仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年03月25日 [霊障]

NO183・・・仙骨と首と睡眠障害

■不眠症と過眠症
・「夜、なかなか眠れない」
・「寝ても、夜中によく目が覚める」
・「翌朝、疲れが取れていない」
■不眠の原因は、ストレスにより交感神経が緊張状態にある事が考えられます。心配事を夜までかかえたりイライラしたり興奮状態が続くと副交感神経の出番はなく眠りにつく事は出来ません。
 交感神経は活動の元を与え、副交感神経は安らぎを与えるのですが、現在社会を生きるには交感神経が優位でなければ難しい時代となっています。不眠の方やうつ病の方は、仙骨を温めて副交感神経を優位にすると、眠りの質が劇的に改善されます。

■副交感神経の役割
・毛細血管をゆるませ、血管を大きく広げて血流を良くする。
・胃腸の緊張を解き血流を良くして胃腸の働きを活発にする
・昼の活動において発生した疲労物質やダメージを寝ている間に回復させる

続きは「不眠と過眠症」のページをじっくり読んで下さい。この治し方はあらゆる難病の治し方と共通していますので、基本中の基本の考え方と言えるかもしれません。

PageTop