仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年03月25日 [霊障]

NO196・・・腸と脳の関係

腸と脳の連絡を媒介する微生物

 
 数年前までは、腸と脳の相互作用を研究する科学者の多くは、「脳ー腸ー脳」の双方向のコミニュケションを可能にする基本構成要素のすべてを特定できたと考えていた。
 ここまで、腸が消化作用や環境を監視する様々な方法を、具体的に言えば、熱、冷たさ、痛み、張力、酸性度、含有栄養素などに関する情報がいかに検知されるのかについて見えてきた。

脳と腸拡大表示

私たちの腸の表面は、身体内でもっとも大規模かつ高度な感覚系と見なせるほど、多様な情報を検知できる。そこから発せられた内臓刺激は、ホルモン、免疫系のシグナル分子、そして迷走神経をはじめとする感覚神経の活動を通じて、小さな脳や大きな脳に伝えられる。この新たな知見は、消化器系がたいてい意識の働きなしに完璧に機能する理由や、汚染された食べ物に反応する理由、あるいは美味しい料理を食べた後で満足感を覚える理由を説明する。
詳細情報

PageTop