仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年02月12日 [霊障]

NO408・・・松果体とヒーリング

今、コロナ過で満月行の参加者も数名と少ないために、実技を兼ねた講習会が可能となっており、今月は松果体を活性化せるヒーリングの実修を行いました。その実修は、ドクター・ドルフィン先生は次のように説明されています。これは現代流の説明であり、基本は大昔から聖者の間では行われていたのですが、医学的に解説されているので、わかりやすいかも知れません。



■ドルフィン・エクササイズ

 身体ソウルウエイブである身体の叡智エネルギーの通り道を整えます。

エクササイズA:腰部・仙骨部を整える

エクササイズB::胸部・背部を整える

エクササイズC:頭部を整える

■仙人補足

 今月の満月行で、私から実際にヒーリングを授かった人は、良く理解できると思いますが、とにかく通り道を開き、宇宙エネルギーが流れるようにしなければ、究極のヒーリングとは言えないのです。反対にこれが確実にできれば、90%はヒーリングが行われていますので、後は患者さんが訴える部位にヒーリングをすれば良いことになります。ですので、これを行わなければ10%のヒーリングプラスくらいの効果しか期待できないと言えるのです。

 ヒーリングと気功治療の根本的違いが、ここなのです。ヒーリングは神の叡智を体に流し、神に治療を行って頂くわけですから、自分が治したのではなく、あくまでも神が治したことになります。もし、治らない方がいたなら、何らかの理由(自分のブロックの場合が多い)で神が発動できなかったのでしょう。ゆえにテクニックを勉強する整体治療などとは、根本的に相違があると言えるでしょう。そのためにも、指先に全身全霊意識を集中させる必要があり、それが出来るようにするのが、修行の根本でもあるのです。

PageTop