気功ヒーリングツボ3|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法
写真で検索

12、不眠症 13、高血圧 14、低血圧

■女性のあらゆる悩みは「女性専科」先祖霊と運命と癌を含む病気
12:不眠症
健康増進・病気予防には
■消化機能を高め、規則正しい食生活をすること
■身体全体の血液循環を促進する
■治癒力を高めて病気になりにくい体質をつくる
天使のスティック療法
ツボの周辺(邪気が溜まりやすい場所)を杖(スティック)の丸い方で何度も上から下に、中から外に向かって赤くなるまでこすります。こすれば、擦るほど体内に溜まった邪気を追い出す事は出来ますが、皮膚が傷つくほどの強い力でなく、45度位の角度で、押さえながら引っ張る要領で行います。また、丸い方でツボに指圧する要領で押し込んでも良いです。慣れてきたら尖った方をツボに当て氣を送って下さい。ツボをとらえたらビリビリしたり電気が走る感触が指先に伝わってきますので、10〜20秒氣を送って下さい。それが終わったら除霊ヒーリングオイルを塗り込むとより効果的です。または、除霊ミラクルオイルを塗って完全に浄化して下さい。擦(こす)ると吹き出る(時に紫や黒色)汚れた淀んで停滞したエネルギーが病気の原因なのです。
12:不眠症
不眠症には寝つきが悪い(入眠障害)、熟睡できない、すぐ目が覚める(早期覚醒)などがあります。冷え、肩こり、頭痛、のぼせなどの症状を改善する事で不眠も緩和されます。
詳細情報
ツボ療法
鳩尾(きゅうび)のツボ:左右の肋骨が合わさっている最上点から下がったところに突起(胸骨剣状突起)があります。この先端のすぐ下がツボです。精神的疲労による不眠に効果があります。
関元(かんげん)のツボ:おへそから指幅4本下がったところです。元気を補うツボです。
腎愈(じんゆ)のツボ:直立した時、肘が脇腹にあたる位置と同じ高さの背骨から、左右外側へ指幅2本ずれたところにあります。腎氣を注ぎ、生命力を高めるツボです。
天柱(てんちゅう)のツボ:首の後ろを通っている2本の太い筋の外側にあるくぼみの中です。髪の生え際を押すと圧痛があります。
湧泉(ゆうせん)のツボ:足のつま先からかかとまでの1/3のところに出来るくぼみの中です。体力が低下して眠れない時に効果が出ます。
失眠(しつみん)のツボ:かかとの丁度真ん中です。落ち着いてぐっすり眠れるツボです。また、不眠の特効ツボとも言われています。

根本を改善する「サプリ&漢方薬」

腸と細胞に活力

輝源

詳細情報

気血の調整

霊黄参丸

詳細情報

手足の冷え・のぼせ

活命参

詳細情報

13:高血圧

健康増進・病気予防には
■消化機能を高め、規則正しい食生活をすること
■身体全体の血液循環を促進する
■治癒力を高めて病気になりにくい体質をつくる
天使のスティック療法
ツボの周辺(邪気が溜まりやすい場所)を杖(スティック)の丸い方で何度も上から下に、中から外に向かって赤くなるまでこすります。こすれば、擦るほど体内に溜まった邪気を追い出す事は出来ますが、皮膚が傷つくほどの強い力でなく、45度位の角度で、押さえながら引っ張る要領で行います。また、丸い方でツボに指圧する要領で押し込んでも良いです。慣れてきたら尖った方をツボに当て氣を送って下さい。ツボをとらえたらビリビリしたり電気が走る感触が指先に伝わってきますので、10〜20秒氣を送って下さい。それが終わったら除霊ヒーリングオイルを塗り込むとより効果的です。または、除霊ミラクルオイルを塗って完全に浄化して下さい。擦(こす)ると吹き出る(時に紫や黒色)汚れた淀んで停滞したエネルギーが病気の原因なのです。
13:高血圧
厥陰兪(けっちんゆ)から腎愈(じんゆ)にかけての背骨ぎわは、自律神経の働きを整えます。足裏にあるのは高血圧の名灸穴(特効ツボ)です。

大椎(だいつい)のツボ:頭を前に倒し首の付け根に突き出る骨を確認します。その真下の圧痛点です。
ツボ療法
肩井(けんせい)のツボ:乳頭に手を置いて、そのまま方の上ぶちまで移動させ、その周辺を指でおしてコリを感じるところです。肩こりにも良く効くツボです。
足三里(あしさんり)のツボ:膝蓋骨(しつがいこつ)のすぐ外側にあるくぼみから、指幅4本下がったところです。すねのふちにあります。血圧の安定に効果があるツボです。
厥陰兪(けっちんゆ)のツボ:大椎から背骨を4コ下がり、そこから左右外側へ指幅2本ずれたところです。のぼせ・冷え・精神的苦痛などに効果があるツボです。
名灸穴(めいきゅうけつ)のツボ:お灸をすえると特に効果のあるツボを「名灸穴」といいます。1、足裏の親指付け根にある、横じわ中央。2、土踏まずの中央。それぞれにお灸をすえます。
腎愈(じんゆ)のツボ:直立した時、肘が脇腹にあたる位置と同じ高さの背骨から、左右外側へ指幅2本ずれたところにあります。腎氣を注ぎ、生命力を高めるツボです。

根本を改善する「サプリ&漢方薬」

腸と細胞の大掃除

輝源

詳細情報

肝臓を強く

オイスター

詳細情報

血液のゾロゾロ解消

霊黄参

詳細情報

14、低血圧

健康増進・病気予防には
■消化機能を高め、規則正しい食生活をすること
■身体全体の血液循環を促進する
■治癒力を高めて病気になりにくい体質をつくる
天使のスティック療法
ツボの周辺(邪気が溜まりやすい場所)を杖(スティック)の丸い方で何度も上から下に、中から外に向かって赤くなるまでこすります。こすれば、擦るほど体内に溜まった邪気を追い出す事は出来ますが、皮膚が傷つくほどの強い力でなく、45度位の角度で、押さえながら引っ張る要領で行います。また、丸い方でツボに指圧する要領で押し込んでも良いです。慣れてきたら尖った方をツボに当て氣を送って下さい。ツボをとらえたらビリビリしたり電気が走る感触が指先に伝わってきますので、10〜20秒氣を送って下さい。それが終わったら除霊ヒーリングオイルを塗り込むとより効果的です。または、除霊ミラクルオイルを塗って完全に浄化して下さい。擦(こす)ると吹き出る(時に紫や黒色)汚れた淀んで停滞したエネルギーが病気の原因なのです。
低血圧

奇跡の難病改善法!

私達、生命体(人間・動物・植物他)は宇宙から降り注ぐ目に見えないエネルギーによって生かされています。もし、このエネルギーが何かのアクシデントにより遮断されたなら、間違いなく生命を維持する事は出来ません。

 この宇宙から降り注ぐエネルギーには、宇宙の巡行に合わせる為の振動も送られてきており、この振動数に狂いが生じると生命の維持は弱り、振動数の低下と共に死に近づいていきます。

 3歳児の振動数は1秒間に1兆回の振動で活性化されており、宇宙の意思ともつながっているのですが、段々とその意思は薄まり、人間界の都合の良い法則に流され少なくなっていきます。

 特に40才を過ぎる頃になりますと極端に少なくなりあらゆる病気の餌食になります。これは腸内細菌とも関連しており、振動数が低下するのに比例して悪玉菌有利の環境になるのです。理由はいろいろあるのですが、簡単に言えば、細胞や細胞の中の分子にゴミが溜まり起こるという事です。

 これらの原因によって病気になった場合一番に考える事は免疫力を高める事でしょう。この免疫力を高める為に良いと言われている漢方薬やサプリは山の様に市販されていますが、本当に効果があり治っているのでしょうか?治っており、満足している方には、このページに興味を示す必要はなく、今までの治療法を実践すれば良いでしょう。 
 しかし、私は40年以上医療に携わっており、医学が進んだという割には病気は減っていません。というより、増えている現状を鑑みた場合、どこかおかしいと思っているのです。

 うつ病やアトピーや統合失調症や癌などは増えており、全然治っていないではないかと不信感が募っている時に台湾北投石の原末に出会ったのです。

続きは
■「生命の玉とクリーム
■「癒しの森湯布院」ブログ

PageTop