ゴッドヒーリング|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せください氣の流れに異常を来すと病気になります。気が減っても病気になります。原因不明の病気は大概氣欠乏症です。ご相談下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法
ゴッドヒーリングとは

ジーザス

ヒーラーとは、過去の偉大なヒーラーたち
ヒーラーとは  過去の偉大なヒーラーたちヒーラーとは何でしょう。その歴史をひも解くとどうなるでしょう。偉大なヒーラーとは何かといえば、人々に癒しを与え、けがや病気を治し、人々に救いをもたらす者です。過去にいたそのようなヒーラーとしては、イエス、キリストがいました。キリストは多くの病やけがを癒し、時に目の見えない人の目を開き、死んだ少女を生き返らせたりしました。それらは本当に奇跡の業として語り継がれるものです。また、
イエス・キリスト(ジーザス)は愛の教えを説き、神の言葉を伝えるものとして人々の前に現れました。そして多くの軌跡を現わし、多くの癒しをもたらし、そして十二使途と呼ばれる聖者たちを育て世を去りました。イエス自身は、その癒しの力も何も、神によるものだと述べています。「人に不可能でも、神に不可能はない」とイエスは述べています。神とはいかなるものでしょうか。そしてヒーラーが人々に救いをもたらすなら、自身は救われるのでしょうか?私たち人間に救いはあるのでしょうか?ヒーリングとは 神とは そしてエネルギーとは イエスは病める者達に手をかざし、そして癒しを与えました。そしてそれは神の力によると語りました。神の力とはなんでしょうか。そして、その時何が起こっているのでしょうか?神とは、この世界を創り、私たちを創った創造主だとキリストの教えは言います。中国ではすべてが生み出される根源を道(タオ)という言葉で表します。 ある人は神のエネルギーでヒーリングすると言い、ある人は「氣」を使って治療すると言い、またある人は宇宙エネルギーを使っていると言います。それらは全て違うものなのでしょうか?宗教は違っても、ヒーラーが違っても、神やエネルギーはひとつです。エネルギーとは、目に見えなくとも人間を生かし、宇宙全体を陰で支えるものです。
それなくしては人は生きることも、世界が存続する事もありません。それを「神の働き」と呼ぼうと「氣」と呼ぼうと同じです。ヒーリングとは、病気の原因となっている悪いエネルギーを良いエネルギーを使って取り除くことです。ヒーラーとは、チャクラとか丹田と呼ばれるエネルギーの出入り口からエネルギーを取り込み、病人や怪我の人にそれを与えて癒しをもたらすのです。ヒーラーは(どのような方法にしても)エネルギーに繋がり、それを引き込み、癒しをもたらす。そのような人なのです。ではどうやってやるのでしょうか?

ヒーリング

ゴッドヒーリング  ヒーラーと病気やけがを治すために、なるべくレベルの高いエネルギーを多く取り込まなければなりません。その為のエネルギーをどうやって取り込むかが問題になります。エネルギーの取り込みは、ヒーラーに取って半ば自動的に無意識に行われる事が普通ですが、それは逆に自分ではコントロールしにくいものとなります。なかなか意識でコントロールしにくいのです。元々エネルギーは目に見える訳でもなく、それと話が出来るわけでもないのですから、それに何かを頼むなどとは考えにくいことです。 しかし、神とは何でしょうか。それは宇宙を作り、宇宙そのものであると同時に人間のように意識をもち、言葉をもって話しかける事も出来る、そのようなものです。この宇宙やエネルギーは、神という形をとってはじめて人間と意思を通わす事が出来るのです。そして何かを頼む事が出来るのです。神とはこの宇宙が人間と意思を通わせる為の窓口のような存在でなのです。

そして、何もむつかしく考える必要はありません。偉大な聖者や宇宙の真理を得た者は一様に言います。」この世界には人を助ける為に神がいるのだから、何でも神に頼めばいいのだ」と。「神は愛そのものである」と。 この宇宙を作り、この瞬間も作り続けているのは神です。人間も何もすべては神が創ったのですから、病気でもなんでも神自身が一番良く知っているはずです。ただ神に、誰か人に頼むのと同じ様に頼めばいいのです。それに過去にいた偉大なヒーラーたちを考えてみて下さい。イエス・キリストをはじめ、その多くが神と繋がり、神による癒し、ゴッドヒーリングをもたらすものでした。 時として現代医学でも考えられないような奇跡の癒しは神によってこそ得られるのです。「人には不可能でも神に不可能はない」それがゴッドヒーリングなのです。

火

本当の癒し
本当の「癒し」とは何でしょうか?本当の「救い」とは何でしょうか?肉体的な病気、けがを治すことが本当に大切な事です。またゴッドヒーリングは、心の傷や精神的な問題にも大きな癒しをもたらします。しかし、本当に癒されるべきものとは、それだけでしょうか? お釈迦様は、「人間の一番の病とは本当の自分自身を知らぬこと−無
明(むみょう)である」と語られました。「本当の自分自身」とは何でしょう。人間の中にある「本当の自分」とは神であり、仏であり、悟った者であり、宇宙そのものであるとは多くの聖者、悟りを得た人々が異口同音に語ることです。そして無明とはその本当の自己を覆い隠すもの、とらわれ、煩悩、カルマ(業縁などです。それは人間を困らせ、苦しめるので ゴッドヒーリングは肉体的、精神的な癒しだけでなく、魂の癒しをもたらします。傷を負った魂に癒しを与え、心のとらわれなど、そのチリを払い、人間に真の癒しと救いをもたらし、心と魂に安らぎを与えるものです。気功などのヒューマンヒーリングではなかなか難しい魂の癒しもゴッドヒーリングなら可能なのです。また、ヒーリングを自分にほどこせば、それは肉体的・精神的のみならず魂をもセルフヒーリングとなり、本当の意味での人間的成長をもたらすものとなります。そして人生における問題を解消していく鍵にもなります。それにより真の癒し、安らぎが得られるのです。肉体・精神・魂のすべてに癒しをもたらすもの、それがゴッドヒーリングなのです。

ゴッドヒーリングをもたらすもの
 
 そのような神によるヒーリングをもたらすものとは何でしょうか。ヒーリングのやり方を習うことでしょうか。確かに、知識としてヒーリングのやり方やエネルギーや病気に関することを知るのは大切です。それを救えることを主眼にしたヒーリングスクールなども多くあります。しかし、大切なのは「ヒーリング能力」です。これなくしては、ヒーリング、本当の癒しをもたらすヒーリングは出来ません。

ブッダ

ヒーリング能力とは、その人のエネルギー的成長の度合いであり、神とのエネルギー的繋がりであり、ヒーリングエネルギーのチャンネルであり、エネルギー的な能力です。どうしたらその能力が得られるでしょうか。ひとつには自らが行う正しい修行や練習です。しかし、それだけでは仲々、特に大きな癒しをもたらすような能力を得られないのが実際です。 そして、自らの修行にもまして大切なものがあります。それが「偉大なる神なる師の導き」です。はじめ普通の人だった弟子達を聖者に変え、十二使徒に変えたのは他ならぬキリスト自身です。そのように偉大な師からの導きあってこそ、偉大なる癒しの能力を得る事が出来るのです。

若きインドの聖者のもたらす癒し  この現代において、大いなる奇跡の力と古代より伝わる秘密の英知をもって世界に癒しと救いをもたらしている若き聖者(35歳で涅槃に入りました。私自称仙人は、約10年間日本のトップリーダーとして、常に側におり一心同体で活躍する合間に、裏の教えなどを伝授された唯一の弟子であると自他ともに認められています。)がいます。宗教の枠を超えた普遍的な神の教えを説き、幼少から多くの軌跡を現わし、インドに古代より伝わる偉大な秘密の知識を世に出し、インドにおいては何万人という人々に慕われ、世界中に多くの弟子を持つ、そのような聖者スリ、カレシュワール・スワミです。自らは高き悟りの境地に達し、弟子たちも自らに並ぶ者に育て、世界を助け救うべく強力なヒーラーに育てている、そのようなお人です。

インド人

偉大なる聖者とは、同時に偉大なるヒーラーであるのです。過去にもコブラにかまれた人の毒を自らに移し、その人の毒も傷も消し去るなど、数々の奇跡のヒーリングも現わし、ヒーラーとしても真に偉大な力を持つ聖者です。現にすでに弟子達の中から、ガンなどの難病も癒し、精神的な病気、思い鬱病などを治すヒーラーも育っています。そして世界に多くのヒーラーを育てることをその目的とし、
その弟子はおよそアメリカ・ドイツ・日本に限られており、日本を霊性上の観点から世界的にも重要な国と考えています。日本から多くのヒーラーを育てたいと願っているのです。
最後にその偉大な聖者からのメッセージです。
この人生において、人を助ける事は本当に大切な事です。愛を持って人々を助けなければなりません。そして、自分自身も助けなければいけません。もし、あなたが心や魂に傷を負っているなら、まず自分を助け、救われなければならないのです。それは、いかなる宗教とも関係ありません。たとえ貴方が宗教を信じていなくても、貴方は人を助ける必要があります。そして、人を助けると同時に自らも助け、救わなければなりません。いつまでもハートブレイクを抱えていてはいけないのです。ヒーリングはその実践となります。

そして、神(宇宙エネルギー)はいつでも貴方と伴にあり、貴方を助けてくれます。神は愛そのものです。宗教は違っても神(宇宙エネルギー)は一つです。木は違っても、その根が吸い上げる水は同じであるように、ろうそくは違っても、そこに灯る火は同じであるように、神は一つ、エネルギーもひとつです。神は全能であり完璧です。すべては神が面倒を見てくれているのです。しかし、だからといって全て神任せにしては駄目です。「神よ、貴方は完璧です。全ては貴方にお任せします。」といって何もしないならば、貴方は愚か者です。まずは、最善を尽くしなさい。そして、それから神に任せなさい。」「いつかあなたが、偉大なヒーラーとなり、世を救う光となる事を望みます。」・・・・この文章を読まれる人々へ、宇宙の光となり、この世を見守っている神々からのメッセージです。

PageTop