仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年10月12日 [霊障]

NO041・・・幕開け

何の幕開けか?・・・答えは、ラジウムの幕開けなのです。昨日ラジウムの研究者の方に情報を頂きました。ある大手の化粧品メーカーがラジウムを10kg購入したとの事です。もうすでに研究段階から商品化の過程に向かっているのでしょう。おそらくハンドクリームに配合してくるのではないでしょうか?

 私が考案したエステオイルは、神が処方したものですから当然真似することは出来ないのですが、似たようなものが次から次に発売される可能性もあるのですが、内容は材料の確保から考えて微量しか入れる事が不可能ですか、どこまで効果がでるかは不明ですが、それなりに効果は発揮するでしょう。

 エステオイルを塗ると、たまに最初ピリピリする人がいますが、これは当然で皮膚が薄い人に起こる可能性がありますが、副作用ではありません。化粧品メーカーは透き通った肌にすることと、売り上げを上げる為にいろいろの策を講じます。

 つまりピーリングなどで皮膚を薄くし柔らかい肌を造ろうとします。そうすると皮膚は敏感になります。敏感になると、それを改善するように敏感肌用の化粧水をつくります。それもたっぷり使わないと水分をためる事が出来ません。

 それに加えて敏感肌になるといろいろのトラブルが発生します。それを治すために皮膚科に行きステロイド剤を塗る事になります。そうなると皮膚に必要な微生物にダメージを与えます。なおかつステロイドは排出の作用ではなく、中に閉じ込める働きがありますので、一見治ったように見えても病原は皮膚の中に閉じ込めら活動を停止しているに過ぎない状況が続きます。

 その状態の時に排出する漢方薬やエステオイルを使うと一時的にピリピリしたり汁が出て汚くなるのです。これを副作用と勘違いして停止すると元の木阿弥どころではなく、一生の病気となるのです。病気を創りながら、病気を治す。なんと愚かな人間なのか。

■体験談を頂きました。
エステスティックと
付属のオイルの効果は
スゴイです(*≧艸≦)

まず、
たるみは一発で嬉しいほど
引き上がります。

瞼のたるみは1回で目の開きが
大きく変わりました!

続きは、癒しの森湯布院のブログ:

PageTop