救心感応丸 氣|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せください

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

感応丸の体験談

私は、感応丸を昨日から三粒を一日3回のみ始めました。一粒のときから効果を感じています。日曜日は母のところで、他の人も含め、4時間半くらい整体とスティク療法をしたのですが(また、とても喜ばれました。)帰りは、前回より疲れが少なくてすみました。また、火曜日はヨーガ教室指導の日で、3時間くらい行ったあと、帰りの坂道が、いつもは、心臓を悪くしてからは息苦しく感じるところが、楽で、凄いと思いました。今後の変化も、楽しみです。

救心感応丸 氣

気血のめぐりをよくする麝香・牛黄配合

感応丸

氣が不足して氣血の巡りが悪い時
こんなときにお試しください
•ストレスがつづいて食欲がない
•緊張がつづくと下痢しやすい
•不安や緊張でどきどきする
•旅行先で気分が悪い時の気つけ
•朝起きられない時の気つけ
■第2類医薬品
添付文書ダウンロード(PDF)

麝香配合は感応丸だけ!麝香(じゃこう)の効能

麝香は、、シカ科の哺乳動物ジャコウジカの雄の麝香嚢にある腺から出る分泌物である。麝香の五味は辛で、氣は温である。ゆえに辛は肝臓を益するので肝臓に効果があり、気は温なるゆえに肝臓に熱を送り助ける作用がある。
主として、人を傷害する悪気の働きから避けさせ鬼すなわち死人や、精物すなわち物の穢れの祟りを殺して無くしてしまう作用がある。また、初めに発熱して、しばらくしてから悪寒を発する、一種のマラリアようの温瘧 の病や、虫を用いたまじないの蟲毒(コドク)の病や、急に卒倒して痙攣を起こす癇痙(カンケイ)の病や、さらに、回虫・赤虫・蟯虫の三虫を除き去る働きもある。

猿

邪気を取り除き
これを、久しく服用していると、人に悪い影響を及ぼす邪気を取り除き、そのため、夢窹(ムゴ)・エンビし無い、つまり、良く夢を見て飛び起きたり、あるいは、寝ていて悪夢にうなされるといった事がなくなる。写真猿の黒焼きの右が麝香嚢

牛黄(ゴオウ)の効能

牛黄は、ウシ科の家畜の胆嚢中にある結石である。ゴ牛黄の味は苦で、気は平である。五味は苦であるので、苦は心臓を益し、氣は平なので温めも冷やしもしないので、熱は正常であるという事になる。主として、急に何物かに驚いて引っくり返える驚癇の病や、悪寒と発熱を伴う寒熱病や、発熱が異常に盛んな時や、その為に精神障害を起こして、狂ったようになったり痙攣を起こしたりする病を治す事が出来る。また、人に悪い影響を与える邪気を取り除き、死人の祟(たた)りの鬼氣を追い出す作用がある。
製品特長

精選した麝香、牛黄等の7種の動植物生薬と、熊胆の主要成分であるウルソデオキシコール酸を配合した製剤で、気つけ、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢にすぐれた効きめを現します。
成分9粒中、次の成分を含みます。
成分 分量
麝香(ジャコウ)5mg ・(日局)牛黄(ゴオウ)10mg ・(日局)人参(ニンジン)75mg ・羚羊角(レイヨウカク)末10mg ・沈香(ジンコウ)10mg ・龍脳(リュウノウ)10mg ・動物胆(ドウブツタン)30mg ・(日局)ウルソデオキシコール酸10mg
成分 主な作用

麝香
麝香鹿の腺分泌物で、呼吸機能を高め、強心効果を現します。

牛黄
牛の胆のう中にごくまれに発見される褐色の小球塊で、心臓の拍動を強めます。

人参
薬用人参の根を乾燥したもので、強壮作用により気力を高め、健胃、消化、整腸作用等を現します。

沈香
ジンチョウゲ科の常緑高木の木部に樹脂が沈着した部分を採取したもので、芳香があり、気を整える作用があります。
効能

気つけ、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢
用法・用量

食前または食間に水またはお湯で服用すること
大人(15才以上)1回3粒、11〜14才1回2粒、8〜10才1回1粒、1日3回食前または食間に水またはお湯で服用してください。
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること
 90粒 12,000円(税別) 300粒 35,000円 (税別)・ルドラクシャ1個ご神木1本入魂込み

PageTop