仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年02月13日 [除霊]

NO455・・・悪魔のいたずら

心本来の姿は八面玲瓏(はちめんれいろう=どこから見ても透き通っていて、曇りのないさま。また、心中にわだかまりがなく、清らかに澄みきっているさま。また、だれとでも円満、巧妙に付き合うことができるさま。▽「八面」はあらゆる方面、四方八方。「玲瓏」は玉のように美しく輝くさま。澄みきって美しいさま。)



 磨ける鏡のごとき清いものである。その清い心にいうろいろ汚いものを思わせたり、考えさせるのは、それは心そのものが思っているのではなく、悪魔が心の陰でいたずらしているんであります。多くの人は気づくことなく人のせいにしたり、運勢が悪いと嘆いているのですが、それにいち早く気づいて、その思い方、考え方を打ち切りさえすれば、悪魔はそのまま姿を潜めてしまうようになっているのです。



 「怒らず、恐れず、悲しまず」こそ正真正銘の心の世界なのです。静かに自分自身を思い考える時間を作り、悪魔に翻弄されない自分を作らなければならないのです。ややもすると、何かに怒ってはいませんか?何かに恐れていませんか?それとも何かに悲しんでいませんか?それらすべては悪魔が行っているのです。

癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  
人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

■関連ページ
◎自称仙人の私は、日本の生き神様の系譜を継承し、祭司として除霊とヒーラーの育成を行っています。
ゴッドヒーリングとは

難病と松果体覚醒

癒しの森湯布院ブログ

PageTop