仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年04月23日 [霊障]

NO205・・・仙骨ベルト体験談

福祉関係のお仕事の方は、コロナの規制が厳しく、1年以上満月行に参加できてないのですが、めげずに修行を行っている中での体験談を頂きました。

仙骨ベルトを仙骨と丹田に当たるように巻き。首用のペンダントを下げる。
塚原に行った時は、以前のチップを貼っていたのですが、更に今回新しく入手した「鶴亀ラジウムバン」を平ゴムに縫い付け重ねて試しています。
頂いた日から2日ほど鼻詰まりや水のような鼻水が出ましたが3日目には症状は消えました。

首後ろ、仙骨、丹田にチップ2個づつ重ねていると、今までとは違う胸線部分が裂けるような?
感覚が起こります。

職場では
左足、三陰交に貼っているチップが皮膚に張り付き激痛が起こりました。
足バントを締め付けで無い右三陰交は変化無し。


帰りの車内では額から胸線、丹田にエネルギーが流れ出すと共に、
頭上から首後ろ、仙骨にもエネルギーが流れ出すのを感じる事が出来
仙骨が痛く、背中が熱い。


左耳から今までにないくらい邪気が溢れて。
コメカミ部分に見えない輪を感じ、額、胸線、丹田にエネルギーが流れるのを感じる。
身体が、今までと少し違う?

戸惑っていたら心のガンのブログを読み、胸線を頂点にして
丹田、仙骨に三角をイメージすると丹田と仙骨のエネルギーが臍を行き来するように感じる事が
出来ました。エネルギーは微弱で行き来します。

足裏から地エネルギーを吸い上げ
丹田にエネルギーが集まり、回転。理解してます。


頭から人差し指の長さの柱頂点から両コメカミ?耳上部分から三角形。
目を閉じると銀、金、玉がピッカピカと光って消えます。

丹田と仙骨にエネルギーが入り、丹田、仙骨が回転を始める。
頭の三角形をイメージすると、首下から背中に向かって冷気エネルギーがゆっくり流れ臍から丹田に集まります。


ブログの内容は読むだけでは難しく理解出来ない事が多々あるが、エネルギーの流れを楽しみます。
腰ベルト、三陰交ベルトのアイデアは最高です。

自称仙人の私は、日本の生き神様の系譜を継承し、祭司として除霊とヒーラーの育成を行っています。

PageTop