仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年02月18日 [霊障]

NO151・・・これが瞑眩?

最近ぼちぼち「神の塩と微生物と隈笹精」の本気応援セットが普及し始めました。私が想像した通り凄い効果を発揮する事が実証されつつあるのですが、少し紛らわしいことも起こっています。コロナの時期でもあり、判断に迷う事が有ったのですが、結果は陰性で「瞑眩=メンケン=好転反応」であったことが立証されました。

原文で掲載しますので参考にして下さい。

ご質問
夫も毎日朝晩と2回コーボンセットを頂いていましたが、関係あるか分かりませんがコーボンを切らして輝源だけにした途端に、夫が39℃近い熱が上がりました。

今週の月曜日の夜に悪寒の後に熱が一気に上がった様です。
身体を触ると足先から頭まで全身かなり熱くてビックリしました。

しかし熱以外の症状はなく、高熱から来る鼠径部や下半身の痛みが少しあるくらいでした。

仙人のラジウムバン(ミラクルチップ)を貼り、神の塩でヒーリングをしたり、残っていた救心感応丸を6錠飲ませて足裏や背中に除霊オイルやアロマオイルを塗りスティックで擦りました。

あまりにも熱が高かったので、インフルエンザかもしれないと、天然の抗生物質と言われているオレガノも飲ませておきました。

熱以外は風邪の様な症状がない為に、好転反応かとも思いましたが、本人にそれを伝えてもメンゲンの事を知らないので理解出来ないと言っていました。

いろいろ試したお陰で翌朝には37℃代まで下がり、その日の内に平熱に戻りました。

その後は38℃に上がる事なく平熱から上がっても微熱程度37.2℃ですんでいます。

熱が下がり2日経ちますが、職場がお役所の為コロナの疑いがある以上は症状を逐一報告する必要があり、かかりつけの病院に行きましたが、熱が上がった場合にはコロナの可能性がある為に診察して貰えず、仕方なく夫だけ発熱外来のある病院を紹介されてそこでPCR検査を受ける様に言われ昨日検査を受けて今は結果待ちです。

本人は高熱が下がり普段と変わりなく元気でいますが、このご姿勢原因がなんで有れ発熱をすると出勤する事さえ出来ない状態になってしまいました。
勿論私も火曜日から出勤を禁止されています。

好転反応の様にも思いますし、本人は元気なのでもう大丈夫と思いますが、PCR検査を受けないといけない状態になりそのPCR検査もいろいろなものに反応してしまうとも聞いているので、微妙な立場に立たされてしまいました。

私からの返信
 ご主人の体験談は非常に為になる現象だと思います。コロナの時期ですので何とも言えないところはあるのですが、メンケン反応だと思います。

体内の脂肪や汚れがオーバーフロー気味になりますと、体は熱を起こし燃やそうとする生命維持装置のスイッチがONになります。インフルエンザもそうなのですが、中には毎年起こる人もいれば何十年も起こらない人がいます。

 毎年起こる人は一年でゴミが溜まるという事になります。それを高熱で処理する。その証拠はガンは42度で死滅するという事です。が、他の細胞も死滅するので、この方法は使えないです。

 ですので、成人病や癌は暴れる事が出来ない体温すなわち36,7度を保つのが治療という事になります。それが出来るのが「本気応援セット」の組み合わせですね。そしてチップを三陰交に貼る事だと思っています。このような理由でご主人は、改善の方向に向かうと思います。後は結果ですね。

■体験談もう一例
胃に砂状の泡のような物質が溜まる奇病(一万人に一人)の方に、低体温から発症するので仙人のミラクルチップを貼れば治ると言って「足の三陰交と仙骨と首の付け根と丹田」に貼りました。そのとたんに手首に熱感を感じ体が暖かくなった。それから2か月

 昨日来店されたので、聞いたら体温が1度上がり良くなったとの事。本人も最初は疑っていたが、やっと疑いが晴れました。まさにミラクルチップです。こんなに短期間で体温を上げる事が出来るのは、自慢ではないですが「本気応援セットと仙人のミラクルチップ」以外ないと思うところです。が、まだまだ先を目指して日々精進して行きます。

自称仙人の私は、日本の生き神様の系譜を継承し、祭司として除霊とヒーラーの育成を行っています。

PageTop