黒焼きとは|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せください

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

黒焼きとは

出典 小学館 日本大百科全書

薬用を目的として動植物を蒸し焼きにしたもので、「霜(そう)」ともよばれる。黒焼にされるものは多種にわたり、草根木皮のほか、哺乳(ほにゅう)類、鳥類、爬虫(はちゅう)類、昆虫類などが多い。黒焼にする方法は、一般には専用の甕(かめ)、あるいはほうろう容器を用い、蓋(ふた)をしたのちに合わせ目を封じ、炭火などで焼く。
大量に処理する場合もこの原理で行われる。簡便法として、ぬらした和紙にくるんで炉火の灰中に埋めておくこともある。黒焼の利用方法は、室町時代に中国からもたらされたといわれており、江戸時代にわが国で独自に発展し、漢方医はもとより、民間療法にも多く用いられた。現在しばしば用いられている黒焼には、次のようなものがある。
 
鹿角霜(ろっかくそう)=シカの角(つの)の黒焼。熱を散じて血を巡らす作用があり、各種の腫(は)れ物に用いる。乱髪霜(らんぱつそう)=人髪の黒焼。主として止血薬として衄血(じくけつ)(鼻出血)、月経過多などに用いる。猿頭霜(えんとうそう)=サルの頭の黒焼。精神不安、ヒステリーなどに用いる。土竜霜(どりゅうそう)=モグラの黒焼。興奮、強壮、解毒の効があるとされる。反鼻霜(はんびそう)=いわゆるマムシの黒焼。強壮、排膿(はいのう)、肉芽組織形成促進などの効があり、虚弱体質者の化膿性疾患に用いる。イナゴの黒焼=小児の夜泣きに用いる。ナスビのへたの黒焼=焼き塩少量と混合して歯痛時に塗擦する。
黄柏(おうばく)(キハダ)の黒焼=ごま油で練って火傷(やけど)に、酢で練って捻挫(ねんざ)に用いる。
 また、黒焼を配合した漢方処方に伯州散(はくしゅうさん)がある。これは津蟹霜(しんかいそう)(サワガニの黒焼)、反鼻霜、および鹿角霜を等分に処方したもので、とくに慢性あるいは亜急性の化膿疾患に内服薬として用いる。[難波恒雄・御影雅幸]
霜(そう)は、漢方で黒焼きのこと。脳や精神の疾患に効果あり、とされる。猿の頭部を和紙で包み、蒸し焼きにする。タイワンザルに限定されていない模様。水分、脂肪、たんぱく質が失われるが、炭水化物、ミネラル、少量のビタミン等は残る。粉状にすると素材がわからなくなるのでバラ売り不可。年々価格が上昇し、現在は10万円を下らない。
若い子ザルの頭を丸ごと蒸して、天日干し乾燥したものです、
それを門外秘伝の燻製法で数種のハーブで蒸し焼きにして
製する。幼いサルほど良いそうです。台湾の漢方薬店で売られているようです。今からかなり前で値段は20万円だそうです。現在の値段は?

これが効かない病はない」と言われてるほどだそうです。
それが本当なら?医者も病院も不要?ですよね?でも、、あなたは信じますか?
使用法は適量、刻んで服用します。

継承された原料

羚羊角

羚羊角
■これは、古くてかたい為、瞑想スティックなどの加工用です。■脳内の血の巡りを良くする

猿

黒焼きと原料
■左が猿頭霜・左から2番目麝香嚢・香木・羚羊角のスライス(入手は超困難)(猿頭霜は約50個保存しています。)
猿頭霜は漢方専門店でもなかなか入手困難になりました。他の動物性の生薬と同様に輸入規制される様になったからです。もちろん、医薬品ではありませんし、使用目的も明確ではありません。民間療法として、主に精神、神経に関わる症状に用いられる他、認知症の防止にも使用されているようです。頭蓋骨だけでは意味がないとされていますので脳内のミネラル組成が重視されていると思われます。相場は大きさにもよりますが、現在100g10〜12万位です。価格は年々高くなっています。 写真は138g■脳内の氣の巡りを良くする

虎

虎の頭骨
■薬品処理がされてない継承された虎の頭骨(3個保存超貴重)■頭骨は脳内の気の巡りを良くする

熊胆

熊胆(ゆうたん)
継承された貴重な熊胆(約1kg密閉容器に保存)
■効能
1、腹痛・熱さまし
2、胆汁には抗菌作用、利胆作用、鎮咳作用、鎮痙・止痛作用
3、漢方では性味は苦寒であり、清熱・解毒・平肝・鎮驚・明目・通便
■血の巡りを良くする

朝鮮人参

朝鮮人参
■粉にして配合
■気の巡りを良くする

牛黄

牛黄
■血の巡りを良くする’特に肝臓)

猿の黒焼き

猿の黒焼き(明治時代品)
明治天皇家の御典医が薬種商問屋に頼み中国より輸入され使っていたものです。
■脳内の氣の流れを良くする

虎頭骨

虎頭骨の黒焼き(自家制)
黒焼きとは、炭にするのではなく、蒸し焼きで焼かねばなりません。キラキラ輝く光がみえるでしょうか?この光るものがミネラルとおもわれますので、このキラキラに仕上がるように焼く、秘伝の焼き方があるのです。上の猿はプロが焼いたものですが、やはりキラキラ光る物質が残っています。■脳内の氣の流れを良くする

PageTop