仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年04月07日 [除霊]

NO546・・・ジーザスのパワースポット補足

1, ジーザスの弟子たちは奇跡的な能力を持っていたが、それらの能力は、ジーザスの系譜を渡って受け継がれなかった。それに加えて、ジーザスが彼らに教えた宇宙チャンネル、神聖な式(工程)についての情報は、次世代や世の中に伝わらなかった。



2,ババは自分の行力(瞑想の力)を、人生の大半を過ごしたシルディに埋めた。彼は、自分の力を4つの炎の形に変えた・・・・その4つの炎はサティア(真実)、ダルマ(正しい判断)、シャーンティ(平和)、プレーマ(愛)を現している。これらは不滅の炎であり、ニームの木の下で絶えず燃えている。彼は有害なイリュージョンから守るためのそれらを地中に埋めた。



 これらの炎はシルディ・ババの少数の信者たちによって発見され、彼の伝記サイ・サッチャリーターに記録された。その後、その超自然的な炎は埋め直された。その4つの炎を通じて、ババの行力はシルディから永遠に流れ続け、世の中を守り世の中に祝福をもたらす。


火の延長線上のババ像の下のゴッドヒーリングパッドに同じ火が反射しているのがわかるでしょうか?癒しの森湯布院のホーマーで火を焚くたびに皆様がお持ちのグッズと共鳴するのです。これがご神木プージャの真髄でもありますので、満月行の夜10時になりましたら、グッズを手に持ち共鳴してエネルギーを自分の浄化のために使って下さい。このホーマを作った最初の火を燃やしてから1週間以上ホーマーの周囲の土が燃えていました。土が燃えていたのですよ。1週間後に、さすがに火災が心配になったので、ホースが入るほどの穴を空け水道水をじゃぶじゃぶになるまで流し込みやっと消すことが出来たのですが、もしかしたらババを信じて消すべきでなかったのかと思っています。しかし、シルディー村のような山の中なら火災も心配しなくて良いのでしょうが?万が一を考えたら消すしかなかったようにも思います。



 向こうに見えるゴッドヒーリングパッドの火は何を教えているのでしょうか?これを使って行うゴッドヒーリングとは、何を目的に行うのでしょうか?当然病治しが目的の一番であるのですが、その病治しはどのようなメカニズムで出来るのでしょか?いずれ解説しますが、ヨガ行者が何年もかかって完成する呼吸法が、プロヒーラーがゴッドヒーリングパッドと除霊ミラクルパッドを使って行えば一回で可能なのです。鼻の奥にあるイダとピンガラから宇宙エネルギーを取り入れ、その陰と陽の衝突によって生まれるエネルギーがスシュナム(経絡)を通って仙骨に運ばれクンダリーニのエネルギーを活性化することが証明されたのです。この話はもう少し治験を積んで発表します。が、首筋と仙骨が重要なのです。そして目に見える鼻と目にも検査機械にも解明できないのがスシュナムです。目に見えるのが肉体を生かしているなら、目に見えないのは魂に関係していることは、ご理解頂けると思います。この辺からイダとピンガラの役目を調べるのも面白いのではないでしょうか?



 

PageTop