大分県宇佐市の気功療法ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年10月05日 [Default]

NO023・・・心身統一健康改善法

■仙人式 心身統一健康改善法
 壊する多くはストレスであ陰の性質(静で精神)があり、決して表に現れる事がない陽(活動的・肉体)を支えている心が弱くなると人は病気になる。この陰のエネルギーを破る。このストレスは自分の思い通りに事が運ばないと、動揺し陰と陽のバランスを壊す。

 動揺する原因は、我欲や嫉妬や勘違いや妬みが主な原因である。勘違いの多くは自分中心で世の中を見るからであり、真理がら世の中を見るエネルギーが不足しているからである。つまり、肉体が全てであり、自分が今まで生活してきた環境や知識が正しいと言う錯覚から生じている。

 この集団が人間界であり、国々であるゆえに文化と言う民族が継承されて来たことから物事を考えるから摩擦が生じる。病気も同じである。病気治しには多種多様な方法があり、栄養学においても多種多様な理論がある。

 子供を教育する場合も同じであり、多種多様な教育法がある。「貴方が大人になって苦労をさせたくないから、勉強をしなさい」と言う親もいる。「金持ちになるには一流の大学を目指しなさい」と言う教育方法もある。「お父さんみたいに成りたくなければ勉強しなさい」という親もいるが、誰も世の為に役立つために勉強しなさいとは言わない。すべては、自己中心的な考え方を押し付けられ大人に成長する。

 その世の中で、人々は生活を送るわけだから、当然矛盾の精神が歪んだ人々の競争に明け暮れへとへとになる。これから、解放されるには、真理の声を聴かなければならない。真理の声とは、自分の中に潜む決して表に出る事のない声である。

 この声こそ神聖な声であり、真理の声であることを悟らなければならない。悟りとは、そいうものである。自分の思い通りになることが、悟りではないし、それに至るために瞑想をするものでもない。まったくの逆を目指すのが悟りであり、肉体に支配された心を取り戻すのが、悟りの道なのである。

 肉体が喜ぶことを捨てるのが悟りへの道なのである。「許して愛する」心を育てるのが悟りへの道なのであります。「人の喜びを我が喜び」にすることが悟りであるゆえに、その喜びを感じる神聖な自分の魂を思い出さなければならない。

続きは、癒しの森湯布院のブログ


PageTop