うつ病・産後うつ|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。■眠いのに眠れない
■とにかく物忘れがひどい
■何もやる氣がおきない
■途方もない絶望感
「しんどいしんどいとは思っていても、そこまで深刻な問題だとは捉えていなくて、だけど、頑張らなきゃ、頑張らなきゃとしか思っていなかった。でもできないって焦りばかりがつのり、死んだ方が増しだと思うようになったのです。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法
写真で検索

うつ病・産後うつ

根本から改善する方法は「難病治しの極意」

ナターヤ拡大表示

死んだら楽かな!
 うつ病や産後に発症するうつ病が増えていますが、その原因と対策を考えて見ましょう。出産も大きなストレスとなります。子育てに自信がない。体調がすぐれない。赤ちゃんの夜泣きで睡眠不足。めまいがするなどからうつ症状が起こります。片づけなくては、洗濯をしなければ、食事を作らなければと思っても、身体が動かない!これらは「自律神経」の乱れが原因です。そんな時は暗い人生を考えるより「自律神経」を安定させる方法を以下から学び一日も早く回復して下さい。
仙人の難病しの極意仙人ヒーリング ■「女性専科
■リーディング占い不眠と過眠症と鬱
詳細情報

ガンや心疾患を上回る、妊娠・産後1年未満の自殺

9月、厚生労働省が「産後うつ」にも関係する、ある研究結果を初めて発表しました。調べたのは、2015年から2016年の2年間、その結果、妊娠中や産後1年未満に死亡した女性「357人」のうち、自殺が最も多く、少なくとも「102人」いたということです。これは、がんや心疾患を大きく上回っています。
妊娠・出産での「体の変化」が、「心」にも影響する
「産後うつ」が自殺の大きな要因の一つになっているということですが、なぜ、出産した後に「うつ状態」になるのでしょうか。
【京都大学教育学研究科・明和政子教授】
「母親の側が出産・妊娠を終えたときに、女性ホルモンが急激に変化します。そういった体の仕組みの急激な変化によって、心にも影響が出るという考え方が一般的です」
ホルモンの減少
明和教授によると、排卵・妊娠の維持に不可欠な「エストロゲン」という女性ホルモンの分泌量が、出産後は急激に減少します。それに連動して、「セロトニン」という、睡眠や自律神経の働きを調整し、精神を安定させるホルモンの分泌量も減少。その結果、不安が高まったり、孤独を感じたりするということです。■DHMBA(ディーバ)とは ■仙骨の重要性自律神経安定法

ディーバ拡大表示

うつ病の危険信号

■眠いのに眠れない
■とにかく物忘れがひどい
■何もやる氣がおきない
■途方もない絶望感

「しんどいしんどいとは思っていても、そこまで深刻な問題だとは捉えていなくて、だけど、頑張らなきゃ、頑張らなきゃとしか思っていなかった。でもできないって焦りばかりがつのり、死んだ方が増しだと思うようになったのです。
■メンタル(うつ病・痴呆症など)のツボ療法

画像拡大表示

画像拡大表示

画像拡大表示

仙人お勧め漢方薬

漢方薬拡大表示

よくかんさんかちんぴはんげ
抑肝散加陳皮半夏エキス
抑肝散の名は、肝気の興奮を抑え鎮静させる効能に基づいてつけられたものです。本方は、神経がたかぶり怒りやすいイライラなどがあるものに用い、また、かんの強い小児にも奏効します。■抑肝散の古典的解説
効能・効果
 体力中等度をめやすとして、やや消化器が弱く、神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:
 神経症不眠症小児夜泣き小児疳症(神経過敏)更年期障害血の道症歯ぎしり

〔効能・効果に関連する注意
 血の道症とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことです。
 うつ病や産後うつはストレスによる自律神経の不安定から発症します。自律神経が乱れ症状が長引きますと胃腸に障害が及びますので、抑肝散よりももっと重症の時に用いる処方なのですが、それでも現代のストレス社会に生きる人にとっては、満足できる結果は出ていませんので、それに第二の脳と言われる腸内細菌を強くし脳を改善するのです。
 幕末の水戸藩医・本間棗軒は抑肝散にレイヨウカク(羚羊角)を加え、癲癇の人事不省などに応用している。レイヨウカクとはサイガーカモシカの角(絶滅危惧種)で、鎮静作用がある。
服用の仕方
 350mlくらいの空のペットボトルにMRE輝源45mlを入れ水を300ml加えます。その水で一日3回」空腹時に「抑肝散陳皮半夏湯」を空腹時に服用します。 腸は「第二の脳」と呼ばれており脳に影響を及ぼしますので、腸の改善を行い漢方薬の効き目を高めます。
 漢方薬を服用する前後30分間は甘いものは禁止です。最近の研究で白砂糖などの加工された糖分を摂ると漢方薬などの自然品の吸収が悪くなることが証明されています。これが漢方薬は効かないと言われるようになった原因でもあるのです。漢方薬の大半は腸で吸収されますので、必ず腸内を善玉菌優位に保つ努力をして下さい。
 治す根本は自律神経の働きを高める必要があるのですが、応急的には、交感神経を活性化する必要がありますので、交感神経と関係している「首」に刺激を与える必要があります。ので、サービス品の「仙人の除霊ミラクルオイルプロ」を首に塗って下さい。その上にサービス品のチップ(羚羊角を配合)をなるべく長い時間当てます。 ゴムや紐に縫い付けて首に巻くなど工夫をして下さい。■根治療法は「仙人の難病治しの極意」や「仙人ヒーリング」や「神の塩と微生物と隈笹」を参考にして下さい。

ヒーリング拡大表示

もっと効果を出す方法
 ストレスが持続しますと、腸と自律神経にダメージを与えます。■病気の人は 交感神経と副交感神経の両方の働きが低く、どちらかが過剰な状態です。

1、副交感神経の働きが極端に低い=(交感神経が過剰)と風那等の感染症の病気になりやすい。
2、交感神経の働きが極端に低い=(副交感神経が過剰)と、うつ等の精神的病気になりやすい。
詳細情報
 病気の人は、自律神経の働きが低下していますので、自律神経の働きを「仙人のミラクルオイルプロ」や「仙人のミラクルチップ」を使って高める必要があります。それと手足の冷えが起こり肝臓(イライラ)や腎臓(冷えの増長)や脾臓(貧血)に影響を及ぼしますので三陰交のツボにもオイルを塗ったり、チップを貼ります。

 自律神経の働きを向上させるには仙骨と首を活性化せる必要もあり、腹部の動悸を収めるには丹田の強化が必要ですから、丹田にも同じことを行います。
価額とサービス品
漢方薬とMRE輝源1か月分で1セット29.000円(税・送料込み)サービス品は下記1のサービス品です。2セットお買い上げは2のサービス品です。3セットお買い上げは3のサービス品のいずれかお好きな1品です。ご注文と相談は「お問合せフォーム」よりお願いします。

サービス品拡大表示

サービス品 1

サービス品拡大表示

サービス品 2

サービス品拡大表示

サービス品 3

一緒に併用して欲しい商品

羚羊角拡大表示

1,羚羊角

詳細情報

チップ拡大表示

2,薄茶色は羚羊角入り

詳細情報

羚羊角拡大表示

3,羚羊角とラジウム

詳細情報

チップ拡大表示

4,ミラクルチップ18mm一粒
28,000円(税・送料込み)

詳細情報

チップ拡大表示

5,首用ミラクルチップ一粒
32,000円(税・送料込み)

詳細情報

オイル拡大表示

6,ミラクルオイルとクリームセット18,000円(税・送料込み)

詳細情報

サイガー拡大表示

7,羚羊角とラジウム線量は15〜20マイクロシーベルトです。羚羊角は希少品で今後入手は不可能でしょう。28,000円(税・送料込み)

サイガー拡大表示

8,羚羊角とラジウム線量は15〜20マイクロシーベルトです。羚羊角は希少品で今後入手は不可能でしょう。28,000円(税・送料込み)

サイガー拡大表示

9,羚羊角とラジウム線量は15〜20マイクロシーベルトです。羚羊角は希少品で今後入手は不可能でしょう。28,000円(税・送料込み)

これらはホルモン代謝による気不足の症状です!

感応丸

氣が不足して氣血の巡りが悪い時
こんなときにお試しください
•ストレスがつづいて食欲がない
•緊張がつづくと下痢しやすい
•不安や緊張でどきどきする
•旅行先で気分が悪い時の気つけ
•朝起きられない時の気つけ
仙骨の冷えとホルモン
詳細情報

オイスター

ミネラル・ビタミン不足
海のミネラルで育った牡蠣は質の良いミネラルとビタミンがバランスよく凝縮されています。(毒素がある内臓は全て破棄され牡蛎30個で1錠が作られるのです。)
 人間が、生きていく為にどうしても必要なミネラルがあります。これらのミネラルは私達の体液中にあって、命を維持していくために一つとして欠かせないもので「生命必須ミネラル」と呼ばれています。
■DHMBA(ディーバ)とは
詳細情報

奇跡の難病改善法

私達、生命体(人間・動物・植物他)は宇宙から降り注ぐ目に見えないエネルギーによって生かされています。もし、このエネルギーが何かのアクシデントにより遮断されたなら、間違いなく生命を維持する事は出来ません。

 この宇宙から降り注ぐエネルギーには、宇宙の巡行に合わせる為の振動も送られてきており、この振動数に狂いが生じると生命の維持は弱り、振動数の低下と共に死に近づいていきます。

 3歳児の振動数は1秒間に1兆回の振動で活性化されており、宇宙の意思ともつながっているのですが、段々とその意思は薄まり、人間界の都合の良い法則に流され少なくなっていきます。

 特に40才を過ぎる頃になりますと極端に少なくなりあらゆる病気の餌食になります。これは腸内細菌とも関連しており、振動数が低下するのに比例して悪玉菌有利の環境になるのです。理由はいろいろあるのですが、簡単に言えば、細胞や細胞の中の分子にゴミが溜まり起こるという事です。

 これらの原因によって病気になった場合一番に考える事は免疫力を高める事でしょう。この免疫力を高める為に良いと言われている漢方薬やサプリは山の様に市販されていますが、本当に効果があり治っているのでしょうか?治っており、満足している方には、このページに興味を示す必要はなく、今までの治療法を実践すれば良いでしょう。 
 しかし、私は40年以上医療に携わっており、医学が進んだという割には病気は減っていません。というより、増えている現状を鑑みた場合、どこかおかしいと思っているのです。

 うつ病やアトピーや統合失調症や癌などは増えており、全然治っていないではないかと不信感が募っている時に台湾北投石の原末に出会ったのです。

続きは
■「生命の玉とクリーム
■免疫力 ■「癒しの森湯布院」ブログ■パワーオブジェクトの秘密

PageTop