仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年02月18日 [霊障]

NO149・・・わかる人にはわかる

私が行うヒーリングは、整体師や氣功師が行うヒーリングと違って多くは、私の中に住む神によって行っています。短時間(平均20分)で行うヒーリングを行った後大概の人は「騙された」と思うそうです。ですが依頼が絶えない。

 なぜかと言うと、私が治すのではなく、本人に治す力を与えるからであるのです。どういう事かと言いますと、病気は本人が造り、本人しか治すことができないので、本人の魂が神に向かう心を育てる事がヒーリングだからです。

 気功は相手を対象にしますが、ヒーリングは自分を対象にしており、自分の過ちを悔い、改める魂を育てねばなりません。

 難病の多くの人は、体が重いのです。体重計で測る体重と自分が実感している体重は違うのです。難病の多くの人は背中に大きな荷物を背負っている状態で、測る体重は軽くても体は重たいのです。

 この状態を仏教では、お地蔵さんが体の異常を教える為に来ていると言います。つまり常に肩から背中に向けて重いのは、中に異常がある事をお地蔵さんが教えている現象なのです。ですので、お地蔵さんを見かけたら手を合わせ、出来れば頭をなぜるとスッキリするように体は軽くなります。また自分の体の異常の部分をこすると効果があります。

 その人は、その体験を持って手を合わせる事を学びます。今まで神仏に向かって手を合わせなかった人がお地蔵さんを見たら手を合わせるようになります。ヒーリングも同じで本当のヒーリングを授かると「涙が出たり」するのは、魂が神に出会った喜び(歓喜の喜び)からなのです。

 その素直な心が現れた事によって病気は治って行くのです、ですからお地蔵さんは至るところに安置されているのです。いわゆる信仰の入り口の仏さまと言えるでしょう。

 ゆえにヒーリングとは、信仰心が無い人を治すことは出来ないと言う事になるのです。私がヒーリングを行った後は、ただ痛いとか何も感じなかったと思う人が、一夜明けると体が軽いことに、氣がつくのはこういう理由が裏に隠されているからであるのですが、ヒーリングを授かって感謝の気持ちがわかない人には、残念ですが縁がなかったと言う事になります。「縁なき衆生」は助ける事が出来ないと言う事になります。

 ですので、人に無理やり連れて来られた人は難しく、自分がどうしても受けたいと思った人には効果を発揮するのです。次が何が何でも会いに行かなくてはと思い実行した人はもっと効果があります。これが「機が熟した時」です。ですから、私は派手な勧誘はせず機が熟した人を対象にしているのです。、

PageTop