超低分子とケイ素と霊障|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。肌はしぼんでシワが増え・血管はもろく・不眠を患い・内蔵機能は低下

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法
写真で検索

超低分子微生物とケイ素と霊障

癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  
人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす   
       人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

ゴッドヒーリングとは(魔除け・除霊・開運)
難病と松果体覚醒
癒しの森湯布院ブログ
先祖霊と運命と癌を含む病気■女性のあらゆる悩みは「女性専科」

霊障とはプラス帯電から発生する

除霊とあらゆる病気の元(脳の指令系統)を改善するゴッドヒーリングパッド
 ちょっと難しい話になるし、現代科学で洗脳された脳はパニック状態になりますが、なんとしても理解しなければ、難病を克服し解脱を行う事は難しいのです。私は何年も前からケイ素の話をしているのであるが、もう少し掘り下げた話をする時期が来たように思う。この宇宙も地球も帯電振動を起こすエネルギーにおいて存在している事は常々言っている事であります。そして地球誕生より現在も生き続けているのは、目に見えない微生物であります。

ヒーリング拡大表示(別ウィンドウで開きます)

その微生物も超低分子の微生物なのです。この超低分子の微生物は常にケイ素とともに生き続けプラスの電位をマイナスに中和する力を持っています。ゆえにルルドの泉の水も超低分子の微生物が持つ帯電性によって活性化されているのです。この低分子化された微生物を有する水が体内に入りますと、ケイ素は活性化されプラス電位を持つ有害なプラス帯電の重金属や残留農薬、老廃物などにくっついて無毒化し、一緒に排出する働きがあるのです。

■仙骨の重要性
詳細情報
 マイナス帯電を体内で起こせば体内に潜むケイ素も超低分子の微生物の微生物もプラス帯電を持つ有害物質とくっつく活動が始まります。霊障とは一体何なのでしょうか?・・・多くは人から来る悪い念であったり呪いでありますから、これも耳やエネルギーで体内に入る事によってプラスの帯電を発生します。これが体内に蓄積されますと、その念の波長に対応する部位に病気や痛みを発生するのです。それが病気の根源ですから、これをマイナスイオンで中和し水に流さなければ病気は治らないのです。
 何故、私がしつこくMRE輝源にこだわるかご理解頂けるでしょうか?MRE菌は大分県の山中で20億年前の生き残った菌を培養して出来上がりました。これも偶然に奇跡的にできたもので、いくら科学的に解明しても二度と作る事は不可能だと言われています。偶然とは、言葉の上だけのものであり、この世に偶然は無く、全ての現象は、行いの結果において必然的に起こっていると神は云います。
補足:ヒーリングすると完全に無毒化出来ていない毒素が少量肝臓や腎臓を通過しますので、一時的に副作用のような症状が出ますが、決して副作用ではなく、毒素を出している証明の症状ですから、疑うことなく毒素を出し切るまで頑張らなくてはなりません。これでびっくりしてヒーリングを中断する人がいますが、また元の木阿弥になり悩み続ける事になるのです。これは聖水を飲んでも同じ症状が出る場合があります。
以前、NHK ためしてガッテン(はり治療)で、中国の名人が出したという経脈に沿って浮き出た黒い線の映像を見ましたが、エンジェルステックで出てくる黒い線は同じものかもしれないと、ガッテンさせていただきました。
皮膚の色が変わる場合は比較的表側(皮下)に蓄積した場合が多いので、体表から出す事が出来ます。主に皮膚病や関節の痛みやシミの方に見受けられます。その奥の体内に溜まった物は、内臓疾患や癌や血液の病気の場合が多いので、気長くスティック療法が必要な事が多く見受けられます。例え体表に変化が無くても、間違いなく体内の氣も血液も水も刺激を受け巡行が良くなりますので、汗やおしっこや大便から排出されます。

成分の全てを発表する事は出来ませんが、痛みを取り去るサソリやコブラや悪いエネルギーを外に排出する薬草やライオンの生の手首などを入れて長期間シバ神のエネルギーが充満する大きな壺の中で熟成しています。例えばアロエやヨモギなどは毒だしの為の成分であります。が、これらとは違う次元の悪いエネルギー(邪気や悪霊)を排出するのです。

30ml(ポリ投薬容器)6,000円(税・送料込み)です。沈殿していますので、良く振ってお使いください。沈殿は薬草やオイルとの比重差ですから問題はありません。また、たまに薬草のカスが入っている場合がありますが、手作りの為ご理解下さい。注文は「お問合せフォーム」よりお願いします。

カーリー神(大黒天)の聖水

 特に霊障にお困りの方に、カーリー神のエネルギーを使い聖水を創る方法を伝授いたします。体内に入り込んだ悪いエネルギーを長期間放置しておきますと、黒く淀んだエネルギーになり腸や細胞内にこびりつき、そのものの活動を弱めます。それが脳内に起こったらどうなるでしょうか?いわゆる脳障害と言われる病気はケイ素の働きが弱い為に遺伝子スイッチのオンとオフの切り替えが上手く働かないのです。この状態が慢性化しますと、神経細胞はさび付き麻痺や破壊が始まります。これが認知症を含む脳障害の病原ですから、超低分子の微生物を脳内に送り込みケイ素の働きを活発にしなけれなりません。
 水晶を食べる場合には行きませんので、食品から摂取しなければなりません。ケイ素は地中に多く存在するため、土に根を伸ばして栄養を吸い込む植物全般、穀類や根菜類に多く含まれ、食物繊維の主成分です。これも私は昔から説いていますが守っていますか?根から吸収させることが絶対大事なのです。野菜やイモ類、豆類、穀物の食物繊維に豊富です
 ケイ素は水に溶けた状態でないと体に吸収されないのですが、煮込むことで食物繊維中のケイ素が水溶性となります。また微生物とマントラが発する振動で水に溶けますので瞑想を行って下さい。またビブーティのミネラルやオイスターのミネラルも同等の効果を発揮します。ケイ素は信号を伝達する鉱物である事を理解して下さい。ゆえに聖水とは振動を持った超低分子の微生物が溶けたものという事になるのです。この起こる振動をメビウスという人もいる事を付け加えておきます。

マントラ拡大表示(別ウィンドウで開きます)

マントラと伝授は特殊な方法において伝授しますので、遠方の方でもOKです。プロの方にはマンツーマンで強力な伝授を行いますので、多くの方を助ける菩薩行を行って下さい。神の手助けを行なえばエネルギーはどんどん強化されて行きます。その様になる伝授です。伝授は自分の為に必要か菩薩行を行う為に必要かで変わってくるのです。
space

老化(病気)は微生物とケイ素の不足!!!

ケイ素と微生物が不足すると?
写真は、老化の現因である黒い物質(悪霊エネルギー)
  • 黒拡大表示(別ウィンドウで開きます)
  • 黒拡大表示(別ウィンドウで開きます)
  • 黒拡大表示(別ウィンドウで開きます)
あらゆる臓器、組織において丈夫でしなやかな状態を作っているケイ素ですが、体内で作り出せず、加齢でどんどん減少していきます。それが老化なのです。
不足すると、血管はもろくなり、脳神経や脳細胞も壊れやすく、内臓機能は低下しもろもろの病気の原因となります。
コラーゲンなど体を作る材料を束ねられなくなるので、肌はしぼんでシワが増え骨はスカスカ薄毛や白髪も増加する原因となります。つまり体のあらゆる機能も、見た目も老化するのです。

ヒーリングをサポートする3点療法

  • 黒拡大表示(別ウィンドウで開きます)
  • 黒拡大表示(別ウィンドウで開きます)
  • 黒拡大表示(別ウィンドウで開きます)

奇跡の難病改善法!

私達、生命体(人間・動物・植物他)は宇宙から降り注ぐ目に見えないエネルギーによって生かされています。もし、このエネルギーが何かのアクシデントにより遮断されたなら、間違いなく生命を維持する事は出来ません。

 この宇宙から降り注ぐエネルギーには、宇宙の巡行に合わせる為の振動も送られてきており、この振動数に狂いが生じると生命の維持は弱り、振動数の低下と共に死に近づいていきます。

 3歳児の振動数は1秒間に1兆回の振動で活性化されており、宇宙の意思ともつながっているのですが、段々とその意思は薄まり、人間界の都合の良い法則に流され少なくなっていきます。

 特に40才を過ぎる頃になりますと極端に少なくなりあらゆる病気の餌食になります。これは腸内細菌とも関連しており、振動数が低下するのに比例して悪玉菌有利の環境になるのです。理由はいろいろあるのですが、簡単に言えば、細胞や細胞の中の分子にゴミが溜まり起こるという事です。

 これらの原因によって病気になった場合一番に考える事は免疫力を高める事でしょう。この免疫力を高める為に良いと言われている漢方薬やサプリは山の様に市販されていますが、本当に効果があり治っているのでしょうか?治っており、満足している方には、このページに興味を示す必要はなく、今までの治療法を実践すれば良いでしょう。 
 しかし、私は40年以上医療に携わっており、医学が進んだという割には病気は減っていません。というより、増えている現状を鑑みた場合、どこかおかしいと思っているのです。

 うつ病やアトピーや統合失調症や癌などは増えており、全然治っていないではないかと不信感が募っている時に台湾北投石の原末に出会ったのです。


■「癒しの森湯布院」ブログ

PageTop