仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年02月13日 [霊障]

NO509・・・麻と神とゴッドヒーリングパッド

NO509・・・麻と神とゴッドヒーリングパッド
2022-01-28 | 霊障
 日本は古より神道の国であり、神様ごとには、しめ縄など(清めに使うほうき?)に麻が使われ継承されています。また、お神酒で清める儀式も継承されているわけですが、この二つとも仏教では敬遠されご法度になっているのですが、なぜ神様ごとには用いられるのでしょうか?ヒンドゥー教では、酒は禁止されていますが、ある修行過程には大麻が用いられているのです。特にシバ派では修行の一環として現在も使われているのですが、多くのサドゥーは大麻の虜になり、まともな修行を怠っているのも事実であります。



 師がある修行工程において大麻を使用させるのですが、その修行工程の快楽におぼれ、常習者になっていくようであります。私がヒマラヤに行った時サドゥーは「お前は何をしにヒマラヤに来たのか?」と問われ「悟りを求めて来ました?」と答える。そうするとサドゥーは「お金と時間を無駄にするな、大麻を吸えばすぐに悟りの境地にたどり着く」?????大麻が切れたらどうするのかと問えば「また、吸えば良い」・・・・だめだこりゃ!でサドゥー=怠け者で落伍者とインプットし、それからは一切の付き合いをやめ、バラモン教を求めたのです。



 酒はどうか?になるのですが、インドの酒はウイスキーなどのいわゆる甲種の酒になり、微生物が死んだ状態の酒であります。アルコールは残っているが、その酒を造り出した微生物は死んでいる。ゆえに神道で使うお神酒はあくまでも微生物が生きている酒で、それを地に注げば地に住む微生物を活性化させる酒という事になります。ので微生物が神と言えるかも知れません。



 神道も昔は大麻を使い神とコネクトしていた教えもあるようですが、それを使って行う修行法は途絶えているようで、今はご法度になってるのでしょう。要するに馬鹿と神は紙一重や馬鹿とハサミは使いようの部類で使い方を誤ると「なんちゃってサドゥー」の仲間入りになります。



 次にラジウムと邪気の発生になるのですが、ラジウムには大きく分けて黒(ピッチブレンドなど)と黄色があります。この色の違いにより発する微妙な信号も異なっているのです。黒は地のエネルギーですから、地のエネルギーを吸収するのには適しています。黒は石炭と同じく燃えるもので、燃やす力はありません。燃やすには火のエネルギーが必要となります。ゆえに地のエネルギーが入れば入るほど火のエネルギーが必要となります。もし火のエネルギーが少ないと不完全燃焼になり、燃えカスが体内に留まる事になります。その燃えカスからはガスが発生し、血液中に入り全身を巡り軽いガスは脳内に留まる事になります。



 その火のエネルギーは太陽や焚火の火になるのですが、深部まで熱を運ぶには遠赤外線効果が高い木が良いことになりますので、小枝や枯草を燃やしても効果は発揮しません。これでおわかりと思いますが、ファイヤープージャとは、不完全燃焼によって生じた、体内に溜まった邪気(霊障の元)を燃えつくす儀式と言う事になるのです。それに使う木は遠赤外線効果が最も高い「香木」が良いのが当然であるのです。



 地のエネルギーが燃えて脾臓を強くするエネルギーになります。脾臓は血液の新生や破壊を行っていますので、当然そこで生じたエネルギーは体に熱を配る事にもなります。そして五行の色は黄色です。ゆえに黄色のラジウムは地のエネルギーが完全に燃えて脾臓を強化するエネルギーと言う事になります。ので火のエネルギーが弱い方にも効果を発揮するのです。その次が脳を活性化する白のラジウム(エルサレム隕石の粉)という事になるのです。それを行うには、黄色の世界を抜けなければならないのです。人間の一生は、黒に始まり黄色の世界から白(神)の世界にたどり着く為に生かされている一生なのです。

写真(麻の布地に塗った)上が30cm×15cmでこれから下の7,5cm×15cmが4枚取れます。これから下の約2cm×2cmが8枚取れます。左の7,5cm×15cmは表面がツルツル仕上げですが、線量は半分に落ちます。これを普及させようと試作したのですが、黄色の貴重なラジウムの損失になりますので、ザラザラの表面をモニター販売することに決めました。モニター価額は現状の相場価額で販売できる価額で今のラジウムがなくなったら大幅値上げになる可能性もあります。ちなみに写真のパッド(7,5cm×15CM)は50μSV〜60μSVで予定価額は1,5万円の極安です。表面が摩擦などで剝がれない限り1,600年効果は落ちません。



 2cm×2cmは非売品で販促品として使う計画で主にMRE輝源(脳まで到達する超低分子の未来の微生物)の販促物にします。これが2枚と除霊ミラクルオイル5mlのペアーとなります。ちびでも40μ以上出ています。白のラジウムが大量に入っているオイルを患部に塗り、その上にパッドを紙バンで貼るかサポータの中に入れるなどで使用します。



 基本は7,5cm×15cmで頭の頭頂部からコアに熱を送ることであり、カイロなどと違い深部を温めるために不快感はないと思います。カイロは煩わしい熱を発生しますので頭には絶対使わないでください。先にオイルを塗るとより効果的で、薄禿などにも効果があります。癌などの痛みは痛むところに、頭が痛いときはこめかみに貼り、腰が痛いときは仙骨・ひざが痛いときは、押して痛いところに2〜4か所に貼ります。便秘の方は2枚仙骨でも丹田でもどちらでも良いです。ビックリするほど出ますよ。夜間排尿や前立腺関係は恥骨の上に2枚(もしくは中サイズ1枚)貼ります。小さいのは24時間貼っても問題はありませんが中サイズ(7,5cm×15cm)は一回30分くらいを一日二回くらいが良いでしょう。慣れたら、腹部や仙骨や患部に一晩貼ったままにします。



 私たちプロは帽子の中に入れて使っています。今後プロ用を作る計画ですが、相当患者さんの邪気を受けます。今までの何倍も邪気が噴出するために受けるのも半端ではないようです。(ナターヤFUMI体験中)特に首より上の病気には対応策が必要なので、電磁波防止の布を貼ってみようと思っています。自分が自分に使うのには何も問題はありませんが、素人の方は他の人には使わない方が無難です。それだけ邪気抜き(除霊)が凄いという事です。


白のラジウムがたっぷり入った除霊ミラクルオイルプロ50ml16,000円

PageTop