インフルエンザと牛黄|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せください

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

インフルエンザ(高熱)と牛黄

風邪やインフルエンザはスティック療法

ステイィック拡大表示

風邪(風の邪気)は防衛力が弱った時に、背中にある風の門から侵入すると言われています。背中の防衛力が弱ると毛穴が開きインフルエンザ等の病原菌が入りやすくなるために、昔の人は冬の寒い時期になると、乾いたタオルで背中を摩擦して鍛えていました。ステイックの丸い方で赤くなるまで、上から下に向けて何度も擦って下さい。赤くな
ったらスティックの反対の尖った方をツボに当て気をスティックに送ります。ツボの付近を何か所か氣を入れると、ピリピリしたり電気が走ったりする場所がツボですから、そこに集中的に氣を入れます。kのやり方で邪気が体内に侵入する前に浄化できるのですが、氣の力が弱かったり時期を過ぎた場合は、侵入されますので、背中がゾクゾクしだした時に行わねばなりません。
風の門が破られたら、皮下から筋肉に邪気は侵入します。邪気が体表にある時に漢方薬は葛根湯を使い、汗として邪気を出します。筋肉まで邪気が到達したら、関節のふしぶしに痛みが発生します。邪気は関節などに溜まりやすいのです。この時、漢方薬は麻黄湯を服用します。葛根湯も麻黄湯も湯の字がついていますので、必ずお湯で服用しなければなりません。つまり体を温めて汗を出すことが大事なのです。

ヘルビック拡大表示

手当(ヒーリング)が悪かったり免疫力が弱かったら、邪気は胃まで到達し、吐き気や食不振が起こるのです。そして血液も邪気に侵されていますので、免疫力を高める牛黄や朝鮮人参を考えなばなりません。牛黄は血液や肉体の力を高め朝鮮ニンジンは気を高め、脾臓に活力を与えます。小柴胡湯は肝臓を助け免疫力を高めます。写真の風邪薬は小柴胡湯が配合されおり、舌が白くなり食欲が落ちた時の風邪薬です。長期間治らないときに、多くの方から喜ばれ
ています。スティック療法は、腹側のわき腹からみぞおちの下側に向けて丸い方でこすり上げます。次に腹全体を上から下に、中から外に向け赤くなるまで擦ります。尖った方で気を入れるのは、適当な場所に感を信じて当て気を送ってみてください。集中して気を注ぐと反応するポイントが見つかりますので、そこを集中して1分以上何か所か行ってください。

インフルエンザニュース

今日のヤフーニュースに「インフルエンザ患者東京で過去最高」と出ている。これは当然と云えば当然の事であり、人間がインフルエンザと戦い続けているからの結果であり、人間が菌をいじめ続けた結果であろう。神はこの世に不必要なものは一つも作っていないという。核もそうであろうが、使い方が誤っているから神(自然)は怒るのであり、過ちを指摘しているのであろう。
インフルエンザもそうである。悪と決めつけて考えるとおかしな方向に行くし、すでにおかしな方向に行き取り返しのつかない事になっている。常にそうであるが、「この世の常識は、あの世の非常識」という言葉を考えなっければならない。私たちが行っている行に「三日三晩の脱皮行」というものがあるのであるが、これは、三日三晩かけて過去から積み上げた不順物質を抜き去る行である。
私はこの時期になると何時も考えるのであるが、インフルエンザこそ三日三晩の脱皮行では無いかと思うのです。いうなれば神が人間に与えた恩寵であり慈悲と考えるべきと思うのであります。大概の毒素やネガティヴな思考さえも38,5度以上の熱が出れば外に追い出す事が出来る。
これを自然に行うのが定期的に起こる高熱を伴う浄化だと私は思うのであります。この時期常に被害にあうのは老人であり、高熱を出し肺炎を誘発し、下手をすれば死である。つまり腸が弱る老人に起こるのであり、この肺炎菌やインフルエンザ菌を外に出そうとしているのをアイスノン等を使い熱を冷まそうとする行為が、一つの反逆行為になるのであります。
せっかく浄化の機会を与えたのに、それを拒否したと神は怒るのであります。神は人間に薬草を使いこなす智慧を与えた。抗ウイルス薬のように内に籠らせるのではなく、外に発散させる薬草などの自然薬を与えているのであるが、今では無用の長物になろうとしている。何と哀れな事か?
熱もアトピー性皮膚炎も外に発散させなければ治らないのであります。特に冬の乾燥した時期には発散する氣も少ないので、氣の無駄使いはしなく大事に使わねばならない。インフルエンザに罹ったら間違っても熱を下げようとしてはならない。反対に熱を外に追い出すために発汗剤である麻黄湯や葛根湯を服用し熱を外に追い出すのでありますが、体力(気力)の弱い老人や子供には乳酸菌を一時的に大量に食べらせ腸を強くするのであります。(日頃はMRE菌ですよ)※菌が喜ぶ肉類や砂糖は絶対食べないで乳酸菌を大量に飲むか食べる事です。勿論MRE菌を持っている方は、一日100〜200ml位飲んで下さい。私ならそうします。

牛黄

腸と肺が繋がっているから腸を強くするのです。免疫力も腸の環境で決まるのです。これをやっても中に侵入された時は、発散させる牛黄を服用し漢方薬の免疫力を高める小柴胡湯を服用するのです。これで三日三晩で浄化します。私はゆえに予防注射もしないし、ましてタミフルのような人体に有害な異物は服用しなく、菌と仲良くする方法を選びます。何事も為すがままに抵抗しない事です。完全にインフルエンザ菌をこの世から抹殺できれば良いかも知れませんが、インフルエンザ菌も神が創ったものですから、不可能であり耐性菌として姿を変えながら、益々強くなるで
ありましょう。無料で出来る脱皮行のチャンスです。これがマイナスをプラスに変える考え方だと思う次第です。※記事中の「麻黄湯」と「葛根湯」はお近くのドラッグストアーでもお買い求め出来ます。

文書との関連商品

ヘルビック拡大表示

インフルエンザ・脱皮行に最適!邪気を発散させ外に追い出します。尚且つ食事抜きでも体力は落ちず、後がすっきりします。
■3、風邪薬3点セット
ワタナベオイスター、ドリンク3本・霊黄参3日分・風邪薬3日分セット
3日分9.800円(税込み・送料込み)

ヘルビック

インフルエンザに最適!霊黄参との組み合わせ
■2、風邪薬2点セット
霊黄参3日分・風邪薬3日分セット
3日分7.500円(税込み)送料は510円
ただし1万円以上は無料



ヘルビック拡大表示

こじれた風邪に小柴胡湯配合のオリジナル風邪薬
■1、風邪薬のみ
ヘルビックS顆粒ゴールド9包(3日分)
3日分1.529円(税込み)送料は510円
ただし1万円以上は無料


霊黄参

■霊黄参
1回2カプセル一日2回
24カプセル 12.960円’税・送料込み)
104カプセル 51.840円(税・送料込み)

詳細情報

輝源

■MRE輝源
720ml×2本+50mlを6本セット
18.280円(税・送料込み)



詳細情報

オイスター

■ワタナベオイスター
1本1.080円(税込み)送料510円
10本10.800円(税・送料込み)


詳細情報

霊黄参

霊黄参(第3類医薬品)小分け
牛黄配合の霊黄参は高貴薬の為一日分2.000円以上と非常に高額の為3日分12カプセルの小分け販売を致します。■医者の薬と一緒に服用したい方■耳鳴りに効果が出るか試したい方■早く風邪を治したい方■残業が続きへとへとの方■高熱でも休めない方■受験・昇進試験が近い方■人前で咳や鼻水に困る方■スポーツ疲れの方等に最適です。
3日分12カプセル6.500円(税、封書送料込み)ご注文は「お問合せフォーム」よりお願いします。大きな薬壺の壺に保管した商品を送ります。メーカー説明文
※合計金額が1万円以上になれば送料とサービス品は適用させて頂きます。

ご注文とサービス品

上記商品を1万円以上ご注文頂きましたら、■除霊ミラクルオイル&解脱脳活精リキッド液の5mlのセットをサービスします。なお3万円の場合は2セットプラスビブーティ5ml・5万円以上の場合は3セットプラスビブーティ5ml3本をサービスします。ご注文は「お問合せフォーム」よりお願いします。

PageTop