大分県宇佐市の気功療法ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年06月28日 [気功]

NO945・・・奇跡の難病改善法

あらゆる難病に挑戦!

私達、生命体(人間・動物・植物他)は宇宙から降り注ぐ目に見えないエネルギーによって生かされています。もし、このエネルギーが何かのアクシデントにより遮断されたなら、間違いなく生命を維持する事は出来ません。

この宇宙から降り注ぐエネルギーには、宇宙の巡行に合わせる為の振動も送られてきており、この振動数に狂いが生じると生命の維持は弱り、振動数の低下と共に死に近づいていきます。

3歳児の振動数は1秒間に1兆回の振動で活性化されており、宇宙の意思ともつながっているのですが、段々とその意思は薄まり、人間界の都合の良い法則に流され少なくなっていきます。

特に40才を過ぎる頃になりますと極端に少なくなりあらゆる病気の餌食になります。これは腸内細菌とも関連しており、振動数が低下するのに比例して悪玉菌有利の環境になるのです。理由はいろいろあるのですが、簡単に言えば、細胞や細胞の中の分子にゴミが溜まり起こるという事です。

これらの原因によって病気になった場合一番に考える事は免疫力を高める事でしょう。この免疫力を高める為に良いと言われている漢方薬やサプリは山の様に市販されていますが、本当に効果があり治っているのでしょうか?治っており、満足している方には、このページに興味を示す必要はなく、今までの治療法を実践すれば良いでしょう。しかし、私は40年以上医療に携わっており、医学が進んだという割には病気は減っていません。というより、増えている現状を鑑みた場合、どこかおかしいと思っているのです。

うつ病やアトピーや統合失調症や癌などは増えており、全然治っていないではないかと不信感が募っている時に台湾北投石の原末に出会ったのです。

これにより、一気に治療法は転換し希望が見えて来ました。体内にゴミが溜まる原因に人間の手を加えて改造した放射線が原因ではないかという事に気づいたのです。

いろいろ調べ試しました。ビックリする事にあらゆる方面で人工の放射線は使われているのですね。ジャガイモの芽を出さない為にも使われています、農薬にも使われています。PM2,5にも含まれています。また、遺伝子組み換えなる種も氾濫しています。

そうなのです。この遺伝子レベルの病気が増えている事が原因なのです。人工の放射線が体内に入ると遺伝子情報を書き換えると言われています。遺伝子情報とは人間が正常に機能する為の設計図のような物で、この設計図によって脳は神経に指令を伝え円滑に運営されてりのですが、ガン細胞は人間の為に必要だと書き換えられたら、それを退治するマクロファージもキラーT細胞も仲間と認識します。

続きは「仙人の健康相談室」に生命の玉・クリーム」などの斡旋品をアップしています。のでご覧になって下さい。


PageTop