大分県宇佐市の気功療法ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2019年10月20日 [Default]

シルディーサイババ他の聖者との交わり

サイババはさびれたマスジッド1に住み始めた。デヴィダスという聖者はババがやってくるより以前から長年に渡りシルディに住んでいた。ババは彼とつきあうのを好んだ。彼はこの聖者と共にチャヴァディにあるマルティ寺院に住み、しばらくは一人で暮らしたりもした。


それからジャンキダスという名の別の聖者がやってきた。ババはほとんどの時間を彼と話して過ごすか、ジャンキダスがババの住まいにやってきた。また一人のヴァイシャで世帯主の聖者ガンガギールが、プンタンベから頻繁にシルディにやってきていた。彼が最初にサイババを見たとき、ババは両手に水差しを持って、庭に水を撒いていた。


彼は驚き率直にこう述べた。「このような尊い宝石を得て、シルディは恵まれている。この男は今日も水を運んでいるが、彼は普通の人間ではない。この土地(シルディ)は幸運で価値があるから、このような宝石を得ることができたのだ」またイエワラ・マスの有名な聖者で、アッカルコット・マハラジの弟子であるアナンドナスが数人の人々とシルディにやってきてサイババを見ると、こう言った。「彼は普通の人間のように見えるが、”Gar”(普通の石)ではなく、ダイヤモンドだ。近い将来、皆がこのことを悟るだろう」こう言うと彼はイエワラに戻った。これらは、サイババが若者であった頃に言われたことである。

1. マスジッド:モスクのこと
(シルディー、サイババに頭を垂れよ − 皆に平安が訪れますように)

仙人の魔除け工房


PageTop