仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年05月11日 [除霊]

NO585・・・ジーザスが刺された道具2・サマディ

NO585・・・ジーザスが刺された道具2・サマディ
2022-04-15 | 霊障
 ローマ教皇はサマディの段階を実際知っていますか?私は彼らに、東洋の叡智にも焦点を当てることをお勧めします。彼らは、西洋の舞台に焦点を当てて、派手に贅沢に過ごすことだけしているべきではありません。ここで、ジーザス、クライストに突き刺された象牙をお見せします。もう一度言います。DNA検査を行って、それがどれほど前の物なのかを調べていただいて構いません。より詳しい情報を近いうちに私は提供するつもりです。



サマディ

 エジプトには、様々なサマディとミイラがあります。インドには、さまざまなサマディがあります。国によっていろいろなサマディがあり、肉体が死んだとしてもその肉体を生かしておくという事が現実にあります。中には、死んだ肉体は神の中へ消えうせたのであり、死んだ人々は肉体のまま天国へ行ったのだという人々もいます。



 私のスピリチュアルな経験では、ヒーラー(癒す人)が肉体のまま天国に行くということは決してありません。あなたが本当にスピリチュアルな人であるなら、私がお伝えしたいのは、あなたの肉体や骨・遺灰などは何でも地球上にとどまって世の中の世話をしなければならないという事です。



■悟りにとってとても重要な注釈・・・聖者たちの肉体は、彼らのサマディ、つまり彼らの肉体が埋葬されている場所や遺灰や仏舎利や爪や髪の毛や血液からは、パワフルな癒しの波動が伝達され、それは永遠に限りなく伝達され続けるのです。もし、あなたがカレシュワーラ、スワミに惹かれるのなら、また、シルディ、ババのエネルギーが欲しいのなら、血液や衣服や履物やルドラクシャなどに触れることが悟りを得るための助けになる事は道理と言えるのです。

PageTop