護摩焚き・絵馬|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。火に供物を捧げ、お願い事を叶えて頂きます。ご神木お願い事を書いて送って下さい。水子供養なども行っています。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法
写真で検索

護摩焚きをして願い事を神に届ける事ができます。

ご神木プージャとは、日本でいうところの護摩焚きになります。違うところは、日本は護摩焚きだけですが、バラモン教(ブッダが若い頃、バラモン教で修行したのですが、厳しいカースト制度に嫌気を差し、ヒンドゥ教に改宗し、それでも満足がいかなく仏教を興しました。)では、煙プージャや水のプージャや祈りのプージャなどいろいろあります。が、私は火のプージャを一番多く行います。行の内容によっては煙プージャも行い、最近は祈りのプージャを重要視しているところです。基本的には、神にお願いすることで共通しています。火のプージャは、火の神であるアグニー神を呼び出し、アグニー神にお願いごとを叶えて頂ける神に繋いで頂きます。その感謝の気持ちとしてお供物を捧げますし、時によっては果物やお花を捧げるのです。
護摩焚きは、インドではファイヤープージャ
1、先日、ご神木にお願いことを書き送らせて頂きましたら、なんと4日目に願いが叶いました。あまりの速さに驚いています。今後も行うときには、時間になりましたら、手を合わせお祈りをさせて頂きます。2、「春にお願いしたプージャで家族が健康でいられるようにと願いを書いたのですが、おかげさまで夫が休職していても、金銭的に心配もなく過ごせています。私も夫が休んでいるおかげで、育児のストレスがかなり減って、比較的心穏やかに過ごせています。 これは健康で過ごせるように神様が取り計らってくださったんだなぁと、しみじみ感謝しています。仙人様に心から感謝しています。」

炎拡大表示

病気が一日でも早く治るように祈願させて頂きます

本場インド仕込みのご神木
一枚に一つのお願いを書いて送り返して下さい。毎月満月に近い、土曜日の夜10時から行いますので、時間前になりましたら、身を清めて静かに10時までお待ち下さい。10時になりましたら手を合わせエネルギーを受けっとって下さい。大体11時までは強いエネルギーが行くと思いますが、その後も火を焚いていますので、朝まで瞑想しても構いません。

ご神木

拡大表示

プージャ拡大表示

ご神木プージャ 合わせてコチラもお読み下さい。

御祈願札(絵馬)

癒しの森湯布院ブログ:NO805・・・御祈願札 Q:6万円以上購入すると3万円の祈願札(絵馬)が期間限定でサービスと書いていますが、何時まで購入したらよいのでしょうか?
A:とのご質問がありました。ので、ご説明させて頂きます。先ず、御祈願札とは、神社などが行っている願い事を書いて木などに括り付けて祈願するお札の事ですが、期間は長くて1年でお正月に焚き上げの儀式(火の中で燃やす)をする習わしですが、私が考えているお札は、今作っているムクター行を行う小屋の中の壁に貼り付け「癒しの森湯布院」が続く限りエネルギーを送り続ける事ですから、絵馬の祈願札とは多少違うと思います。

 そのためには、小屋を完成させ次に内部にレンガかタイルを張り付けエネルギーが籠るようにしなければなりません。それが完成するまでは、私が思っているエネルギーは生まれませんので、その期間という事になります。外装が終わりますと、常時火を焚きアグニー神を呼び事により御祈願札に書かれた願い事に対して一番ふさわしい神に届けて頂くことになります。

絵馬拡大表示

アグニー神に依頼を受けた神は出来る限りの事を依頼者に返そうと努力して頂くのですが、それを常時行っていただくために、毎晩9時に香木を火で焚き、それから発生するエネルギーをご供物としてアグニー神に捧げなければなりません。それを代表として私が行うのであり、御祈願札に参加した人も連名で行うという事になります。

 
3万円は高い様に思われる方もいるかもわかりませんが材料の購入や火を絶やさない燃料や設備費などを考えて頂きますとご納得して頂けると思うところであり、このようにしないと神様だけに仕事をさせて自分は何もしないでは十分なエネルギーが返ってこないのは理だと思います。

 このエネルギーは、私が提供する(提供した)グッズにも自動的に流れて行きますが、受け取る方が真剣にならなければ効力が変わるのは当然でありましょう。ですので9時になりましたら瞑想を行いながら受け取ることをお勧めしているのであり、そのエネルギーが明確的に伝わるために御祈願札には名前や住所ではなく、爪か髪の毛を貼るようにしています。

 ご神木プージャとの違いは、ご神木プージャはシルディーサイババ(ババ)の代理で私が行っている儀式ですので、ババの儀式という事になり、その時々の願い事をババにお願いし、ババからアグニ神経由で神々に届けられることになります。この時一枚一枚をババが読み取り即座に解決する方法を考えて頂けますので最大の努力をして頂けるでしょう。その為に大量の香木やオイルを捧げていますので、合わせてご参加されることをお勧めします。
ご神木プージャとの違いは、ご神木プージャはシルディーサイババ(ババ)の代理で私が行っている儀式ですので、ババの儀式という事になり、その時々の願い事をババにお願いし、ババからアグニ神経由で神々に届けられることになります。この時一枚一枚をババが読み取り即座に解決する方法を考えて頂けますので最大の努力をして頂けるでしょう。その為に大量の香木やオイルを捧げていますので、合わせてご参加されることをお勧めします。

 私と一緒に修行しているヒーラーの方には、時期が来ましたらホーマーの灰の中に発信機を安置し受信機で受け取るように考えています。この工程は1年前から始まっていますので小屋の進化とともに強力なヒーリングが出来るようになります。つまりスワミヒーリングと同じ手法でヒーリング出来るのが目的の工程を行っているのです。

 スワミヒーリングとは、第三の目から火のエネルギーを注ぎ込み、ハートチャクラから全身に火のエネルギーを巡らせ、そのエネルギーで退散した邪気を孔雀の羽で祓い火のエネルギーで消滅させるヒーリングになります。もちろんマントラを唱えながら行う事になりますので、地のエネルギーの行と火のエネルギーを授かる行は基本中の基本ですからしっかりやらなければなりません。
ご神木プージャの体験談
灰の中から 米粒のような小さな光が自転しながら上がるのが見てると一瞬に飛んできて胸の周りを飛び交ってくれました。
嬉しくて嬉しくてたまらない気持ちになりました。
涙が溢れて 鼻水もたれて参ったなっと思ったのですが
もうしばらく、そのまま続けていたく、、、
そしたら また、あの鈴虫のような音がリンっと聞こえたと同時に 胸の周りを回っていた数匹っと言って良いのでしょうか、、、数粒の光が喉から目からストンって感じで
これ、また不思議過ぎるのですが笑いながら入ってきました。女の子が可愛いく、はにかんで笑っている感じ
妖精🧚‍♂️ともちょっと違う感じでしたが、、、何かの精霊なような、天使のような感じでした。
以前話した龍も、それをじっと見ながらピッタリとくっついてくれていました。
また、瞑想会でお借りした大きな杖(※如意宝珠スティック)がシヴァ神と一緒に見えました。
シヴァ神は大きくて
でも
今回はシヴァ神の頭の上にある顔からのメッセージをいただけました。
私への個人的なメッセージと思いましたが、、、
それは
女神さまでした。
そして
「私は、あなたがこれ神を感じるとき、必ず貴方に注ぐ私は水の神」っと
これ神とは、プージャの火の神さまのことだと思ったのですが、、、シヴァ神でしょうか?
仙人先生と思われる方がプージャの前で飛び跳ねるような舞をして
炎がユラユラしているのは
水の神という
その水は女神からの水なんです。
頭の上の顔
私、今まで髪の毛だと思ってて女神とは
そしていきなりのメッセージに驚きと感謝でした。
プージャのパワーで
こんなにたくさんの不思議と奇跡を見せていただいて
どう表現して良いか
ひたすら感謝感激しています。
あの雪深い中
心から ありがとうございました

奇跡の難病改善法

私達、生命体(人間・動物・植物他)は宇宙から降り注ぐ目に見えないエネルギーによって生かされています。もし、このエネルギーが何かのアクシデントにより遮断されたなら、間違いなく生命を維持する事は出来ません。

 この宇宙から降り注ぐエネルギーには、宇宙の巡行に合わせる為の振動も送られてきており、この振動数に狂いが生じると生命の維持は弱り、振動数の低下と共に死に近づいていきます。

 3歳児の振動数は1秒間に1兆回の振動で活性化されており、宇宙の意思ともつながっているのですが、段々とその意思は薄まり、人間界の都合の良い法則に流され少なくなっていきます。

 特に40才を過ぎる頃になりますと極端に少なくなりあらゆる病気の餌食になります。これは腸内細菌とも関連しており、振動数が低下するのに比例して悪玉菌有利の環境になるのです。理由はいろいろあるのですが、簡単に言えば、細胞や細胞の中の分子にゴミが溜まり起こるという事です。

 これらの原因によって病気になった場合一番に考える事は免疫力を高める事でしょう。この免疫力を高める為に良いと言われている漢方薬やサプリは山の様に市販されていますが、本当に効果があり治っているのでしょうか?治っており、満足している方には、このページに興味を示す必要はなく、今までの治療法を実践すれば良いでしょう。 
 しかし、私は40年以上医療に携わっており、医学が進んだという割には病気は減っていません。というより、増えている現状を鑑みた場合、どこかおかしいと思っているのです。

 うつ病やアトピーや統合失調症や癌などは増えており、全然治っていないではないかと不信感が募っている時に台湾北投石の原末に出会ったのです。

続きは
■「生命の玉とクリーム
■「癒しの森湯布院」ブログ

PageTop