痔・ぢ・出血・痔ろう|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。痔は難しく考えず簡単に考えると治る病気です。恥ずかしがらずお気軽にご相談下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

しつこい‥・・の簡単療法

痔のスティック療法

 今まであらゆる治療をしたが一向に改善しない。手術も数回行ったが治らない。毎日がおっくうで気が狂いそうだ。誰にも知られずにこっそり治したい。そんな方にお勧めしたいのがスティック療法です。スティックとはヒーラーや気功師が使う氣が出るスティックの事で、どなたにも比較的気が出しやすいスティックなのです。このスティックには秘伝のエネルギーが封じ込められている為に、外見はただの金属の棒ですが、手に握った瞬間に気を感じる優れものなのです。

スティック

使い方は簡単!
丸い方をやさしく肛門に差し込み、肛門の内側と外側の周囲を何度もソフトに擦って下さい。これを行う事によって患部に溜まった悪い腐ったエネルギーを中和して外に出します。肛門などの穴は竅(きょう:あな)と言われ人体には9つの穴があります。目が2つ・鼻が2つ・耳が2つ・口が1つ・尿道が1つ・肛門が1つの合計9つの穴があり、これを九竅(きゅうきょう)と呼び、体内に溜まった悪いエ
ネルギーを出す出口と東洋医学では言われています。例えば、耳から汁が出る耳垂れは、耳の中に溜まった悪いエネルギーが出ているのですが、氣の力が弱い為に完全に出す事ができず、だらだらと何時までも続くのです。痔もこれと同じで、悪い物が出そうで出ない症状ですから、良いエネルギーを入れて悪いエネルギーを中和除去すれば良いのです。
 内側の皮膚病と同じですので、擦った後、スティックに除霊ミラクルオイルを塗り再度差し込んで下さい。このオイル自体も悪いエネルギー(邪気)を中和しますので、二重に効果が出るわけです。が、完全に治すには、大元の腸の環境改善が必要と思います。ので低分子の微生物飲料「MRE輝源}をお勧めします。

痔のツボ(百会・孔最・崑崙)

痔の主なツボに3点療法なる治し方があるのですが、この3点の周囲を赤くなるまで擦り、適当に尖った方で周辺を刺して気を送って下さい。百会は頭のてっぺんにあるのですが、頭のてっぺんから肛門までストレートに氣が通う事から重要なツボになっています。その他、暇がある人でしたら、お腹全体を上から下に擦ります。それが終わったら仙骨の周囲を上から下に擦るとより効果的です。
頭を擦る事により頭はスッキリしますし、認知症や不眠に効果がありますので、頭が疲れた時に行うと一石二鳥だと思います。スティックから氣が出ますので、正確なツボにこだわる必要はないのです。擦る事によって悪い滞ったエネルギーを中和する事によって気と血液の循環が良くなるのです。ですから痛いところなどは、気と血液のj流れを改善すれば、大概の病気は治るでしょう。また、使えば使う程、貴方の氣も高まってきますので、困った人を見かけたら助けてあげて下さい。(菩薩行)それが自分の修行になると思っています。

ヒーリング

 もし、あなたが目に見えないエネルギーを信じる事が出来る人でしたら、マントラを唱える事をお勧めします。ヒーリングとは、宇宙に遍満する、目で見る事もつかむ事も匂いを嗅ぐとも出来ない、摩訶不思議な存在ですが、生命を生み出し、維持し進化と向上を続けているエネルギーです。病気を治すには、古い細胞をより早く壊し、より早く新しい細胞を作る事が重要です。このことを新陳代謝と言います。この破壊と新しきものを創造するエネルギーがシバ神のエネルギーなのです。シバ神のマントラは「オーム ナマ シバーヤ」ですから、他の人に聞こえない様に心の中で唱えながらスティック、ヒーリングを行って下さい。より効果が上がるでしょう。

の原因?

痔の原因として常に言われるのは、長く椅子に座る仕事だからとか、運転手だからとか、出産したからとか言われるのですが、もしそれが本当でしたら、その職業のなり手が無く、その職業は消えているでしょう。から比率的には、高くてもならない人が大半であるという事です。ですので、正しく分析し治ると言う前提で考えなければn治る病気も治らない事になります。私、仙人が考える痔の原因は3つだろうと思っています。1、は頭がのぼせて、体全体に熱が高く食べた物が、人より早く消化して、大便になるまでに熱により水分が蒸発し、硬い便に無理やり出そうと長くトイレに籠る人が一番多いと思っています。この原因は、体熱が高いのですから、食前や食後に多くの水を飲めば良い事になります。しかし、胃が冷えている人は、温かいお茶を沢山飲む事です。もう一つ大変問題な事があります。このようなタイプの方は熱により醗酵が早く、大腸の入口当たりで便になり発生したガスにより肛門の出口が膿む痔ろうになりやすいです。

痔

また大食いの方で体温が高い人は便が太く硬くなるので切れ痔になりやすいのですが、どんな痔でも、痩せていようが太っていようがする事は、ただ一つで大陽の大掃除をして機能を回復させれば治ります。しかし、過度の恐怖感やストレスや気不足で引きこもりの方は時間はかかりますが、約3か月で改善の方向に進みます。もし私が勧める長期熟成酵素の輝源を服用しても難しい場合はポリープなどが考えれますので、それと一緒に治していかなければなりません。

MRE輝源の加減法で慢性の痔は治ります。

輝源

慢性の方は、腸内に有害なガスが充満しており、そのガスで血管壁も血液も汚れ肝臓も傷んでいますので、真っ黒のヘドロのような便が大量に出るまでは、大量に服用します。普通一か月分を10日(一日180ml)で服用し、黒い大量の便が出たら一日100mlを当分続け80%改善したら一日50mlを一年は続けて下さい。この方法が重大な病気を誘発しない最適の方法です。■腸と脳の連絡を媒介する微生物

霊黄参

古血の改善をする牛黄
霊黄参には、ドロドロした血液や酸化した血液をサラサラにし、悪い血液を外に排出して細胞を賦活します。排出するエネルギー(氣)は朝鮮人参がしますので、牛黄と朝鮮人参の組み合わせで元から改善する事が出来るのです。


開竅薬と神コチラをお読み頂ければ、参考になると思います。

霊鹿参

やせて気力不足の人
やせて、冷え性で下痢しやすく痔になりやすい人は、下痢を止め、肛門に刺激を与えない様にします。水の溶かしたトウガラシが水様便と一緒に出ますと、諸にトウガラシの成分が肛門の内側を刺激し、益々悪化します。とにかく気力不足から冷えですから、気の力を高める霊鹿参と一緒に服用します。

PageTop