仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年12月06日 [除霊]

NO319・・・呼吸法

中村 天風著 一日一話より
NO20、呼吸法
 呼吸法は単に肉体生命の活きる力に対してばかりでなく、
さらに進んで高級な精神生命機能の方面にまで、その効果を及ぼす
ことを目的として創造している。

 すなわち、呼吸作用は酸素を吸って二酸化炭素を出すというような
単純な生理現象に対してだけでなく、よりもっと重大な人間の根源的
な方面にまで、密接な関係がある。

■スリヤベータ「太陽の秘密」呼吸法
 この呼吸は、親指で、左右の鼻を交互ににふさいでやるのである。先ず左鼻を指でふさいで、右鼻から息を吸い込み、七秒目に口から空気を呑み、息を止めたままソーッと顎(あご)を喉のくぼみの処に押し付ける。それが七秒。

 次に右の鼻孔を親指でふさいで、左鼻孔から七秒で息を出す。出してしまったら、すぐ右鼻から息を吸い込んで、同じことを前のようにやり、それを繰り返すのである。

 この呼吸は体温を増し、酸素の欠乏から来る諸病を治し、肺病、心臓病、水腫が治る。顔面の吹き出物も治り、咽喉から上のエネルギーの無秩序を正し、クンダリーニを目ざませ、老衰を防ぎ、早死にを防ぐ。

 この技術はまた、太陽叢に圧力を加えて、智力の発達を来す。また胴体のあらゆる部分に圧力を加えるので、呼吸が調整され、粘液体の水分を発散させる。

 この呼吸は次に説明するプラナヤーマを七回やった後でやると良い。毎日五回づつ増やして行く。八十回を最大限とする。汗が出るが、これは健康のしるしで、病気に侵されることがなくなり、また病気を駆除する。坐法は結跏趺坐(けっかふざ)が良い。

■プラナヤーマ呼吸法は次回記載します。

■大本営発表
インドのコロナでの死者の真実

日本はどうか?
厚生労働省発表の「コロナワクチンが原因の日本の死亡者はゼロ」の資料を見て思う「戦時下感」。そして、中国軍の生物兵器開発の公式資料に思うその現実感
 
 

自称仙人の私は、日本の生き神様の系譜を継承し、祭司として除霊とヒーラーの育成を行っています。

PageTop