仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2022年04月07日 [霊障]

NO536・・・磔の後,インドで3

生徒たちが本当に疲れ切って、それ以上もうできなくなると、ジーザスは、「熱があるのですか?見て上げましょう」と生徒たちの足に自らマッサージをしてから、生徒たちを眠りに就かせていました。



 ジーザスは、たくさんの生徒たちを訓練し、ヨーギたちやヨーギニたちと長いインドを過ごしました。ジーザスがマザーに捧げたもの、それは大変なものです。本当に大変なものです。それほどの誓いを立てた魂は今までいません。



 彼は、自分の生徒たちと友人たち、信者たちが世の中で素晴らしいことをしてくれると非常に強く信じていました。彼の生徒たちは驚くような仕事をしましたし、彼の友人たちもそうです。でも彼の生徒たちは自身のブロックによって失敗しました。彼らはジーザスの事を本当に愛していましたが、エゴや権力闘争やあつれきにより、おかしな行動をとり始めました。



 彼ら自身のブロックによってマーヤーが命中したのです。生徒たちの一部が自覚を欠いたために、そうなりました。彼の愛し方と言うのは、生徒たちに対してあまりに優しすぎました。それはブロックでした。ジーザスの使命、きずな、かけ橋は壊れてしまいました。それは、生徒たちが自覚を欠いたためです。

もう春ですね。昨日は小雪の中土木会社の人に手伝って頂き、日当たりが悪くなった「うど」の移動をしました。それが終われば、ババ像を安置している一段高い所を部屋にし、超強力なエネルギー部屋にする計画です。病気も解脱も身体の中に邪気が籠っていては解決しません。悪いものは「抜けば良いエネルギーは入る」のが原則ですから、ゴッドヒーリングとは、如何に体内に溜まった邪気を抜くかにかかっています。

PageTop