仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年08月28日 [除霊]

NO294・・・宇宙と人間の三蜜2

■仙人式座禅(ヨガ)瞑想法
 座禅用座布団(丸型)に動物の毛皮(バンビ・エゾシカ・白熊他)の毛皮を貼った中心部(肛門)に地の缶を置き前と後ろに瞑想用陰と陽の玉を置き行う瞑想。これを強化するために解毒茶と神の塩を飲みながら行います。詳しくは「松果体覚醒瞑想法」をお読み下さい。 この瞑想法を行うと、昨日の体験談にプラスになりますが、怒りが消え、人を憎むことや嫉妬心などもなくなり心が穏やかになり、毎日が楽しくなるとのご報告が追加されました。まだ継続中なのではっきり断言はできませんが、ひょっとしたら持って生まれた性格を変えることが出来るかも知れないと密かに期待しています。性格を変えることが出来れば宿命も変えることが出来るかも知れない。そのためには、生まれた星の位置から割り出した生薬をお茶に追加することによって可能になるかも知れないと研究とモニターを継続中です。ゆえにお茶(解毒茶)のご紹介はもう少しお待ちください。

■本題・・・・・宇宙と人間の三蜜2
 宇宙は帯電振動に満たされている。これを宇宙エネルギー、エーテルエネルギー又は宇宙線という。科学者は、宇宙線を捉えようとしているが、仲々成功しない。しかし、われわれの肉体は、イダ、ピンガラの通路を通してこれを吸い取っているのである。

 イダ、ピンガラに吸い込まれた宇宙線が、脊柱の下までくだると結合調和して、ふしぎな発電作用を起こす。これを火力(クンダリーニ)の覚醒という。白光のクンダリーニは目覚めると、スシウムを登って、体内の内分泌腺を強めつつ、頭部に登ってゆく。脳髄内には大切な三中心がある。これをタラマス、粘液腺、松果腺という。

 クンダリーニがこの三中心を還流すると、頭脳は光を発し、電力を放って、宇宙精神大意識を目ざます。これがヨガ実修の最大目的である。宇宙精神大意識は、物質宇宙をこえて、物質宇宙を支配する大造物主である。われらはこれを神という。

続きはコチラ


PageTop