仙人の健康相談室ブログ | 気功療法や難病漢方相談は大分県湯布院町の仙人の健康相談室(医薬品販売業登録許可)へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年08月04日 [聖者]

NO699・・・病気と薬師如来

NO699・・・病気と薬師如来
2022-08-02 | シルディ・サイババ
朝からホームページの修正を行っています。見直していたらかなり古い理論もあり、最新の理論に書き換え中です。1っか月以上はかかると思いますが、コツコツ根気よくやるつもりです。幸いに塚原は海抜600Mの為に朝晩は寒いくらいあり、特に早朝は快適であります。昨日は別府で36度あったらしいのですが、塚原高原は29度で日陰ならクーラーはまったく必要としません。この環境の中で最新情報を全国に発信します。まだ工事が完全に終わってないので、ゆっくり行い、将来はツリーハウスを作り、もっともっとババからの教えを授かりたいと思っているところです。風に揺られながら過ごすのも快適ではと思うところであり、最後の人生位、自分の理想を果たしたいと思います。



 思わない人には、永遠に現実はやって来ません。といって、かけ離れすぎた夢を追っても、失望に変わります。最大の努力をして精一杯、神の真理の元に頑張れば、今は手が届かないが、その内背伸びすれば届くようなると信じています。絶対ツリーハウスで過ごすぞ。まだまだ夢を持ち続けている初老ですが、これは自分の我欲ではなく、ババからの高度なメッセージを受け取るために必要と思っており、その情報は自分だけのものにせず、皆様に還元するためですから、ご理解ください。



病気と薬師如来



自分で行う除霊と悪因切り!
病気治し;最新の瞑想法
穢れを払い去る最強マントラ(自己ヒーリング);「オーム ナーガ ナーガ ナーガ ナム ナム ナム ルーパ ルーパ ルーパ ラクシャ」 下の左の邪気抜きパッドか瞑想用座布団をお尻に敷いて、スワミブラッドオイルを第三の目にチョンと塗り、台座付薬師如来像を右手に軽く握り、丹田の前に持って行きます。そして準備が整ったら
最初に薬師如来マントラを9回唱え、上記マントラ(自己ヒーリングマントラ)を108回唱えます。台座は100μ㏜の氣のエネルギーが充満しており、この台座を持つことによって宇宙のエネルギーと調和することが出来るのです。すなわち調和の乱れと気エネルギーの不足が病気の原因と言えます。それによって穢れが体内に蓄積されていますので、瞑想によって完全燃焼し邪気を追い出さなければ病気や悪い運命から逃れることが出来ないと言えるでしょう。重症疾患の方には、下記商品も組み合わせる場合があります。お気軽にご相談ください。

続きは、薬師如来瞑想のページをご覧になってください。

PageTop