■ヒーリングスティック|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。除霊、霊障、霊媒体質などのエネルギーを抜くヒーリングスティックです。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法
写真で検索

魔法のエンジェルスティック

除霊とあらゆる病気の元(脳の指令系統)を改善するゴッドヒーリングパッド

除霊拡大表示(別ウィンドウで開きます)

除霊スティック療法の実際
昨日、母にスティック療法をしたところ、おでこの辺りが黒っぽくなってきて、眉間にシワがつよくでてきて、なんだと思っていたところ、耳の横から顎にかけてさすっていたら、黒というか、紫というか、そんなすすが浮かび上がってきたので、感動しました。今までは、白い粉しか見たことがなかったものですから。何人もいない中国の本当の超一流の気功師が、手でさわると、邪気が黒い粉みたいに物質化するという話を、聞いたことがあるのですが、同じですよね。僕がやっても出るのだから、スティック自体に、神様の力が宿っているのですね。凄いです。母や、観ていた知人、兄もびっくりしていました。些細な体験かもしれませんが、実際に体験することで、皆、観えない世界への理解が深まるような気がして、病気が良くなるというだけでない、効用を感じました。※写真は別の方です。
パワーオブジェクトの秘密■仙骨の重要性

気の流れる通路

氣の流れ拡大表示(別ウィンドウで開きます)

スティックは丹田の前
背骨が頭の天辺から肛門までまっすぐになるように座ります。背骨がS字のように曲がってはいけません。そして、必ず仙骨を立てなければなりません。気は手の小指から腕の内側を通り丹田に吸い込まれます。足は親指から内側を上り、やはり丹田に収まります。つまり丹田で合流した気は交差して廃棄によって全身を巡るのです。チャクラで言えばハートチャクラのエネルギーで全身に巡らします。巡らす氣が少なければ空回りになりますから、しっかり氣を取り入れて、丹田に貯める必要があるのです。その為には薬壺は丹田の前に置き軽く腹につけて下さい。。そうすれば、肩に力は入らないと思います。■この図を見ればわかるようにミラクルチップ(心身統一)は主要な4点(両足親指(黒)・仙骨(黒)首の根っこ(白)更に丹田に(黄色)を貼ると氣が正常に流れるようになるのです。

1、除霊ヒーリングスティック

全ての商品に仙人が秘伝の入魂法でご入魂を行い発送させて頂きます。
パワーオブジェクトの秘密

スティック拡大表示(別ウィンドウで開きます)

1、普及品のヒーリングスティック(銅) 自分で悪いところをゴシゴシと擦り、邪気を中和除去します。悪いところには、電磁波や人の感情から来る悪いエネルギーが溜まっていますので、何度も何度も患部が赤くなる位擦って下さい。氣が出せる様になりましたら、尖った方を患部に軽く当て指から氣を送って下さい。手が届かないところは、身内の方にお願いしましょう。直径8mm48.000円(税、送料、入魂済)
お買い求めはこちら(ラクマ) ■「お問合せフォーム」からもご購入できます。

スティック拡大表示(別ウィンドウで開きます)

1−2普及品のヒーリングスティック10mm(銅) 上記の10mm(太い)です。プロの方は2本使って細かヒーリングを行う為に8mmが適しており、1本のみで行う方は10mmが適しています。直径10mm48.000円(税、送料、入魂済)■お求めは「お問い合わせフォーム」よりお願いします。
ラクマ店にも在庫しています。
詳細情報

独鈷杵拡大表示(別ウィンドウで開きます)

4仙人独鈷杵 、瞑想と頭用ヒーリング仙人独鈷杵
右手の掌の真ん中に丸い方を置き3本指(親指・中指と薬指)で軽く倒れない位の力で握り、開いた左手の掌の上に重ね、丹田の前に置きます。尖った方は天を指し、仙骨は必ず立て、胡坐でも正座でも良いので、丹田に意識を落とし瞑想を行います。この方法が丹田を練る瞑想であり、腸内の微生物が活性化し脳内の熱を去り、悪いエネルギーを丹田(臍下9cm)に引っ張り下ろします。58.000円(税・送料・入魂込み) お買い求めはこちら(ラクマ)か「お問合せフォーム」よりお願いします。

仙人新独鈷杵拡大表示(別ウィンドウで開きます)

5仙人新独鈷杵 、ネジ式の特別仕様の珠にし、法物(ヤントラ・マントラ・宝珠の粉)入りの「仙人新独鈷杵」(税・送料・入魂込み)88.000円(1本)           
入魂していない物は、神のエネルギーが入らない、ただの鉄の棒になりますので、最高の入魂は全ての商品に行います。
お買い求めはこちら(ラクマ)か「お問合せフォーム」よりお願いします。
マッサージ石 9、マッサージストーン  (全身用) ■天然のテラヘルツ鉱石を磨き上げマッサージしやすくしました。皮膚にトラブルがある場所や肩こりなどのコリに使います。また、丹田や仙骨の上に飾りがある方を乗せますとエネルギーを引き寄せる効果があります。エネルギーを引き寄せる事によって腹部の脂肪の沈着や便秘にも効果を発揮しますので、ダイエットにも有効です。マッサージする前に必ず10番のエステ用オイルを塗って下さい。痛みの除去に使う場合は下部に掲載の「除霊ヒーリングオイル」を塗ってマッサージして下さい。■詳しい説明とお買い求めは仙人ヒーリング・気功塾2のマッサージストーンをお読みください。
エステ 10、エステ&皮膚トラブルオイル販売中止になりました。お問い合わせください。 微量ラジウム粉とテラヘルツ粉に仙人特性オイル配合のオイルですからよく振ってお使い下さい。エステ用・水虫・皮膚炎・掌蹠膿疱症や踵の荒れ等全ての皮膚病に対応できます。

2、除霊ヒーリングオイル

ヒーリングオイル拡大表示(別ウィンドウで開きます)

30ml(ポリ投薬瓶)
販売中止になりました。お問い合わせください。 天使のスティックで擦(こす)ると、擦ったところが紫色になる方がいますが、このオイルを塗ると消え去ってしまいます。紫色や黒ずんだ色がでる原因は、長年蓄積された悪いエネルギー(邪気)でありますので、奥から表に浮き上がらせるか、血液や汗や尿や大便に吸収させ外に出す必要があります。白の安全な自然放射線配合・痛みに効く伝統動物性生薬・アーユルベーダー薬草・ライオンの生の手首(霊障退治)を柔らかいオイルに7年以上付け込み更に魔が嫌がる秘密の動物のオイルを配合しています。
皮膚の色が変わる場合は比較的表側(皮下)に蓄積した場合が多いので、体表から出す事が出来ます。主に皮膚病や関節の痛みやシミの方に見受けられます。その奥の体内に溜まった物は、内臓疾患や癌や血液の病気の場合が多いので、気長くスティック療法が必要な事が多く見受けられます。例え体表に変化が無くても、間違いなく体内の氣も血液も水も刺激を受け巡行が良くなりますので、汗やおしっこや大便から排出されます。
成分の全てを発表する事は出来ませんが、痛みを取り去るサソリやコブラや悪いエネルギーを外に排出する薬草やライオンの生の手首などを入れて長期間シバ神のエネルギーが充満する大きな壺の中で熟成しています。例えばアロエやヨモギなどは毒だしの為の成分であります。が、これらとは違う次元の悪いエネルギー(邪気や悪霊)を排出するのです。
癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  
人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす   
       人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

■関連ページ
◎自称仙人の私は、日本の生き神様の系譜を継承し、祭司として除霊とヒーラーの育成を行っています。
ゴッドヒーリングとは
難病と松果体覚醒
癒しの森湯布院ブログ

3、独鈷杵(スティック)瞑想

スティック瞑想拡大表示(別ウィンドウで開きます)

スティック瞑想
胡坐・正座・結跏趺坐の座り方をし、仙骨は必ず立てなければなりません。仙骨を立てると肛門はやや後ろ側になります。スティックの丸い方を掌の真ん中のツボ(老宮)に当て尖った方は天に真っ直ぐ向けます。これで会陰のツボと百会のツボが縦に並びますので、天の気と地の氣を丹田でスパークさせエネルギーを受け取るのです。肩に力が入らない様に、重心はお尻から足が地面に設置するところに、意識を持って行きます。
  • 独鈷杵瞑想拡大表示(別ウィンドウで開きます)
  • 独鈷杵瞑想拡大表示(別ウィンドウで開きます)
  • 独鈷杵瞑想拡大表示(別ウィンドウで開きます)
握る指は、親指・中指・薬指の3本でスティックを軽く握ります。人差し指は、火のエネルギーで強すぎるので使いません。この時、意識は必ず丹田より下に持って行ってください。第三の目を意識すると、氣が上に上がり逆効果になりますので、氣をつけて下さい。スティックはエンジェル、スティックでもOKです。

4、先祖霊と運命と病気

キャップの中には、神に奉げる供物(血液脳関門バリアを抜け神の世界に繋がる)が入っています。大きさや形は直感で選ばせて頂きます。斡旋価額48、000円(税、送料込み・解脱脳活性リキッド5ml・ミラクルオイル5mlセットサービス)金のオイルの壺の中で1か月以上エネルギーを強化したものです。■パワーオブジェクトの秘密

瞑想法(重要な作法)

ここからが肝心ですから、良く理解して下さい。今まで書いたのは内側の氣の流れです。この内側の氣(磁力線)と外側の氣とでバイブレーションを起さねばなりません。病気の方は、体内の磁力線は+イオンを浴びています。陰と陽で成り立っている事が基本中の基本ですから50:50の比率にしなければならないので。出せば入るの原則も基本ですから、体内の余分なプラスイオンを出さなければなりません。その為に入魂した独鈷杵や仏像が必要なのです。ある人が独鈷杵を握ったら電気が走り黒くなったと云います。
つまりブラックのエネルギー(過剰なプラスイオン)です。それを何度も何度も繰り返す事によって、体内のプラスイオンは外に出ます。出た分マイナスイオン(氣:磁力線)が入ります。その吸い取る力(エネルギー)を神と言っても良いでしょう。その力を得るために、受信機(独鈷杵や仏像等の法具やエネルギーの高い薬物)と神のエネルギーと共鳴するマントラが必要なのです。

アスラー界とグル行

ライオン拡大表示(別ウィンドウで開きます)

ライオンの頭骨(41cm)(継承品)
グル行は、あの世とこの世のを行き来できるエネルギーの行を始めた。秘密の受信機を入れた薬壺を手に持ち一心にエネルギーを授かる行を行う。そのためには中庸の世界のライオンが必要なのであります。下の写真の毛皮は100年前の物で多くの聖者が毛皮の上で伝授されたのであります。

ライオン拡大表示(別ウィンドウで開きます)

虎と龍とライオン(継承されたライオンの毛皮)
龍は架空の動物時言われているが、そもそも虎に対して対局の陰の世界に存在するづ動物ゆえに人間には見る事は出来ないが、死後見る事になるであろう。陰と陽と中庸なる世界があるのであるが、ライオンはその中庸に住む動物いわれている。つまり陰と陽を取り持ち平均を維持する役目である。あの世のアスラー界が現世に悪さをすれば、ライ
オンに乗ったカーリー神が成敗に行き、平衡を保とうとする。つまり陰の世界にも陽の世界にも行けるのがライオンという事になる。神話とは深い意味である程度大げさに表現して神髄を教えているのであります。
ついでですが、魂が人間の肉体から離れた場合、その外には神話に出て来るような魔物がうじゃうじゃ寄ってくる。ブッダもこの魔物に邪魔をされ困ったとの記述が残っているが、この魔物から神の世界に行くまで守ってくれるのが天使であります。ゆえに天使なくして神の世界には行けないので、天使のエネルギーは常時授かれるように香木プージャを行っているのです。

除霊ヒーリング、スティックのご紹介

PageTop