仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年12月30日 [気功]

NO107・・・ヒーラー養成講座38

37より続き

 瞑想しても瞑想しても、何も起こらない生徒たちもいます。彼らは11個のディバイン・アローの祈りを知っています。彼らには霊の体験があります。そして、楽しいシバ寺院にいます。ヤグナムを1000回することやアビシエークを2000回することに一生を費やしています。

 毎日マスターの所に行き、マスターの足に顔をつけます。波動に関して何が起きているのでしょうか?何も起きていません。0%も起きていません。完全にゼロです。何も彼らに命中せず、何も彼らの中に入って来ず、彼らに何の変化はありません。

 これは完全に、地の要素の波動の一部、内なる地の要素(インナーアースエレメント)の波動が原因です。地の波動が、彼らの見方をしていないということなのです。

 間接的に言えば、それがシルディ・ババのマスターがレンガを渡した理由です。ですから、一番大きなブロックを取り払うために、全員が地の要素をチャージして、地の要素に集中しなければなりません。だからこそ、私は一人一人をシバの土につなげて、それをここのドワルカマイ(蜜殿)に埋めさせたのです。

 あなたが、シバ神のエネルギーや、マスターやマスターのマスターに繋がっているにしても、私があなたの気づかないうちにあなたの魂の面倒を見ているのは、実は地の要素によるのです。

 シルディー・ババのマスターは何の説明することもなく「これを持って行ってこれで寝なさい」とだけ言ってババにレンガを渡しました。あなたは私がその土で何をするつもりなのか、まったく見当もつかないし、実際に経験もしていません。

 その土は地の要素であり、私があなたの人生に起こる出来事の面倒を見ることが出来るように、私に繋がっているのです。それがそこに隠れている芳香です。シルディー・ババの場合はレンガでした。貴方の場合はそれが土なのです。

■ヤグナムとは:神に捧げられる聖なる火の儀式。特定の恩恵を受け取るために行われる。
■アビシエークとは:シバリンガムや神の像を、水や牛乳や蜂蜜などを注いで清め、儀式として洗う事。

■体験談を頂きました。
1、 チベットメロンと黄金のオイル、魔除け石と除霊ミラクルオイル(プロ用)が到着しました。ありがとうございます。
 早速母が腰が痛いと言うので仙人のミラクルチップ(ラジウムバン)を貼ったところにミラクルオイルを塗って魔除け石を当てたところ、30分〜1時間昼寝した後すっかり良くなっていました。ありがとうございます。
 今後とも宜しくお願い致します。

2、 エステオイルですが、これはスゴいと思いました!少しですが、体験談を!

 急に出来たアカギレ?指先がパキッという感じ割けるような状態で痛くてたまらなく…手荒れはよくしていましたがそんなレベルではないです(笑)

 いつも使っていたハンドクリームがなくなり入荷が来年になるとの事で困っていたのですが、目の前にエステオイルがありましたから患部に垂らし染み込ませあかぎれ専用絆創膏を貼り寝ました。(塗るというのでなく)
痛みどころかパキッというのも治っていました。
ハンドクリームも翌日には痛みがなくなるくらいのものでしたが、エステオイルは異次元並みの威力でした。
即、ハンドクリームの注文キャンセルしました(笑)
これも、素晴らしいご縁です。
一層、仙人様オイルに愛情アップしました。
本当にありがとうございます<(_ _*)>
とてもとてもうれしいです!

PageTop