慢性頭痛|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せください天気が悪くなると頭が痛くなる。イライラし頭痛がする。高血圧や頭の腫瘍で頭が痛い、原因不目の頭痛、目が痛く頭痛がする、緑内障による頭痛などあらゆる頭痛に対応します。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法
慢性的に続く頭痛の考えられる原因
・血圧が日頃から高い人は、脳内に溜まった血液が酸化して酸素不足から頭痛が起こります。その時は、ストレスの原因を除去して、頭を必要以上に使わないようにします。高血圧の原因のほとんどはストレスと緊張状態から起こりますので、常にリラックスる癖をつける必要があります。・腸内の以上ガスにより、血液に入り込んだガスの影響で頭痛が起こる。これは火事や職場環境の外因性のものと食べ物の誤りで慢性便性便秘になり、常時有毒ガスを発生している人です。腸内に溜まったガスは腸内の門脈という通路から解毒する為に肝臓に送られます。しかし、大量や長期的に続きますと、肝臓はへたり一部が血液に回り脳まで達し頭痛を引き起こします。これは言いにくい事ですが、何かの因縁によって悪霊が脳に入り込んだ場合です。

頭痛拡大表示

最近、社会の複雑さから逃げる為に、いじめが増えています。いじめる人も虐められる人も共に弱いのですが、より弱い者を狙って虐める陰湿ないじめが増えています。職場でも学校でも増えているのが現状です。これがトラウマとなりずっと続く事になり、常に小さな恐怖を感じる毎日を過ごしますと、悪いエネルギーを呼び寄せ、脳内に入り込ませるお手伝いをすることになり、霊障の為の頭痛が起こるのです。霊障が起こりますと、脳を自分のコントロール下におこうと熱を発生させコントロールセンターを妨害させる行為を始めます。コンピューターのCPUにウイルスが入ったようなもので、正常な脳は破壊を食い止めようと120%の力で対抗します。これに負けたら悪霊に支配された事になりますからお互い真剣です。
どちらかが降参する迄続きますので、辛いですよね、これを治すには、腸内の一番強い一番脳とコンタクト出来る菌を増やす事です。私は菌の中のわずか5%しかいない最上級の菌の事を神仏と繋がる菌である事から仏性菌と呼んでいます。これを輝源を飲んで増やすことと、脳内の熱を去る漢方薬を服用することです。要するに霊障は熱を好み、脳の働きが良い状態は脳が冷えている状態です。PCと同じですね。
次に考えられるのは、脳内に病気があるか、脳内に十分な血液を運び事が出来ない状態が体のどこかに起こっている場合です。例えば、肺の働きが弱まると静脈から運ばれた血液に酸素を供給でなくなります。そうすると脳内は酸素不足になり頭痛が起こります。この時は肺の力を強める訓練が必要でしょう。私達、アドバイス出来るのは、あくまでも漢方理論をもとにした教えですから、肺と大腸が協力関係にある事から、腸を強くしなさいとアドバイスします。高齢になると腸が弱るから肺炎で亡くなるのです。ですから、強くするという事は腸内細菌を強くする意味になりますので、やはり輝源を服用するのが一番でしょう。
次は脳内に腫瘍やつまりがある場合です。結構最近食事の洋食から増えている頭痛が長く続く場合は検査をして下さい。そして異常が見つかっても落ち込み事はありません。やるべきことをやれば、人間に持っている治癒力で快復できるものです。コンピュータも自分で治すソフトが入っており、毎日起こる軽いものは自分で回復させています。回復か快復の違いだけです。異常が見つかったらお気軽にご相談下さい。

頭痛拡大表示

・現在はコンピューターにスマホが無いと生活が出来ないほど一般に普及していますが、その為に疲労や不眠から来る頭痛が増えています。もちろん電磁波と言う大きな問題もからみ脳内は電磁波で一杯で肝臓はへとへとであります。目を酷使しますと、目の上下の瞼はべっとりします。このべっとりが悪いエネルギーが物質化したものでねっとり、べっとりが定番であります。私達ヒーラーはいかなる病気で見えられても必ず目の周りの悪いエネルギーの放電を致します。放電なのです。ですから頭痛の場合も電気の溜まりすぎでパンク寸前ですから、霊障抜きスティックで擦る放電するのです。これで大概の頭痛は消えますが、まだまだ内部に溜まっていますので、何度かに分けて出す必要があるのです。これを、ほっとくと悪いエネルギーと混ざり霊障へと移行するので早目の対策が必要です。あと、ゲームが問題ですが相当な電磁波を浴びていると思って下さい。電話の使い過ぎは、霊障のエネルギーと混ざり軟調や耳鳴りの原因になります。目を酷使すると血液を貯めている肝臓に負担をかけます。そうすると疲労になります。そのような時に補うのが、サメの肝油のサメミロンや濃度の高い牡蠣肉エキスのワタナベのオイスターを考えましょう。

目・頭痛拡大表示

弱弱しいエネルギー不足の頭痛
そもそもエネルギー(氣)不足ですから、頭や目に十分なエネルギーを送る事が無いゆえに長時間目をを使う仕事や計算を続ける事は出来ません。まして勉強など出来るわけないので成績は下がる一方です。そちらに少ないエネルギーを持っていかれると体を動かすエネルギー不足を起こします。ですので手術後は本を読むことを禁止されるのです。極力頭と目を使わないようにし、冷えを取り去る食べ物や運動で補わなければなりません。極寒性の頭痛と言われるものですから、体を温めて体力をつける事です。
霊障から来る頭痛の原因を取り去る!
輝源セット 超低分子だから細胞内へ 細胞の毒素を分解除去して、細胞を生き生きします。
大腸や細胞に毒素が溜まっていては、免疫量は上がりません。免疫の病気や難病は大東の大掃除をしないと治りません。大腸に棲む
微生物を活性化する MRE菌 輝源
天使のスティック ヒーリングスティック ヒーラーが使うヒーリングスティックです。頭を丸い方で何度も擦れば、悪いエネルギーが外に出て結構が良くなり頭痛が治ります。非常にシンプルですが、悪い場所には悪いプラスイオンが充満しています。それを放電して、健康なマイナスイオンでプラスイオンを整列させます。不健康な時はイオンの配列がバラバラです。-

PageTop