仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2021年02月18日 [霊障]

NO148・・・仙人の健康相談

多くの難病の方より相談をうけるのですが、それに対する答えは大体同じようなものです。以下を参考にして下さい。

 この度は御縁を頂き有難う御座います。今後少し時間はかかると思いますが、一緒に前に向かって進みましょう。私にできる事は最大のサポートをさせて頂きますので、〇〇さんがしなければならない事はしっかりやって下さい。先ずやらなければならない事は「死にたい」とか言うマイナス(悪魔界)の言葉は使ってはなりません。

 人間って動物は「万物の霊長」と呼ばれるように高等な意識が内在しています。ゆえに自分が思ったことが現実化するのです。

 良いことを思い続ければ、現実化しますし、悪いことを思い続ければそれも現実化します。そして、もう一つ理解しなければならない事は、この世は50:50の法則において成り立っています。善の心が50なら悪の心も50あるという事で、気力と体力が50以上あるときは、悪の心は潜めて(活動が弱い)いますが、ストレスなどで気力と体力が50以下になると悪の心が優位(活動的)になります。

 そうなると悪い方に悪い方に全てが流れていきますので、それをストップし善の心に戻さなければなりません。そして、体温も関係しているのです。悪のエネルギーが強くなると体温が下がります。それは悪は低体温が好きだからです。

 先ほど50;50の法則を言いましたが、食べ物にも存在しています。体を冷やす食べ物は悪魔界に誘い込む手先なのです。その代表が白砂糖や白い小麦粉や牛乳です。その三つが組み合わさったものがショートケーキですね。ですから心身のエネルギーが50以下になると甘いものが欲しくなります。

 そして、便秘や下痢になります。それを改善するために、乳酸菌を食べたり飲んだりしますがその元は牛乳である事を知らねばなりません。乳酸菌は体を冷やしますので、体の熱がオーバーした時に食べるものです。

 欧米人は陽性食品の肉を大量に食べ過剰な熱が体内に発生しますので、それを冷ますために乳酸菌が必要なのです。その食の文化を知らないでコマーシャルに洗脳され多食しますと病気になるのは当たり前です。

 ですので貴方がしなければならない事は、日本人にあった食事に戻すことが重要なのです。つまり、主食はお米にし、味噌汁と古漬けの漬物(酵母菌で発酵)を主体にします。これにお金をケチってはなりません。サプリと思えば本物を買っても安い物です。

 この二つが貴方の仕事です。つまりプラス思考と日本古来の食べものに徐々に戻す事です。簡単に言いますが、とても難しいのです。何故ならあなたの中に住む悪魔が邪魔をするからです。

 これを始めると、あなたに悪魔は囁きかけます。「お前は仙人に騙されている、あいつのいう事は嘘だから甘いものを食べろ」と囁きかけてきます。

 これが悪魔界の手ですから決して騙されてはなりません。100%起こりますから氣をつけて下さい。今、あなたは、どんなことをしてでも治したいと追っています。その心を捨てない事です。

「初心忘れずべからず」を常に思い出すのです。そうすれば、しつこいストーカー(悪魔界)と縁を切る事が出来ます。それは私には出来ない事で貴方にしか出来ません。後は私がやりますので二人三脚で頑張ると言う事になります。これを理解された上でご購入をお願い致します

PageTop