うつ病・産後うつ病|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

うつ病・産後うつ病

産後うつ病

死んだら楽かな!
うつ病や産後に発症するうつ病が増えていますが、その原因と対策を考えて見ましょう。

がんや心疾患を上回る、妊産・産後1未満年の自殺

9月、厚生労働省が「産後うつ」にも関係する、ある研究結果を初めて発表しました。調べたのは、2015年から2016年の2年間、その結果、妊娠中や産後1年未満に死亡した女性「357人」のうち、自殺が最も多く、少なくとも「102人」いたということです。これは、がんや心疾患を大きく上回っています。
■妊娠・出産での「体の変化」が、「心」にも影響する

「産後うつ」が自殺の大きな要因の一つになっているということですが、なぜ、出産した後に「うつ状態」になるのでしょうか。
【京都大学教育学研究科・明和政子教授】
「母親の側が出産・妊娠を終えたときに、女性ホルモンが急激に変化します。そういった体の仕組みの急激な変化によって、心にも影響が出るという考え方が一般的です」
ホルモンの減少
明和教授によると、排卵・妊娠の維持に不可欠な「エストロゲン」という女性ホルモンの分泌量が、出産後は急激に減少します。それに連動して、「セロトニン」という、睡眠や自律神経の働きを調整し、精神を安定させるホルモンの分泌量も減少。その結果、不安が高まったり、孤独を感じたりするということです。

セロトニン

うつ病の危険信号

■眠いのに眠れない
■とにかく物忘れがひどい
■何もやる氣がおきない
■途方もない絶望感
「しんどいしんどいとは思っていても、そこまで深刻な問題だとは捉えていなくて、だけど、頑張らなきゃ、頑張らなきゃとしか思っていなかった。でもできないって焦りばかりがつのり、死んだ方が増しだと思うようになったのです。
■メンタル(うつ病・痴呆症など)のツボ療法

これらはホルモン代謝による気不足の症状です!

感応丸

氣が不足して氣血の巡りが悪い時
こんなときにお試しください
•ストレスがつづいて食欲がない
•緊張がつづくと下痢しやすい
•不安や緊張でどきどきする
•旅行先で気分が悪い時の気つけ
•朝起きられない時の気つけ
詳細情報

オイスター

ミネラル・ビタミン不足
海のミネラルで育った牡蠣は質の良いミネラルとビタミンがバランスよく凝縮されています。(毒素がある内臓は全て破棄され牡蛎30個で1錠が作られるのです。)
 人間が、生きていく為にどうしても必要なミネラルがあります。これらのミネラルは私達の体液中にあって、命を維持していくために一つとして欠かせないもので「生命必須ミネラル」と呼ばれています。
詳細情報

PageTop