仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年02月17日 [除霊]

NO529・・・十字架の上で微笑む5

NO529・・・十字架の上で微笑む5
2022-02-17 | 霊障
 ジーザスは、人々に困らされても、ただ微笑んで受け入れていました。ただ微笑んでいました。「構いません、どうぞ。私の父があなたにこうさせているのです。私はとても幸です」彼は、神の父の力を味わいました。彼は、信じられないような奇跡を行いました。



 神の力を知っていました。同じ神がその一方で様々な試練を授けました。でも、ジーザスは神に命令しませんでした。彼は、自分を磔(はりつけ)にした人々に怒りませんでした。彼は、決して身勝手に自分の力を使いませんでした。



 ただ彼のハートは開いていて、微笑んでいて、受け入れていました。それゆえ彼は、最高の、最もパワフルなマスターになったのです。ジーザスは愛です。愛はジーザスなのです。



 このマントラとあのマントラとそのマントラを習得すれば力を得ることができる、偉大なヒーラーになることが出来ると思ってはなりません。そんなことは絶対ありません。そんなことは絶対にありません。



続きます。次に書かれていることはお分かりと思います。次に書かれていることが神を得るためのヒントであり、真髄なのです。


前の黒いプロ用パッド(30cm×30cm=大判でこの8等分したものがお試しサイズの7,5cm×15cmです)で300μsv以上の神のエネルギーが放出されています。この前でジーザスのエネルギーに共鳴するマントラを唱えれば、何かが起こります。下の座布団カバーは、ジーザスの深い愛を授かるもので、エルサレム隕石の粉(20μsv)とWT頭骨の粉がたっぷり入っており、虎皮「WTの遺伝子をもつベンガル虎(シバ神)」も収められています。座布団は癒しの森湯布院で修行するための物で原料の在庫の関係で一般販売は予定していません。昨日の写真の白いものを8等分に切り、それを手に持って座布団に坐り、ジーザスマントラを唱えるのが、今回、神縁によって金曜日に参加される方々の行になります。



ゴッドヒーリングパッドの体験談を頂きました。

いつもお世話になりありがとうございます。

 ゴッドヒーリングパッドを毎日使わせていただいております。頭頂部と側頭部、後頭部に除霊ミラクルオイルを擦り込んで、それぞれ15分ずつゴッドヒーリングパッドを当てています。その後は一番痛みが気になる坐骨結節の辺りにパッドを当てています。

 一番最初は頭頂部にだけゴッドヒーリングパッドを30分当ててその後痛みのあるところにパッドを当てていました。それで痛みの8割位は治って気持ちも晴れやかになりました邪気が夫にいってしまってはいけないと思い、休日の2日間使わずに居ましたが、パッドが家にあるだけで気持ちが明るくなっていました。

 坐骨神経痛のお尻の痛みの残りの2割も頭に当てて患部に当ててを繰り返すたびに、10年間身体の奥に潜み続けた邪気が少しずつ引きずり出されるようにじわじわと良くなってきています。ありがとうございます。

 寝る時に仙骨と腰椎の下の方に除霊ミラクルオイルを塗った後にゴッドヒーリングパッドが当たるようにして寝たところ更に痛みが治まっていました。こうして繰り返していけばきっと良くなると思います。ありがとうございます。

 パッドを頭に当てるときキリスト様、お釈迦様、シルディ・サイババ様、に手のひらを当てて頂いているのをイメージしています。そして須藤先生のブログにあった「神よ、この悩める人の魂をお救い下さい。あなたが許すなら私はこの人にあなたのエネルギーを注ぎ込みます。」(この文に感動して紙に書き出して何度も読んでいます)を心の中で思っています。こういう思いで先生が色々なことをして下さっている、それだけでもどれだけ自分は幸せか。いつも有り難うございます。感謝しています

PageTop