仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年08月28日 [除霊]

NO296・・・二面性と調和

この世は、陰と陽の二面性が均衡を保つことで維持されている。つまり陰と陽の調和において均衡が保たれている。0が陰の極であり、100が陽の極であり、神の世界が100なら悪魔界の極限が0になる。均衡であるから0の世界である悪魔界の頂点に10人いるとすれば、100の神の世界にも10人いることになる。

 これを前提に自分の立ち位置が今どこにいるのかを知らなければ進化の方向を誤ることになる。もし真ん中の50の立ち位置にいるのなら、自分の知りえた情報や仲間や友達などの思考に流れやすくなるので、下の者と付き合えば下に引っ張られるようになるし、上の者と付き合えば上の者(神)に引っ張られるようなる。つまり類は友を呼ぶである。

 これを治療の観点から考えるなら、テクニックだけを追い求める集団には、魂で治す意味が永遠に理解できず、ヒーリングとは魂で治す意味が分かる集団には余りテクニックは要求されない。これは自分の立ち位置によって望むことになる。

 もう少し掘り下げて考えるなら、楽をして治る方法を追及する集団には、悪魔界がやって来る。そして悪魔は耳元でささやく「お前には才能があるから、私が面倒をみてやろう」と囁く似非仏陀がやって来る。欲深い人は、イチコロデ騙され徐々に悪魔にエネルギーを吸い取られる。当然である。悪魔は努力せず、楽をして生きる性質があるからである。

 これを「悪魔に魂を捧げた」人という。世の中には、楽をして会得できるものはない。スポーツも歌も楽器演奏もすべては魂が行っているのであり、肉体ではない。ゆえに強い表に出ている肉体を抑えなければ魂は表に出ることが出来ないので、徹底的に肉体を苛め抜くのでありましょう。それをクリアできた人のみが達人と言われる境地を味わうことが出来る。

 何を言いたいか?ヒーラにはテクニックは必要なく、魂で治すヒーラーを目指すべきであると言いたい。エネルギーは上から下に流れる性質があるので、自分が70から80を目指し70になれば69以下の者を治すことは出来るあろう。ゆえに100である神はすべての人を治すことが出来る。

 一番難しいのは、50以下の人で楽をして病気を治したい。楽をして人生を送りたい人である。この人達は知らず知らずに悪魔界が正しい教えだと傾聴されているので難しい。つまり真実を見分けることなく楽をせず楽な人生を歩みたいと思っている。そして気が付いた時には、手遅れであり悪魔界の奴隷に成り下がっている。こうなると心は常に不安が一杯で疑心暗鬼に悩まされ、心が落ち着く意味さえ知らずに一生を終える。

 結論は、多くの人は45から55の間で生活しているので45以下に落ちる前に気が付き、とりあえず55を目指すべきである。そのためにはプラス思考の人と付き合い、常に人の悪い事を言う人や嫉妬心が強い人や妬みが強い人からは離れるべきであると言いたいし、これを目指すのが人生勉強であると思っている。最初はマイナス思考の人とつきあわないことから始めるのが良いのではないだろうか?そしてマイナスなニュースにも耳を貸さないことでありましょう。

■体験談を頂きました。
最初なかなか出なかったのですが、豊隆にラジウムバンを貼って貰うと出てきました。
右足は以前に剥離骨折し、最近捻ってしまい痛かったので恐る恐る擦り始めたのですが、痛い所が黒くなってきました。
早く左足も擦りたくて、帰宅してすぐに法具を神の塩とオイルでお手入れをして毒出しを始めました。

親指と人差し指の付け根の辺りがうっすらと黒くなってきました。
足の甲全体も擦りましたが、かなり薄いです。
内側を擦ると、出てきました。
足の裏は軽く触るだけで色が噴き出てきます。
擦ってる時は気持ちよかったのですが、終わってからかなりダルいです。
すごい邪気です!
目で見て確認出来るなんて驚きです!
これが身体から抜けるように続けていきたいと思います。

オイルを拭き取って両足を比べてみると、左足の方がスッキリしているような気もします。
素晴らしい体験をさせて頂いて本当にありがとうございました。

続きはコチラ


PageTop