仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年02月13日 [除霊]

NO520・・・ジーザスは時を遡った2

NO520・・・ジーザスは時を遡った2
2022-02-08 | 霊障
 彼は、カーラーチャクラによって、磔(はりつけ)が起こる前の9日、10日前まで戻りました。私たちと同じ人間の普通の命に磔が行われ、血が流れ、私たちの為に彼は苦しみました。ええ、それは本当です。すべては明白なのです。でも、その後、彼は、夜を昼に変え昼を夜に変えるように時の周期を切り替えて時を遡ったのです。



 それは理解するのが少し難しいことです。ジーザスは、マーヤのコンシャスネスにアクセスすることができました。マーヤにもコンシャスネスがあります。いったんマーヤのコンシャスネス、マーヤのリズムを探し当てれば、そこに入って勝負することができます。あなたが肉体にいるかどうかは関係ありません。



 いったんそのコンシャスネスがどの方向に実際に作用しているのかが分かれば、あなたは対策を講じることができます。どれがとても重要なのです。それからアートマ・カンダナ・プロセスを用いて、ジーザスは、自分の魂の大半を取り出して、神の中に溶け込みました。彼は、自分の肉体に小さな魂のかけらを残しておきました。そこに、彼は100%存在してわけではなく、彼の魂のすべてがそこにあったわけではありませんでした。



 魂の断片を肉体に残したのは、魂が傷つき肉体がとても損傷した場合、魂の断片によって、肉体全体が癒され再び物質化されます。

続きます。

癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  
人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

■関連ページ
◎自称仙人の私は、日本の生き神様の系譜を継承し、祭司として除霊とヒーラーの育成を行っています。
ゴッドヒーリングとは

難病と松果体覚醒

癒しの森湯布院ブログ

PageTop