統合失調症・鬱病|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。統合失調症は、大腸に問題がある病気です。頭ばかり考えず大腸の大掃除をすることを考えましょう。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法
写真で検索

統合失調症・精神障害改善法

うつ病・イライラ・慢性頭痛

根本から改善する方法は「自律神経の調整以外なし」

うつ病拡大表示

精神病の病治しにおいて、一番にクリアしなければならない事は、自律神経を正常に戻して腸内環境の改善を行わなければなりません。これは便秘の人も下痢の人も考えなければ絶対と言えるほど治らないでしょう。便秘の原因は、病気やストレスにより氣が病みます。
詳細情報
気疲れやは、氣が疲れるわけで、気休めは、氣を休める事で、気苦労は、氣において苦労する事であり、このように気の動きが停滞したり、氣が少なくなる事において、不眠が起こり、腸の働きが弱まり、蠕動運動がすくなくなり、それによってセロトニンの合成が出来なくなり、メラトニン不足から不眠となります。が気は充分あるが、便秘の方がいます。この場合は、頭を使いすぎた為に頭に多くの氣が行った為であります。気は血液を運びます。頭を使うと言う事は血液と血液の中に入ってる、酸素も必要とするわけですから、頭を麻痺させるわけにはいかないので、防衛機能は、頭に援軍を送る事になり、大便を排出する氣が不足しますので、便秘になり、便を出す事が出来なくなると、悪玉菌が蔓延り有害なガスを発生させるわけです。このガスが頭に行けば脳内は朦朧となり、精神病へとなるのです。ガスと云う毒素が細胞に溜まれば癌になります。もっと悪いのは、長期間便秘になりガスを発生させますと、外から来た悪いエネルギーと自分の思考や食べ物から発生する有害物質を求めて悪霊が寄って来ることになります。これが霊障の体内に住み着く原因ですから、脳内まで届く酵素を含んだ低分子の微生物を送り込まなければならないのです。このガスが頭に行けば脳内は朦朧となり、精神病へとなるのです。

ベルト拡大表示

ガスと云う毒素が細胞に溜まれば癌になります。もっと悪いのは、長期間便秘になりガスを発生させますと、外から来た悪いエネルギーと自分の思考や食べ物から発生する有害物質を求めて悪霊が寄って来ることになります。これが霊障の体内に住み着く原因ですから、脳内まで届く酵素を含んだ低分子の微生物を送り込まなければならないのです。■手作りの自律神経調整ベルト(平ゴム)
詳細情報

自律神経失調症

イライラ拡大表示

イライラと疲れ  東洋医学は症状と症状、臓腑と臓腑など、その関連性を重視した「つながりの医学」です。季節の移ろいとともに活発になる五臓が決まっており、現れる症状も季節で変化します。春は「血を蔵す」肝に対応しているので、春を迎える前から血液ドロドロ、脳血管や心臓に持病がある場合、寒さが厳しい冬よりも、春の寒暖差の方が注意が必要です。

 五臓は気持ちとも対応しています。肝はイライラの季節です。血液がドロドロで思うように流れないと、摩擦熱のような血液が生じます。その血熱は肝で肝熱に進化して竜巻のような「風」となって上昇し、脳内に溜まります。

詳細情報
すると肝熱でめまいを起こしたり、「頭がいっぱいいっぱい」で何も考えられない状態になったりします。その様な時は「平肝熄風薬・へいかんそくふうやく)」の羚羊角(レイヨウカク)の適応症状です。

 気持ちがイライラしている時、身体も渋滞している血液の流れにイライラしているものです。五月病のうつ状態は、イライラ疲れによるエネルギー不足も一因です。新年度のリセットは、血液のリセットから始めましょう。

kigenn 拡大表示

超低分子MRE輝源
何を持ってしても一番に腸内細菌の霊障菌を外に追い出す事から始めなければなりません。その為の低分子の長期醗酵分解物質の酵素飲料である。輝源が必要なのです。
詳細情報
脳内は何重にもガードされており、異物は入れないのですが、その機能が低下すると霊障菌はすり抜けて脳内に侵入します。住み着くと大変です。酸化した血液などを餌にしながら勢力を増し、外の霊障界と繋がり、妄想が始まり、あちらの声に従う行動を起こす事になるのです。治すには、体内で繁殖した悪霊に餌を与えない事と住処を破壊する事です。破壊とは、大元である腸内の毒素を分解除去するという事です。なら下剤と考えるでしょうが、下剤や乳酸菌は分子量が大きい為に外側の部分の便は出す事が出来ますが、腸や臓器や脳内に住み着いた霊障菌を分解することは出来ません。これは皮膚病治しにも言える事ですが、細胞に入る低分子の微生物が必要なのです。やせて下痢気味の方は、そもそも正常な方の80%くらいの氣しかありませんので、やはり吸収しやすいように腸を大掃除して、体力が増す漢方薬を服用すれば良い事になります。

1ディーバ拡大表示

本当か誠か先ずは真っ黒の大量の便が出るまで一日50ml〜100mlの輝源を飲んで下さい。それで私が言っている事が証明されますので、それからいろいろの方法を持って治しましょう。そして自分も身内の方も、苦しい悲惨な人生とはお別れしましょう。
詳細情報

自律神経調整

病気の人
交感神経と副交感神経の両方の働きが低く、どちらかが過剰な状態

1、副交感神経(仙骨)の働きが極端に低い=(交感神経が過剰)と風那等の感染症の病気になりやすい。

2、交感神経(首)の働きが極端に低い=(副交感神経が過剰)と、うつ等の精神的病気になりやすい。

■これで分かるように免疫力が低下している方は特に副交感神経(仙骨)を活性化します。また、精神的な病気は、特に交感神経()を活発にさせます。

健康な人
交感神経と副交感神経の働きが高い状態
3、両方の働きが高い中で、交感神経がやや高いのは、活動的な状態(運動)
4、両方の働きが高い中で、副交感神経がやや高いのは、リラックスした状態(瞑想)

羚羊角拡大表示

自律神経調整
五臓は気持ちとも対応しています。肝はイライラの季節です。血液がドロドロで思うように流れないと、摩擦熱のような血液が生じます。その血熱は肝で肝熱に進化して竜巻のような「風」となって上昇し、脳内に溜まります。

 
詳細情報
すると肝熱でめまいを起こしたり、「頭がいっぱいいっぱい」で何も考えられない状態になったりします。その様な時は「平肝熄風薬・へいかんそくふうやく)」の羚羊角(レイヨウカク)の適応症状です。写真は:羚羊角=サイガーカモシカの角

首用拡大表示

交感神経を活発にする「仙人のミラクルチップ=ラジウムバン」首用・・・ 外部から自律神経を調整する方法!自律神経の乱れは「ストレス」によって引き起こされる。が、そのストレスを除去する方法が分からない。・・・ゆえに病気になる。がポイントであるのです。交感神経が緊張すると下痢や便秘をする。何故?その答えが全てを解明する秘訣と思う。また、癒し治しのヒントを私達に宇宙エネルギーは投げかけているのではと思う次第です
詳細情報

感応丸

氣の不足
こんなときにお試しください
•ストレスがつづいて食欲がない
•緊張がつづくと下痢しやすい
•不安や緊張でどきどきする
•旅行先で気分が悪い時の気つけ
•朝起きられない時の気つけ
詳細情報

能活精

能活精(のうかっせい)
こんなときにお試しください
•疲れて頭がボーッとしてやる気が出ない
•疲れて集中力が長つづきしない
•疲れがたまってくるとなかなか思い出せない
•疲れてくると、物を何処にしまったか忘れやすくなってしまう
•疲れやすく家事が思うようにすすまない
コチラも参考にして下さい。
詳細情報
48カプセル 9,800円 (税別)
216カプセル 40,500円 (税別)除霊オイル・リキッド液各5mlサービス

オイスター

神経のミネラル・ビタミン
こんな方にこんな時に
・よく眠れない
・仕事のミスが増えた
・食欲がない
・やる気がでない

詳細情報

ご神木拡大表示

ご神木プージャ(護摩焚き)
護摩木です。インドではファイヤープージャと言って火を焚き、火の神であるアグニー神に仲介をお願いし、願いが叶う神に繋いで頂く儀式です。一枚のご神木に一つのお願い事を書きます。1本3.000円(往復の切手代付き)
詳細情報

除霊スティック拡大表示

除霊スティック
詳しい事は→コチラ除霊ヒーリング、スティック
以前、NHK ためしてガッテン(はり治療)で、中国の名人が出したという経脈に沿って浮き出た黒い線の映像を見ましたが、エンジェルステックで出てくる黒い線は同じものかもしれないと、ガッテンさせていただきました。

奇跡の難病改善法

私達、生命体(人間・動物・植物他)は宇宙から降り注ぐ目に見えないエネルギーによって生かされています。もし、このエネルギーが何かのアクシデントにより遮断されたなら、間違いなく生命を維持する事は出来ません。

 この宇宙から降り注ぐエネルギーには、宇宙の巡行に合わせる為の振動も送られてきており、この振動数に狂いが生じると生命の維持は弱り、振動数の低下と共に死に近づいていきます。

 3歳児の振動数は1秒間に1兆回の振動で活性化されており、宇宙の意思ともつながっているのですが、段々とその意思は薄まり、人間界の都合の良い法則に流され少なくなっていきます。

 特に40才を過ぎる頃になりますと極端に少なくなりあらゆる病気の餌食になります。これは腸内細菌とも関連しており、振動数が低下するのに比例して悪玉菌有利の環境になるのです。理由はいろいろあるのですが、簡単に言えば、細胞や細胞の中の分子にゴミが溜まり起こるという事です。

 これらの原因によって病気になった場合一番に考える事は免疫力を高める事でしょう。この免疫力を高める為に良いと言われている漢方薬やサプリは山の様に市販されていますが、本当に効果があり治っているのでしょうか?治っており、満足している方には、このページに興味を示す必要はなく、今までの治療法を実践すれば良いでしょう。 
 しかし、私は40年以上医療に携わっており、医学が進んだという割には病気は減っていません。というより、増えている現状を鑑みた場合、どこかおかしいと思っているのです。

 うつ病やアトピーや統合失調症や癌などは増えており、全然治っていないではないかと不信感が募っている時に台湾北投石の原末に出会ったのです。

続きは
■「生命の玉とクリーム
■「癒しの森湯布院」ブログ

PageTop