある。朝鮮人参は主として、肝・心・脾・肺・腎の五臓の気を補う事が出来る。ゆえに、精と神、すなわち、腎臓に蓄えられている精神的要素の精気と、心臓に蓄えれている精神的要素の神氣の働きを安らかにし、魂と魄すなわち、肝臓に蓄えられている精神的要素の魂氣と、肺臓に蓄えられている精神的要素の魄氣の働きを定め、また、直ぐにものごとに驚く精神不安や、すぐにどきどきして胸苦しくな
人に悪い影響を与える邪気
る心臓の動悸を止め、人に悪い影響を与える邪気を除き、目があきらかに見えるようにし、心孔を開き、つまり心臓の働きを良くし、智慧を益す、つまり頭の回転を良くする作用がある。これを久しく服用していると、身の動きが軽くなって、年齢を延ばせるようになってくる。
製品特長

古来、強壮薬として用いられてきた動物性生薬<鹿茸>と植物性生薬<紅参>だけを成分としたすぐれた効きめの滋養強壮剤です。
成分

6カプセル中、次の成分を含みます。

成分 分量 主な作用

鹿茸(ロクジョウ)末
1,200mg 雄鹿のまだ角化していない幼角(袋角)を乾燥したもので、中国最古の薬物書といわれる「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」に収録され、強壮生薬として用いられてきました。

紅参(コウジン)乾燥エキス
800mg
[(日局)紅参3,840mgに相当] 「神農本草経」に収載されている薬用人参の根を蒸して乾燥したもので、古くから漢方の要薬として広く用いられてきました。新陳代謝機能を活発にし、食欲を増進し、からだを丈夫にするはたらきがあります。
効能

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症
用法・用量

大人(15才以上)1回3カプセル、1日2回、水またはお湯で服用してください。
168カプセル 32.780円 (税込み)  添付文書
■ご相談は「お問合せフォーム」よりお願いします。

サービス2拡大表示

サービス品
1、仙人の除霊ミラクルオイルプロ仕様5ml
2、仙人のミラクルチップ8mmテープ6枚付き
3、薬石にラジウム10μシーベルト以上を接着
上記3品を併用して体内に溜まったゴミ(邪気)を取り去りながら快復に導きます。
詳細情報

奇跡の難病改善法

私達、生命体(人間・動物・植物他)は宇宙から降り注ぐ目に見えないエネルギーによって生かされています。もし、このエネルギーが何かのアクシデントにより遮断されたなら、間違いなく生命を維持する事は出来ません。

 この宇宙から降り注ぐエネルギーには、宇宙の巡行に合わせる為の振動も送られてきており、この振動数に狂いが生じると生命の維持は弱り、振動数の低下と共に死に近づいていきます。

 3歳児の振動数は1秒間に1兆回の振動で活性化されており、宇宙の意思ともつながっているのですが、段々とその意思は薄まり、人間界の都合の良い法則に流され少なくなっていきます。

 特に40才を過ぎる頃になりますと極端に少なくなりあらゆる病気の餌食になります。これは腸内細菌とも関連しており、振動数が低下するのに比例して悪玉菌有利の環境になるのです。理由はいろいろあるのですが、簡単に言えば、細胞や細胞の中の分子にゴミが溜まり起こるという事です。

 これらの原因によって病気になった場合一番に考える事は免疫力を高める事でしょう。この免疫力を高める為に良いと言われている漢方薬やサプリは山の様に市販されていますが、本当に効果があり治っているのでしょうか?治っており、満足している方には、このページに興味を示す必要はなく、今までの治療法を実践すれば良いでしょう。 
 しかし、私は40年以上医療に携わっており、医学が進んだという割には病気は減っていません。というより、増えている現状を鑑みた場合、どこかおかしいと思っているのです。

 うつ病やアトピーや統合失調症や癌などは増えており、全然治っていないではないかと不信感が募っている時に台湾北投石の原末に出会ったのです。

続きは
■「生命の玉とクリーム
■「癒しの森湯布院」ブログ

PageTop