店舗案内|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せください

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

店舗案内

仙人の健康相談室

薬センケンは人の康相談室」から命名されました。多くの人が難病で悩む現実を見せつけられ、悩む方々に少しでもお役に立てる事は出来ないかと、日夜努力を続けています。今までの常識ではご理解できない事もあると思いますが信じて頂ければ幸いです。難病や慢性病は氣圧療法士の須藤 健三が主に健康相談させて頂いています。経歴などは違うページでご紹介しますが、
氣を追求しインドやバリ島他の治療法を探し求め確かな治療法を習得しています。また、ヒマラヤでバラモン教のプリーストと共に修行を積みプリーストの資格も与えられました。プリーストとは、日本で云う司祭の事で地鎮祭や結婚式や葬式やあらゆる儀式が出来る資格であります。特に火を使う儀式(護摩焚き・人の悩みを祈りで神に伝える)が得意であり、ご神木プージャをご依頼頂いた皆様方の願い事が叶う様に儀式を執り行っています。また、貴方にお届けする商品に氣を入れ活性化してお渡しさせて頂いています。
店舗名 センケンドラッグ安心院店
所在地 〒872-0507 大分県宇佐市安心院町木裳366
電話/fax 0978-44-1002
携帯番号 090-3327-8373(仙人)
医薬品販売業許可番号 第0220038号
店長 須藤 哲也(医薬品登録販売者・柔道整復師)
顧問 須藤 健三(医薬品登録販売者43年の実績・氣圧療法士)
須藤 裕次(薬剤師・非常勤)
藤井 千春(鍼灸あんま、マサージ指圧師・非常勤)
関連施設 癒しの森湯布院(瞑想・ヒーリング修行道場)
営業時間 9:00〜18:00
休日 年中無休
注文メール info@sennin.jp
送料のご案内 輝源セット18.280円・ご神木・霊障を切る法具は無料です。
その他
送料無料記載以外は一律510円お願いします。
お振込み先銀行口座
大分銀行 わさだ支店
普通口座 0183-000058-5162990
名義    スドウ テツヤ
ゆうちょ銀行 
記号 17270 番号19138231
名義    スドウ テツヤ
☆恐れ入りますがお振込み料はご負担願います。
完全分解低分子酵素    MRE輝源
もう駄目だと思った時、あきらめてはいけません。あと何日の命と宣告されても最後まであきらめてはいけません。奇跡の生還をした人は、何人もいます。ご相談ください。
細胞に活力を与える生き方!MRE輝源 新型インフルエンザもメタボも怖くない!
 私がここで紹介したいのは、従来の酵素サプリメントとは、一線を画したものであるという事です。なぜならば、あくまで「自然免疫の働きを助ける」事を目的にしているからです。では、この新しい酵素成分を摂取する事で、自然免疫の働きが、どのようにサポートされるのでしょうか?ここで思い出してほしいのは、細胞内デトックスに関与する若返り酵素MRE菌の働きです。
バイオ研究
たとえば、リソゾームという器官から生み出される60種類もの酵素のように、自然界には、消化酵素とはまったく異なる非常に強力な解毒分解酵素が存在します。植物の場合は、液胞内のニューザイムが該当しますが、これらと同じ働き持った解毒分解酵素を人工的に作り出す事が出来たらどうなるでしょうか?日本のバイオ(生命科学)研究

研究

は世界の最先端にあると言われていますが、実はこうした研究がすでに実用段階にまで進んでいるのです。ここでは大まかなプロセスをお話しするのにとどめますが、若返り酵素が、生命力が非常に強いとされる20憶年ほど前に出現した原初の微生物集団(好気性微生物の仲間)を醗酵分解すると、自然免疫を強力に活性化させる有効成分に変化するのです。 この若返り酵素の醗酵によって作られた溶液(MRE菌)は、消化酵素的な働きをするこれまでの酵素サプリメントとは、比べ物にならない、多様な活性作用が確認されています。 特に注目されるのは、非常に強力な抗ウイルス作用です。驚かれる人も多いかも知れませんが、このMRE菌をある国のエイズ患者20人が2か月間摂取したところ、程度の差こそあれ、全員に症状の改善が見られました。 この他にもC型肝炎潰瘍性大腸炎など完治が難しい症状に対しても、顕著な改善効果がある事がわかっています。また、アトピー性皮膚炎リウマチに対する作用に優れ、ステロイドに変わる未来型の抗炎症剤としても期待しています。

細胞

細胞活性
腸内で吸収される際にマクロファージやナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化させるのに加え、全身の細胞に運ばれTRLのような自然免疫のセンサーも強力に刺激することがわかっているので、あらゆる感染症の予防、改善に効果的でしょう。開発されてから期間がまだ短いため検証が必
要な面はありますが、ワクチン・抗生物質抗・ウイルス薬に代わる、新しい免疫活性成分として十分に期待でき、未来の免疫活性剤として注目を集めつつあるところです。

地図

PageTop