大分県宇佐市の気功療法ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年11月19日 [気功]

NO078・・・ヒーラー養成講座13

NO12よりの続き

 ヒーリングを施すためには、静寂の境地から愛することが重要です。また、相手を深い静寂に入らせることも必要です。あなたが自分のハートと魂を開くと、ヒーリングを受けている人にエネルギーが伝わります。

 こうするためには、その人に自分自身について、神について心静かに思ってもらいながら、リラックスして待っていてもらわなければなりません。

 そのために瞑想させたり、冗談を聞かせたり、笑わせるのです。そうすることによってエネルギーが溶け、柔らかく、かぐわしくなります。そうして初めてヒーリングを始める事が出来るのです。

 マントラを唱えて、誰かに触れるだけではヒーリングをする事は出来ません。そんなことをすると人々はおかしくなってしまいます。もし誰かが来たら、あなたの愛によってその人を引き付けなさい。内面で愛を持ち、それを静寂の海のように操らなければなりません。

 そうすればヒーリングすることが出来ます。ある段階を過ぎると、涙が流れていて、毛が逆立っていることに氣づくでしょう。これらはヒーリングの症状なのです。


PageTop