仙人の健康相談室ブログ | 気功療法や難病漢方相談は大分県湯布院町の仙人の健康相談室(医薬品販売業登録許可)へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年08月04日 [聖者]

NO680・・・ホーリー・ウーム・プロセス7,

NO680・・・ホーリー・ウーム・プロセス7,
2022-07-18 | シルディ・サイババ
 そのような波動をディチャージ(放電)する方法が一つだけあります。それはマザーの子宮を通じて行う方法です。あなたはウーム・チャクラを自在に操る必要があります。そうすれば、自分の悲しみを本当に処理することが出来るようになるのです。



 あなたがそのつながりを保つことができるようになるまで、あなたの魂は揺り動かされます。カーマ・エネルギーを

抑えるためには、女性も男性も、真のマザーの子宮とのつながりをもつことが必要です。



今回の満月行にはシークレットのマントラの唱え方で行われ、マントラを唱える時間も

今までで一番長く、古い生徒は一日10時間以上2日間唱えました。その最高潮に達した時、遠隔で

ご神木プージャに参加された方々にエネルギーが送られましたので、最高の浄化エネルギーを受け取られた

と思います。今後シッディー・プロセスに向かうにあたり、高度な教えが降りてきています。今までの行は

今から行われる前行に過ぎず、これからが本番であるのではないかと思われる節目を感じています。

そのマントラ(NO666で公開したマントラ)で入魂された神像のグッズは何のために必要なグッズなのか?

今の所、詳しくは分かりませんが?内容成分と入魂の仕方(龍と虎の混合オイル使用)から見ておそらくではありますが、

子宮に関係しているように感じているところで、もう少し、あらゆる方面から検証し発表したいと思っています。

注:入魂は、日曜日の田中グループの満月行プージャの時に再度行われました。



成分はラジウム粉とエルサレム隕石の粉とダイヤモンド白の粉他で作られ100μ㏜前後の

エネルギーが放出されています。ミラクルパッドや除霊パッドで完全に邪気抜きを行った後、神像

を軽く握り、台座の底の部分を患部に当て、軽くこすりながら神聖なエネルギーを入れる心を持って

行えば、未知の体験をされると思われます。この時NO666のヒーリングマントラを唱えると最高でしょう。

ゆえに、来月の8月13日の奇しくも(不思議)盆(梵=ボン)に行われる満月行では、もう一度

参加者全員で同じマントラを唱え完全に魂に安置したいと思っています。

マントラを開始して41日以内ですので、もう一度行えという事でしょう。それほど大事な

マントラとも言えるのでしょう。ご神木プージャに参加される方は、お願いごとに「ヒーリングマントラ

を我が魂に安置して下さい」が良いのではと思います。このマントラをわがものにできれば、あなたの

お願い事を解消する一つの方法ではと思っています。とにかく、今はこのマントラを最重要と考え我が内なる神の

在りかである魂に安置して下さい。将来必ず意味が理解できる日がくることでしょう。マントラの浄化は

凄いですよ!私は翌日は一日中眠たく、夜は早めに寝て爆睡し浄化されました。他の古い生徒も熱で邪気

が噴出されたり、大変でした。

私たちは、仕事柄人の悪いエネルギーを吸い取りますので、下手をすると寝込むときもありますが、今後、

この苦しみから解放される工程ではないかと思っています。来月が勝負です。参加する人もご神木プージャに

参加される方も真剣勝負で臨んで下さい。

PageTop