仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年12月23日 [除霊]

NO346・・・清濁併せ吞む

中村天風著 一日一話より
48,清濁併せ吞む寛容さ
 たとえ自分自身の心が積極心になりえたとしても、自己の
心の状態を基準にして、他人の心を推し量ることがあっては
絶対にいけない。

 よりわかりやすく言うと、自分に対しては常に厳しくあらねば
ならないが、これを他人に押し付けてはいけないのである。

 すなわち他人に対しては、清濁併せ吞むという寛容さを持つ事
である。

 もしもこれを失うと、他人との勝ち負けにこだわる心が瞬時に
現れてきて、積極心の保持を妨害するからである。

■邪気だしの体験談を頂きました。
(20代女性)
 こんにちは、
今日は一段と暑いですね。
体調などいかがでしょうか?

 邪気だしを体験させていただきました。やっている途中にどんどんと黒くなっていき、びっくりしました!また、黒くなるところとならないところもあり、足のこする箇所によって出てくるものが違うのだなと思いました。

 終わったあとは、とても足が軽くなりました!!とってもスッキリとして、気分も晴れやかになりました。
始める前と後の写真を見比べると、全然違っています!終わったあとは、足もシャキッとして、ツヤツヤと光っていました。

 貴重な体験をさせていただき、ありがとうございます。終わったあと、空気清浄機が真っ赤になりました。PM2.5並の空気になっていたようです。

PageTop