治 験 例 集|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法
写真で検索

MRE輝源&除霊漢方薬

霊障

霊障の実際
昨日、母にスティック療法をしたところ、おでこの辺りが黒っぽくなってきて、眉間にシワがつよくでてきて、なんだと思っていたところ、耳の横から顎にかけてさすっていたら、黒というか、紫というか、そんなすすが浮かび上がってきたので、感動しました。今までは、白い粉しか見たことがなかったものですから。何人もいない中国の本当の超一流の気功師が、手でさわると、邪気が黒い粉みたいに物質化するという話を、聞いたことがあるのですが、同じですよね。僕がやっても出るのだから、スティック自体に、神様の力が宿っているのですね。凄いです。母や、観ていた知人、兄もびっくりしていました。些細な体験かもしれませんが、実際に体験することで、皆、観えない世界への理解が深まるような気がして、病気が良くなるというだけでない、効用を感じました。
関節水腫
狭心症
パーキンソン氏病
クモ膜下出血
間質性肺炎
認知症
睡眠障害
腎臓病
便秘症
蓄膿症
高脂血症
鼻・耳・目・嗅覚障害
不妊症
肝機能・肝炎
癲癇
癌・転移癌の体質改善
緑内障
インフルエンザ
難病は体質改善
男性機能
婦人科
上記のご相談はお問合せフォームからお気軽にお願い致します。

うつ病・発達障害・登校拒否・統合失調症・自閉症・リストカット・

能活精

発達障害
17歳女性
小学生の頃いじめに合い、隠れていた発達障害を発症。その後は何とか中学は卒業したが、人間不信から引きこもり、親が相談に来店、MRE輝源能活性を勧める。3日後夜起きていたのが、ぐっすり8時間5年ぶりに寝たとの報告を頂きました。   
詳細情報

感応丸

鬱病
33歳男性
小学生の頃のいじめのトラウマが再び蘇り、会社の上司からパワハラを受け2週間休暇を頂き静養するが、やる気が出ないと来店。3日後の出社との事でしたので、取りあえずMRE輝源と感応丸を服用するように勧める。出社できたとの報告あり。 
詳細情報

輝源

反復性耳下腺炎
3歳女子
半年前から反復性耳下腺炎に孫が開かかり病院に行くが原因不明の病気だから成人になるまで治らないと診断を受け、処方は痛み止めだけなので、副作用を心配して来店。MRE輝源のステロイド作用の抗炎症効果がある事を説明し販売。一日20mlをジュースに入れ服用、1週間で改善。効果にびっくりし家族全員服用中です。
詳細情報

病気とは、氣が病む事、すなわち氣が少ないか?巡りが悪いかです。氣が出る漢方薬MRE輝源に、更にヒマラヤン、プリースト(祭司)の仙人がを入れます。

感応丸

統合失調症
52歳女性
数年前統合失調症になり、離婚し親元で生活しているが、炊事、洗濯、掃除の全てがダメ、やらないといけない事は分かっているが体が動かないとの事でMRE輝源と感応丸を勧める。1週間後部屋の片づけを始めたと笑顔で来店。
詳細情報

奇跡の難病改善法

私達、生命体(人間・動物・植物他)は宇宙から降り注ぐ目に見えないエネルギーによって生かされています。もし、このエネルギーが何かのアクシデントにより遮断されたなら、間違いなく生命を維持する事は出来ません。

 この宇宙から降り注ぐエネルギーには、宇宙の巡行に合わせる為の振動も送られてきており、この振動数に狂いが生じると生命の維持は弱り、振動数の低下と共に死に近づいていきます。

 3歳児の振動数は1秒間に1兆回の振動で活性化されており、宇宙の意思ともつながっているのですが、段々とその意思は薄まり、人間界の都合の良い法則に流され少なくなっていきます。

 特に40才を過ぎる頃になりますと極端に少なくなりあらゆる病気の餌食になります。これは腸内細菌とも関連しており、振動数が低下するのに比例して悪玉菌有利の環境になるのです。理由はいろいろあるのですが、簡単に言えば、細胞や細胞の中の分子にゴミが溜まり起こるという事です。

 これらの原因によって病気になった場合一番に考える事は免疫力を高める事でしょう。この免疫力を高める為に良いと言われている漢方薬やサプリは山の様に市販されていますが、本当に効果があり治っているのでしょうか?治っており、満足している方には、このページに興味を示す必要はなく、今までの治療法を実践すれば良いでしょう。 
 しかし、私は40年以上医療に携わっており、医学が進んだという割には病気は減っていません。というより、増えている現状を鑑みた場合、どこかおかしいと思っているのです。

 うつ病やアトピーや統合失調症や癌などは増えており、全然治っていないではないかと不信感が募っている時に台湾北投石の原末に出会ったのです。

続きは
■「生命の玉とクリーム
■「癒しの森湯布院」ブログ

PageTop