仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年02月13日 [除霊]

NO429・・・時期がある

■肥料には季節がある

 たとえば植木に肥料をやるにしても、必要だからといって、やたらに

肥料をぶっかけても成長しません。これと同じく神を求める霊性修行も

無理やりさせても意味がありません。



 植木が肥料を欲しがっている時にかけてやらなければ意味がないのと同じく、

その人が神を求める気持ちになった時に神の偉大さを教えなければ、否定

させる心が強くなるものです。ゆえにむやみやたらに神の道を強制しては

なりません。



 人生に関する話もこれと同じで、結局、人間となる場合に必要な肥料も

、やはり与える季節があるのです。



 その人が人生を、本当に求めている状態の時でないと、与えたものが心

の中で、良く嚙み砕くだかれないという結果がきてしまうのです。



■人生は気持ち次第

 今売り出し中の新庄剛志(日本ハム監督)が子供時代、頭が痛く頭痛薬を親にせがんだら気持ちで治せと

父親に教えられるが、今回だけで良いので頭痛薬をくれと頼み頭痛薬を飲んだら2分で

治ったそうだ。がその薬は下痢止めであったとの事。



 それ以来、その体験をもとに現在に至る。ちなみに父親の職業は合気道の先生だった

■関連ページ
◎自称仙人の私は、日本の生き神様の系譜を継承し、祭司として除霊とヒーラーの育成を行っています。
ゴッドヒーリングとは

難病と松果体覚醒

癒しの森湯布院ブログ

PageTop