仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年08月28日 [除霊]

NO298・・・ヨガと美徳2

昨日よりの続きですが、とても大事で霊性修行の基本ですから、ゆっくり進みます。いくらマントラ行を行おうが天狗になったら終わりです。常に謙虚であらんことを目標にすべきと書かれています。 

本題
 堅忍不抜(けんにんふばつ)の意志、忍耐力が必要である。至上に達するまでには、七つの山門を通過しなければならぬ。山門は美徳のカギがないと開かない。門には修行者の進歩を遮る悪鬼がいる。

 その誘惑に打ち勝つには、忍耐強い美徳の他には何もない。向上すればするほど、清い心が必要である。心の清い者は神を見る。神を見る者は謙虚である。高慢な利己主義の権化で、進歩を遮る最大の鬼である。

 鬼は我がうちにいる。と「沈黙の声」はいう。「汝の高慢、力を増さば、汝の魂は安泰の静けき住居をのめり出し、守護宮を破って出で、妄想の蜘蛛の巣に捉えられん」

■解毒茶のモニターの方にご報告頂きました。
 いつもお世話になり有難うございます。
先日送っていただいた漢方薬の三煎目を今飲んでいます。自宅にある一番大きな鍋で煎じたのですが半分までは煮詰まらず一煎目とニ煎目は三日分位になって少し薄い濃度のものを時間をかけて飲んだのでお腹はあまりゆるくなりませんでした。初日飲み始めて痛みのあるところに振動を感じました。

 痛みの歴史が浅いところから深い昔のところへと移っていきました。後半に30年前に患って予後が良くなかった蓄膿とアレルギー性鼻炎の左の鼻の粘膜が痛み、体調不良の始まりはここなのかも、と思いました。飲んでいる間は眠くなっていました。

 先週の金曜日に飲み終えて土日は痛みをほとんど感じずに過ごせました。有難うございます。月曜日の朝少し痛みを感じたので夫にも勧められて三煎目を煎じて飲み始めました。色と風味は一煎目やニ煎目程ではありませんがそれなりにあり、痛みも和らぎます。

 病院で処方された抑肝散加陳皮半夏も飲んでいます。素晴らしい解毒茶を送って頂きありがとうございます。今日はお腹がゆるいですが、腹痛等は無く過ごせています。
以上報告致します。

■翌日のご報告
 昨日の午後お腹がゆるくなって今日は午前中少し腹痛があったので解毒茶をお休みしております。今は少し下腹が重いくらいで痛みはあまりありません。明日か明後日に残りの解毒茶を飲む予定です。私の体験がお役に立てれば幸いです。

■仙人の感想
 このモニターさんからのご報告で思うことは、2リットルを1リットルまで煎じるには、弱火で30分では無理なようです。時間をかけて1リットルに煎じるとかなり濃ゆくなり飲みにくくなりますが、癌や筋ジストなどの難病の方や霊障で悩んでいる方は濃ゆいのが良く、週末行うプチ断食でのデトックスや健康維持や病気予防を目的の方は弱火で30分煎じればよいと思います。量も60g以上配合していますので、三番煎じまでは十分出来るようです。

 煎じ終わったお茶袋はお風呂に入れ、最後は完全に乾かして魔除けに使えますので、金額は高いですが、有効に使えば結果安くなるでしょう。私のポリシーは世間相場に合わせて作るのではなく、値段が高くなっても本当に効果があるものを作りたいと思っています。栽培品ではなく天然品でなおかつ、霊芝なども一種類ではなく、五行に合わせて五つの霊芝(赤・白・青・黄色・黒)も使い分けします。そのためには、五行と陰陽の関係を占う必要がありますので、私に直接会えない難病の方は西暦の生年月日が必要になります。

 詳しいことは方針が決まり次第発表しますが、難病以外の方は普通の解毒茶(松果体覚醒茶)で何ら問題はありません。90%は同じです。癌の方で抗がん剤治療や放射線治療を行っている方で、白血球の減少や頭髪の抜けが現れている方は、それを補う処方を行うことも可能です。また、この解毒茶を愛用することによって防ぐことが出来るという事にもなります。ゆえに健康予防にも最適と思うところです。


PageTop