仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年02月18日 [霊障]

NO154・・・体の生理

人間の体の生理の鉄則(石原結實著・・・塩は体を温め、免疫力を上げる!より抜粋させて頂きます。

 人間の体の生理の鉄則として、「吸収は排泄を阻害する」というのがあります。あまり一杯食べ過ぎると、それを消化するために、胃や小腸など上部消化器に血液が集まり、排せつの臓器である大腸・直腸や腎臓への血液が比較的少なくなる為に、そうした臓器の働きが低下し、排便の減少(便秘)や尿量の減少が起きるという意味です。

 したがって食べれば食べるほど、飲めば飲むほど、実際に食べた以上、飲んだ以上に、太る事になります。

 という事は「逆もまた真なり」で「吸収させないと排泄が良くなる」のです。つまり、断食中は、吐く息が臭い、舌苔が厚くなる、濃いタンが出る、濃い尿が出る、目やにが多くなる、発疹が出る、帯下が増えるなど、排せつ現象のオンパレードになるわけです。

 そうすることにより、体内、血液内が浄化され、健康が増進し、病気が良くなります。

 しかし、そうした本格的な断食をしなくても、我々は毎日、ミニ断食をしています。朝は誰でも吐く息が臭い、尿の色が濃ゆい、目やにや鼻くそが溜まっているという排泄現象を経験しています。なぜなら、それは前日の夕食からミニ断食をしていたからです。

 そのため、朝は老廃物を捨て、血液をキレイにして、病気を防ぐための時間帯と考えて下さい。ですから朝食は食べなくても構いません。

癒しの森湯布院ブログ

PageTop