仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年06月02日 [聖者]

NO602・・・頭と任脈と督脈

NO602・・・頭と任脈と督脈
2022-05-02 | エンジェルスティック
 ■下部にウエストポーチの写真を載せています。

 人間や動物や植物などの全ての生命体は気によって生かされているのが、健康を語るにおいて基本中の基本であります。気とは何か?・・・・目で見ることも、臭いもなく、手で触る事も出来ない。まして機械や装置でも解明することは出来ないが、全知全能を携えたエネルギーといわれ、現代科学で解き明かすなら素粒子と言われる物質化も知れないが、解明することは不可能と言われている不思議なエネルギーであります。



 この実態が分からないので古の賢者は神と名付けた。または宇宙エネルギーと名付けたのであります。宇宙エネルギーと言えば放射線であり、この自然の無害の放射線において生命は維持されている事になる。これは宇宙も形成している物質でありますので、宇宙の巡行と向上と安定も行っている。つまり地球という惑星は太陽の周りを超スピードで回っているのであるが、私たち人間には静止しているように感じる。が、これにも一定の法則において運行されており、その法則が絶対乱れることはない。



 この法則が主役でありますので、私たち生命体は、その法則に合わせて生活しなければ弾き飛ばされ、病気や不運に見舞わられるであろう。放射線は隕石によって地球にもたらされた、それは地球の深部に達しマグマのエネルギーを形成し、地のエネルギーとして生命を育んでいる。大地は自然放射線の力によってバクテリアが発生しそのバクテリアは大地を耕し、カリウムを生み出す。そのカリウムが植物や木々に栄養素を与え、私たち生命体はその植物によって生命を維持することが出来る。



 この様に全ては一つの法則において生かされているのでありますから、その法則を無視しては円滑な生命エネルギーの運行は難しい事になる。その正しい運行とは気の流れと言われるものであり、体内を任脈と督脈と言われる経絡の流れによって維持されている。これはちょうど地球が太陽の周りを規則正しく回っているようなもので、この流れが何らかの原因によって乱されると法則から離れることになり様々な問題が発生するので、その軌道により早く戻さなければならない。



 任脈とは、咽喉から肛門(会陰のツボ)に至る流れの脈で、妊娠の脈と書きますので妊娠に大いに関係している経絡であります。妊娠を行うには、十分な温かい血液と栄養素が必要でありますので、胃腸を強くし熱を発生することが必要になりますので内臓(臓器は陰性)の経絡と思って良いでしょう。督脈とは、提督の流れの脈で首の根っこから背中(陽)を通じて肛門(会陰のツボ)を司っています。その陽の脈が肛門と性器の間にある「会陰」つまり陰に出会う、又は交わる事によって規則正しい運行が出来ているのです。



 それが身体の運行であるなら、その運行を指示する司令塔が必要な事になりますので、頭が宇宙から発せられ続きている信号をキャッチし指令する事になるのですが、頭がどっしりしていなければ、信号を受け取る機能は低下するであろうし、正常な信号を各器官に送る事も難しいでしょう。頭は首の根っこにある大きなこぶ状の骨によって支えられています。その首根っこの大きな骨は脊髄の下部にある仙骨によって支えられています。この仙骨にずれがあると腰は傾き背骨は曲がり首を支えることが出来ません。このようになると提督が提督の仕事が出来なくなります。



 陰は陽を支えています。奥様は旦那様を支えています。人は陰の目に見えない力で支えられています。ですので陰である内臓がしっかり機能していないと陽である提督の背中や腰を支えることが出来ません。この内臓をしっかりするには、気を貯蔵する丹田(気海のツボ)を強くしなければならないのです。腹が座った人や太腹と言われる物事に動じない人は、丹田に気が充満している人の事であり、そのような人が提督と言われる人であります。それによって背中がしっかりし首をふらふらさせないことが出来るのです。首とは魂ですから魂を磨くには首を安定させなければなりません。



 すべては、気が充満して気を丹田に落ち着かせていなければ、魂は宇宙の法則に合わせることが出来ない事になります。その気は生まれる時に持ってくる気と生まれた後に出来る気(後天の気)があります。気を作るのは食べ物ですから、陰(陰で提督を支える)である奥様が美味しい栄養のある食べ物(カリウム一杯)を旦那様に食べらせることによって、外で提督の仕事が出来るのです。



 その奥様が丹田に気が収まっていないと、気は頭に上がります。もう頭に来たや人前で話すと上がったや切れたなどは気が頭に上がった事を言うのですから、物事に一々動じてはならないのです。ストレスが来たら「落ち着く」ことが重要なのです。落ち着くとは、気が丹田に落ち着く事なのです。が現在に生きる人は、外的要因(ワクチン・重金属・保存剤・新薬・大気汚染・電磁波)などなどによって気を下げることが難しいのです。■書きなぐりなので、理解しがたいと思いますが2,3日前(No598・599・600から読んで頂ければ理解できると思います。



丹田と仙骨に付けるベルト・・・中に貼っている■のラジウムパッドは除霊ミラクルパッドのミニサイズで200μsvです。これで丹田と仙骨の働きを昔の賢者のように活性化します。1本2万円(写真は2本使い作りました。)除霊をしながらエネルギーを高める方法です。霊障の原因は、気の流れが宇宙の法則から離れ、それを早めに修正しないで、放置したために発症したものと思われます。



切って縫い合わせます。難病の方や悟りを目指す人やプロヒーラーは袋の中にゴッドヒーリングパッドや頭用パッド(お試しサイズ7,5cm×15cm)を入れます。また、除霊金持ち札やへそくりを入れても良いです。たまに袋から取り出し、頭にちょんまげの様に乗せて気を入れて下さい。精神的な病気の方は必須です。



下はウエスト75cmの場合の切る長さで、上は90cmくらいです。骨盤の辺りにしますので女性の方でウエスト60cmくらいでも下の写真で良いと思います。どちらにしても丹田と仙骨の位置(対面)に来るように縫い付けて下さい。下着の上に付けても良いですが、線量は厚さにもよりますが10〜25%低下します。Tシャツの上に付けた場合15%くらい線量は低下します。



切って縫い付けた写真です。



重症の方は、写真のようにゴッドヒーリングミラクルパッドかゴッドヒーリングミラクルパッド頭用を入れます。取り出して、痛い所に当てたり、頭の邪気を抜くために頭に当てたり、気力が低下したら首根っこ(交感神経を活性)に当てたり、反対に気が高ぶって昂奮したら仙骨に当てる等有効に活用して下さい。



魔除け・除霊・運気上昇ウエストポーチ


PageTop