能活精|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せください

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

能活精(のうかっせい)

第3類医薬品      添付文書

能活性

脳の疲れ、モヤモヤを取り去る
こんなときにお試しください
•疲れて頭がボーッとしてやる気が出ない
•疲れて集中力が長つづきしない
•疲れがたまってくるとなかなか思い出せない
•疲れてくると、物を何処にしまったか忘れやすくなってしまう
•疲れやすく家事が思うようにすすまない
詳細情報

主成分羚羊角(れいようかく)の効能

羚羊角は、ウシ科の哺乳動物、サイガ(オオハナレイヨウ)の角である。羚羊角の五味は鹹で、気味は寒であることからして、腎機能の低下により熱を発症した熱を冷ます作用がある。
羚羊角は主として、目が明らかに見えるようにし、元気を益し、陰すなわち生殖能力を奮起し、血の流れの滞りによって生じた悪血や、それが出血する注下の症状を除いて去り、虫を用いたまじないの蠱の毒氣や、人に悪い働きをする毒氣及び悪気や、死人のたたりの鬼氣や、その他の不祥不吉な毒氣を避けさせる作用がある。

羚羊角

悪夢にうなされる事がなくなる。
また、心臓の働きや気持ちを安定させ、さらに、これを常に服用していると、エンビ、すなわち、寝ていて悪夢にうなされるといった事が無なくなってくる。
写真の白いのが、羚羊角(若い角)の新しい物をスライスした貴重な写真です。
沈香は香木で樹脂が化石化した物を使う。:薬効は漢方的には降気、止痛、止嘔などの効能があり、体内を温めて痛みや吐き気を止めるのに用いられます。つまり、頭に上った気を降ろす作用がある。
サフランの効能: 薬用には、婦人の血の道の薬として更年期障害、月経困難、無月経、月経過多などに用いられます。 アーユルヴェーダでは、生理痛、生理不順、更年期障害、インポテンツ、肝臓肥大、ヒステリーうつ病、リューマチ、咳、慢性的下痢などによいということで、たいへん高い評価があたえられています。
遠志(オンジ)の薬効:「昔はもっと覚えられたのに、最近は全然頭に入ってこない。」「こんなミス今までしたことなかったのに。」「すぐに言葉や名前が出てこなくなった。」すべて『歳だから仕方ない』と諦めてませんか?生薬「オンジ」は物忘れのメカニズムに働きかけ、記憶機能をサポートし、2015年に『中年期以降の物忘れを改善する』という効能効果が一般用医薬品で認められました。
物忘れの自覚症状がある方、加齢に負けず新しいことに挑戦したい方におすすめします。
紅参(朝鮮人参)は、ウコギ科の多年草の根である。人参の五味は甘で氣は微寒であるゆえに、脾胃を益し、脾胃に熱を生じた病に効果がある。朝鮮人参は主として、肝・心・脾・肺・腎の五臓の気を補う事が出来る。ゆえに、精と神、すなわち、腎臓に蓄えられている精神的要素の精気と、心臓に蓄えれている精神的要素の神氣の働きを安らかにし、魂と魄すなわち、肝臓に蓄えられている精神的要素の魂氣と、肺臓に蓄えられている精神的要素の魄氣の働きを定め、また、直ぐにものごとに驚く精神不安や、すぐにどきどきして胸苦しくな
る心臓の動悸を止め、人に悪い影響を与える邪気を除き、目があきらかに見えるようにし、心孔を開き、つまり心臓の働きを良くし、智慧を益す、つまり頭の回転を良くする作用がある。これを久しく服用していると、身の動きが軽くなって、年齢を延ばせるようになってくる。
製品特長

古来、強壮薬として用いられてきた紅参を高単位(1日量:原生薬換算3,300mg)に配合し、さらに、動物性生薬の羚羊角や植物性生薬の沈香、遠志、サフラン、紅参などを配合し、すぐれた効きめを発揮します。
成分
■羚羊角(レイヨウカク)末100mg
■沈香(ジンコウ)10mg
■遠志(オンジ)乾燥エキス30mg
[(日局)遠志285mgに相当]
■サフラン末;90mg
■紅参(コウジン)乾燥エキス330mg
[(日局)コウジン3,300mgに相当]
効能

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症、発育期
用法・用量

大人(15才以上)1回2カプセル、8〜14才1回1カプセル、1日2回、水またはお湯で服用してください。
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること

ご相談・ご注文はお問合せフォームよりお願いします。

48カプセル  9,800円 (税別)
216カプセル 40,500円(税別)

PageTop