長生きする秘訣|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せください

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

百歳まで元気で長生きする秘訣

人口10万人あたり死因別の死亡率(平成24)

1位
悪性新生物 28.7%(全体) 悪性新生物 (男)32.8% 悪性新生物 24.3% (女)
2位
心疾患 15.8%(全体) 心疾患 14.2%(男) 心疾患 17.6% (女)
3位
肺炎 9.9% (全体)肺炎 10.1%(男) 脳血管疾患 10.5%(女)
4位
脳血管疾患 9.7%(全体) 脳血管疾患 8.9%(男) 肺炎 9.6% (女)
5位
老衰 4.8% (全体)不慮の事故 3.6% (男)老衰 7.7% (女)
6位
不慮の事故 3.3%(全体) 自殺 2.8% (男)不慮の事故 2.9% (女)
7位
自殺 2.1% (全体)老衰 2.2%(男) 腎不全 2.2% (女)
8位
腎不全 2.0% (全体)慢性閉塞性肺疾患 2.0% (男)自殺 1.3% (女)
9位
慢性閉塞性肺疾患 1.3% (全体)腎不全 1.8% (男)大動脈瘤及び解離 1.3%(女)
10位
肝疾患 1.3%(全体) 肝疾患 1.6%(男) 糖尿病 1.1% (女)

寝たきり・認知症

数値や表・グラフを見てわかるように、平均寿命は延びているが、病気は増えているという事でしょうか?医療の発展により、昔よりは寿命は延びたが、その代わり寝たきりの老人が増えたと分析しても間違いはないと思っています。これで良いのでしょうか?老人ホームを見てもわかるように、多くの人は寝て食べての一日を過ごしているわけであり、ほとんどの人が認知症を患っており、自分が生きているのか、死んでいるのかさえ分からない人が殆どではないでしょうか?これが現実なのです。

老夫婦

長生きをするなら、人の手に頼らず自分の事は自分でする長生きでなければ意味は無いと思っています。それでは、どのようにすれば健康で長生きでき、前日まで畑仕事をして、朝方冷たく息を引き取る事が出来るか・・・難しく考えれば難しいが、簡単と考えれば簡単な事だと思っています。気の原理を少し勉強し、理解すれば、簡単な事なのです。

気

生命の元は氣
人間は、何によって生かされているかを考えれば簡単な事なのです。人間は、大まかに言えば目に見えないエネルギーと目に見えない微生物によって生かされているのです。この氣エネルギーが無ければ植物も木も動物もあらゆる生物は生きていけないのです。元気とは元の氣と書き、持って生まれた時の氣のエネルギーの事を指し、先天の氣とも言います。
この先天の氣に対して、後天の氣というものがあります。先天の氣は持って生まれた氣の事ですから増やす事は出来ないが、大事に使えば寿命を延ばす事は出来ます。大事に使うとは、いかったり、怒ったり、嘆き悲しんだりして浪費しない事を言います。笑えば福来るという言葉があるように、常に明るく生きれば長生きできるのです。
と、簡単に言っても難しいのが現実ですから、後天の氣を増やす努力をしなければなりません。これは清く正しく、人を妬まず生きる事と気を体内に引き込む運動や瞑想や正しい食生活を行い、早寝早起きをする事になります。
これも難しいとなれば、どのようにすれば良いのでしょうか?それを解明するためには、死亡順位ベスト10までを分析しなければ解決の糸口は見つける事は出来ないのです。もっとも多いのが癌ですね。後は肺と血液の病気が殆どです。ビックリするのは、自殺が多い事ではないでしょうか?この自殺も実は原因は同じなのです。

死因別死亡数・平均寿命の推移

統計

平均寿命

病気と自殺の原因

植物もそうですが、土の中には多くの微生物が活躍しています。人間の腸の中も微生物が無数に休む間もなく働いています。植物や人間に害を与える目に見えない異物が入れば、その異物を包み込み溶かし、食べつくす仕事もしているのです。異物の中にはバクテリアやウイルスなど目に見えない細菌も多数入り込んできます。それと戦っているのが微生物なのです。ですから、この微生物の力が弱いと腸内は悪玉菌に占領され、腸の蠕動運動が鈍り、睡眠物質や幸せホルモンと呼ばれる物質の生成が鈍り不眠症状となり、自殺などを誘発するのです。
また、腸内で発生した有毒なガスにより血管は傷み血液はドロドロになり、血液は粘り、癌や心臓病や脳梗塞や糖尿病を誘発します。腸が汚れますと、腸と繋がっている肝臓や肺にも影響を与え肺の病気や肝臓病や肝臓が弱る事によって起こる腎臓病なども起こりやすくなります。これでお分りと思いますが、そのおお元は腸内細菌の良し悪しで決まるのです。では乳酸菌でよいかと言えば、そうとも言えません。歳を取ると熱量不足により、体は冷えてきます。乳酸菌などの即席増殖された菌は身体を冷やすと共に非常に弱い菌ですから、可もなければ不もないと言える菌と私は思っています。
もう一つ考えなければならない事は、腸内細菌を元気づけるのは酸素と氣エネルギーが必要ですから、日ごろから大きな息をして、気と共に丹田に蓄えておく必要があります。この丹田の位置には大腸があり、大腸内の微生物は丹田から送られてくる氣エネルギーによって更に活性化する事を理解する事が、元気で長生きする秘訣なのです。

健康で長生きするには、MRE輝源が必要なのです!

世の中には、健康に良いからと沢山の乳酸菌飲料や野草酵素などが氾濫していますが、その内容には大きな違いがあります。そのどちらもが、陰陽学からは、かけ離れた単なる健康のための栄養学理論で作られている為、ある反面は健康に良いが、ある反面は健康を害するものになっていると、私は思っています。酵素を作るには、野菜や果物や野草の成分を引き出すために、細胞を緩め成分を引き出す必要があります。細胞を緩める為に大量の白砂糖が使われている事が問題なのです。長生きするには、体温を下げてはいけないのですが、白砂糖は極陰性食品と言われ、極端に体を冷やす物質なのです。癌などの難病の原因は体を冷やす白砂糖の摂りすぎとも言われている事を忘れてはなりません。
ですから、白砂糖を摂っていては絶対長生きは出来ないのです。また乳酸菌は牛の乳から短期的に醗酵して作られるものですから、やはり陰性食品となり体を冷やします。そして共通点はともに分子が大きいという事です。細胞より分子が大きいと細胞内の毒素を分解除去する事は出来ません。これでは片手落ちなのです。善玉菌を増やせて便通は良くなるが、ただそれだけの効果しか期待できない健康飲料としか言えないと思っています。

本当に価値ある微生物とは!

う〜んと、力まないと出ない便を作る事が出来る微生物なのです。そして山吹色か黄金色になるまで完全に分解できる力の強い微生物なのです。高齢者の命を脅かすのは、目に見えないウイルスである、肺炎球菌であったり、インフルエンザ菌などですが、これらは体内に棲む微生物の力が弱いと罹患します。エイズもまたしかりで、これらのウイルスは形を変えながら進化していますので、人間も植物もウイルスとの戦いで生き残った方が地球の覇者と言われている所以なのです。ですから人間の一生とはウイルスとの戦いと云っても過言ではないでしょう。
生あるものは、目に見えない微生物によって生かされ、殺される運命で地球は進化しているのは事実であります。あの大きなライオンでもウイルスで殺されているのです。絶滅した多くの動物達の命を奪ったのもウイルスであります。これらが絶滅した時代の動物には胆嚢がなかったとの説もあり、胆嚢から出る胆汁が命を奪うウイルスの駆除に関係している事を考えなければ、真の健康と長生きを得る事は出来ません。

微生物と胆汁の関係

肉に含まれる脂や揚げ物などが体内に入るとそれを消化するために胆汁酸が必要であります。高齢化と共に胆汁酸が少なくなると下痢か便秘をするようになります。そして便の臭いや色は不健康な様相を呈します。そして免疫力は低下し、様々な難病を誘発します。難病の発祥のメカニズムは非常にシンプルなのです。難しく考えるから、治すことまで難しくなるのです。胆汁酸の色は黄色です。この黄色の液が十分供給されると食べ物を完全に分解し腐敗物を出しません。腐敗物が出ないと腸内で有害なガスも発生しないし、細胞に毒素も溜まらないし、脳に有害なガスも届かい為に頭痛や妄想も発生しません。非常にシンプルです。
子供の事を、無邪気な子だと褒めます。無邪気とは、邪気がない事です。つまり穢れがないという事になります。このまま成長すれば良いのですが、3歳を過ぎるころから嫉妬心と欲という悪魔が入って来るようになると共に、便の色は黄金色から黒みがかった便の色になっていきます。そして、いきむことなく排便をするようになります。下痢をしたり便秘になりながら成長していくのです。何故でしょうか?その前に無邪気な子が排便をする時の光景を目に浮かべて下さい。「う〜ん」と気張って排便していると思いますが?そして排便された大便の色は黄金色です。これが邪気の無い人の排便であり、色なのです。胆汁酸が十分にある証拠なのです。

熊(熊胆・ユウタン)は山の神(邪気を取り除きカルマの清算)

「良薬は口に苦し」と昔から言われています。まさしく、この熊胆こそ、口に苦しの代表的な薬物でしょう。熊胆とは、熊の胆汁の事で神から人間に贈られた最大のギフトの一つです。この熊胆を服用しますと、大概の胃腸病は良くなる優れものであるのですが、ご存知のようにワシントン条約に守られ非常に貴重品で本物の入手は難しい為に、動物胆が代用されているのが現実であります。作用はかなり違うでしょうが、時代的に仕方ない事なのですが、熊胆も微生物の成長を促すように食べ物を分解します。ですから、熊胆を服用しますと腸内環境は無邪気な子供と同じ環境になるのです。ゆえに熊は山の神と言われているのです。
詳細は、他のページで行いますが、結論的に申し上げますと、健康と長生きをするには、胆汁酸の生成能力を奪わない食事に氣をつける事であります。つまり、肉食と油物を控え腸内がべとべとになる白砂糖を控える事です。そうする事で、腸内細菌は強くなります。腸内細菌が強くなれば外部から侵入してくるウイルスを除去できます。これが出来れば邪気も処理できるのです。邪気やカルマを清算したければ、気張って山吹色か黄金色の便を目指す事です。それが出来るのが熊胆とMRE輝源と私は思っています。高齢者で血圧が高い方は、気張ると血管に圧が罹りますので、臍左下をこぶしで叩きながら排便して下さい。気張らない排便は何の価値もない、ただのカスを出している行為と思って下さい。これでは全身に氣を張る事は出来ません。結果健康を害しますし、長生きは難しいのです。大便とはきな健康の便りなのです。
MRE輝源と漢方薬(伝統生薬配合)のご用命は「お問合せフォーム」より宜しくお願い致します。

PageTop