仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年02月13日 [除霊]

NO438・・・心に映像を描け

例えば、病気の方は治った自分を想像し、旅行に行ったり、美味しいものを腹いっぱい

食べたり、運動をしたり、元気溌剌な姿を潜在意識に植え付けることが秘訣なのです。

間違っても「もうだめだ」とか「もしかしたら死ぬのでは」などと決して思ってはなり

ません。それが実像として現れるからです。



本文(中村天風)

 およそ人間の心のなかの思念と言うものが、それはすごい魔力のような力をもっている

ものであるという事を、もっともっと確信をもって常に思い実行しなければなりません。



 心の中で思う映像は、想像と言う心の作用に良い刺激を与えて、そしてそれをピンボケ

にしなければ、黙っていても信念の力は強固になって、あらゆる全てを現実化するのです。



 つまり潜在意識の力を活用するのです。特に効果のある方法は、絶え間なく心に映像を

描く事なのです。



■瞑想の効果と解毒茶の体験談を頂きました。

 夕飯の支度中に包丁で親指先1センチ斜めに深く切りました。今まで包丁の少しの切り傷でも2、3時間から半日、傷の深さでは2日くらいは出血していました。が、切った直後、すぐにテッシュで押さえ気を入れ20分入れ続けたら切り口に痛み無し。いつもならすぐにテッシュが真っ赤になるはず?何故かテッシュに血が滲み出ない?包丁の侵入した皮膚表面一部がめくれあり。傷口が上下に綺麗に引っ付き出血無し。不思議です。



 解毒茶を飲んでいた事と、11〜12年間癒しの森湯布院(塚原)での行のお陰で自身の気エネルギーが強くなったから?先日、水神マントラを伝授して頂き水神「チベットの水の神様(クムラ神)護符(ラジウム30μSV以上)」ラジウムお札を体内に5カ所貼っているから?



 今までは、手を切ったら手袋の中に血が溜まり食事を作る事が出来なかったけど、お陰で夕食を作り食べる事ができました。これからも死ぬまで行を続けますので、ご指導をお願い致します。

癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  
人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

■関連ページ
◎自称仙人の私は、日本の生き神様の系譜を継承し、祭司として除霊とヒーラーの育成を行っています。
ゴッドヒーリングとは

難病と松果体覚醒

癒しの森湯布院ブログ

PageTop