大分県宇佐市の気功療法ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年01月07日 [難病]

NO134・・・冬トイレが心配

現在に生かす伝統生薬

 たとえトイレが近くても、家では自由に行けるので気になりませんが、外出するとなるとそうはいきません。
いつものの駅やスーパー、デパートならトイレの位置はもちろん、混み具合までわかっているので安心ですが、
バス旅行など長距離の移動や、コンサートなど長時間のイベントでは、トイレの悩みは深刻です。

 
 健康診断の尿検査で腎機能の異常がわかるように、東洋医学でも尿に関するトラブルがある時は、腎の働き
の低下を疑います。寒さでトイレが近くなるのも、腎の身体を温める力が不足していると考えます。
鹿茸は、腎の力を多角的に高めてくれる生薬です。



ショウガ
 身体を温める食材の定番です。保存が効くチューブ入りのものや、健康食品に加工されたもので手軽に摂取
するのも良いですが、出来る事ならば根ショウガの辛味を味わっていただきたいものです。すりたての香ろいだ
けで、鼻つまりが改善されることすらあります。


ツボ療法
 自由にトイレに行けない状況で身体が冷えると、いつもよりトイレが近くなり、つらい思いをします。カイロ
を貼って温めたい時、環跳(かんちょう)のツボを目安にしてみて下さい。じんわりお腹の奥が温まる感じがします。
下腹部に貼った時とは違う温もりです。

■仙人のミラクルチップを貼るとより効果がでます。かぶれやすい方は以下のテープを試して下さい。

私も試しにアマゾンに注文中です。

■鹿茸配合の漢方薬はコチラ霊鹿参(れいろくさん)


PageTop